缶ビールを安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても




350mlの缶ビール1本、350mlの缶ビール3本、24本入りの缶ビール1ケースをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

発送方法によっては度数の高いアルコールを送れないことがありますが、ビールなら送れるでしょう。

缶ビールは潰れると中身が漏れ出し、ほかの人の荷物を汚してしまうリスクがあるため、クッション材を用いて衝撃に堪えられる梱包をすることが大切です。

発送方法は、ゆうパックや宅急便がおすすめで、一番安い最安値の送り方である定形外郵便は飲食物の発送に向いておらず、レターパックライト・レターパックプラス・クリックポスト・ゆうパケットでの発送はサイズ的に送ることが出来ません。

スポンサーリンク

缶ビールの梱包方法

ダンボールを用意し、缶ビールを入れます。ダンボールはスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでお願いすれば、不要になったものを無料でもらうことができるでしょう。次に、缶ビールの上下左右にクッション材を入れます。

缶ビールは潰れると中身が漏れ出し、ほかの人の荷物を汚してしまう恐れがあるため、このようにして衝撃を防ぐことはとても大切です。

クッション材として使えるものには、例えば発泡スチロールやプチプチなどがあります。どちらもホームセンターや100円ショップ、ネットなどで購入できるでしょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






ちなみに缶ビールをケースごと送る場合も、ケースをダンボールの中に入れ、隙間をクッション材で埋めておくと安心です。

ダンボールのふたは、ガムテープでしっかり閉めておいてください。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ





缶ビール1本を送るなら

缶ビール1本を送るときは、ゆうパックやクロネコヤマトの宅急便がおすすめです。

ゆうパックも宅急便も、荷物のサイズと地域によって送料が決まります。缶ビール1本なら、よほど大きなダンボールを使用しない限り60サイズで送れるでしょう。

◼︎ゆうパックで缶ビール1本を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

60サイズの荷物を発送するときのゆうパックの送料は、例えば福井県から関東まで送るのなら850円、愛知県から九州まで送るのなら1,080円かかります。

しかし、割引制度を利用すればもっと安くなります。ゆうパックの割引制度は、持込割引・同一あて先割引・複数口割引の3つです。

持込割引は、郵便局やコンビニに荷物を持ち込んだときに適用される割引で、120円割引されます。

同一あて先割引は、過去1年間に同じあて先にゆうパックを送ったことがある場合に、そのときのゆうパックラベルの控えを一緒に差し出すことで、60円の割引が受けられるという制度です。

複数口割引とは、同じあて先のゆうパックを2個以上同時に差し出すことで、1個あたり60円の割引が受けられる制度です。持込割引はほかの割引と併用できますが、同一あて先割引と複数口割引は同時に利用できないという点に注意しましょう。

ゆうパックを利用するには、まず郵便局やコンビニなどで配布されているゆうパックラベルをもらいます。ラベルは元払いと着払いで種類が異なるので、間違えないようにしましょう。

ラベルには受取人と差出人の氏名・住所・電話番号・品名などを記入します。品名は「ビール」と記入してください。

お届け日時の希望がある場合は、それも記入しておきます。ラベルの記入と荷物の梱包ができたら、集荷か郵便局・コンビニへの持ち込みで発送しましょう。

関連:ゆうパックの送り方

◼︎宅急便で缶ビール1本を送る

宅急便の基本情報
予想送料 907円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

60サイズの荷物を宅急便で発送する場合、例えば南東北から関西まで送るのなら1,123円、沖縄から北陸まで送るのなら1,447円かかるでしょう。

しかし、宅急便にも割引サービスがあります。主な割引サービスは以下のとおり。

・デジタル割
・持込割
・クロネコメンバーズの持込割
・クロネコメンバー割
・複数口減額
・宅急便センター受け取りサービス

デジタル割とは、ヤマト運輸直営店に設置されている「ネコピット」や、自宅で「送り状発行システムC2」を利用して送り状を発行することにより、送り状情報のデジタル化に協力した利用者に対して、荷物1個につき50円割引をするというサービスです。

ただし、取扱店やコンビニへ持ち込んだ場合には適用されないという点に注意しましょう。持込割は、ヤマト運輸直営店・コンビニ・取扱店などに自ら荷物を持ち込むことで、100円割引されるというものです。

次にクロネコメンバーズの持込割は、「ネコピット」か「送り状発行システムC2」で送り状を発行し、荷物をヤマト運輸に持ち込んだクロネコメンバーズ会員に限り、150円の割引が適用される制度です。

クロネコメンバー割は、クロネコヤマトオリジナルの電子マネーで料金を支払うことで、10〜15%の割引が適用されるものです。

複数口減額は、同じあて先に複数の荷物を発送する場合に、100円減額されるサービスです。複数口減額を利用する際は、複数口送り状を使用しましょう。

最後に宅急便センター受け取りサービスですが、これは荷物の受け取り場所を受取人の自宅ではなく宅急便センターにした場合に、54円の割引が受けられるというものです。

宅急便を利用するときは、まず送り状を作成しましょう。送り状は複写式のものがヤマト運輸直営店でもらえますが、「ネコピット」や「送り状発行システムC2」でも発行できます。

送り状と荷物の準備ができたら、持ち込みや集荷、宅配ロッカーなどで発送しましょう。

関連:宅急便の送り方

缶ビール3本を送るなら

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

缶ビール3本を送る場合も、ゆうパックや宅急便がおすすめです。

梱包の仕方にもよりますが、缶ビール1本を送るときと同じ60サイズで送れる可能性が高いでしょう。

ダンボール 段ボール 60サイズ





缶ビール1ケースを送るなら

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,260円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

缶ビール1ケースを送る場合も、ゆうパックや宅急便が利用できます。ケースの大きさや梱包の仕方にもよりますが、100サイズくらいで送ることが可能でしょう。

ゆうパックの100サイズの送料は、兵庫県から東海地方まで送る場合1,310円、岩手県から近畿地方まで送る場合1,530円かかるでしょう。

そして宅急便の100サイズの送料は、南東北地方から北陸地方まで送る場合1,415円、中国地方から北海道まで送る場合2,171円となっています。

ダンボール 段ボール 100サイズ





海外に缶ビールを送る場合

缶ビールは、基本的には海外へ発送することもできます。ただ、中にはアルコール類を送ることのできない国もあるので、必ず事前に禁制品を調べておきましょう。

海外では荷物が雑に扱われることが少なくないので、クッション材の量を増やすなどして、日本国内に発送するときよりも厳重に梱包しておくことをおすすめします。

また関税がかかるので、受取人にあらかじめ話しておいたほうがいいでしょう。発送方法は、郵便局のEMSかヤマト運輸の国際宅急便がおすすめです。

EMSは国際郵便の中で最優先に扱ってもらえるサービスです。1kgの荷物を送る場合、アジアあてなら2,100円、ヨーロッパあてなら3,200円で利用できます。

利用の際は、EMSラベルに必要事項を英語で記入しましょう。一部の国・地域では、税関告知書やインボイスも必要になることがあります。書類と荷物の準備ができたら、郵便局への持ち込みや集荷で発送しましょう。

国際宅急便は、クロネコヤマトのサービスです。送料は、例えば100cm以内で10kg以下の荷物をバンコクに送るとすると、6,450円かかるでしょう。利用するときは、送り状とインボイスを英語で記入してください。

国際宅急便は、どの国に送る場合でもインボイスが必要となります。インボイス付きの送り状を使用すると便利でしょう。インボイス付きの送り状はヤマト運輸直営店でもらえるほか、集荷のときに持ってきてもらうこともできます。

必要書類と荷物の準備ができたら、集荷やヤマト運輸への持ち込みで発送しましょう。ちなみに持ち込みは、100円の割引が適用されます。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ