缶ジュース・缶コーヒーを安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても




350mlの缶ジュース・缶コーヒー1本、350mlの缶ジュース・缶コーヒー3本、30本入りの缶ジュース・缶コーヒー1ケースをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

缶ジュース・缶コーヒーを1本送る場合は、定形外郵便・ゆうパック・宅急便を利用するのがいいでしょう。

缶ジュース・缶コーヒーを3本、または1ケース送る場合は重さがあるので、ゆうパック・宅急便を利用するのがおすすめです。

サイズ的にクリックポスト・レターパック・ゆうパケットで送るのは難しいと言えます。

スポンサーリンク

缶ジュース・缶コーヒーの梱包方法

缶ジュース・缶コーヒーはダンボールに入れましょう。ダンボールはスーパー・コンビニ・ドラッグストアなどで、不要になったものが無料でもえらえます。

必要以上にサイズの大きなダンボールで梱包すると、送料が高くなってしまう可能性が高いので、あまり大きすぎないダンボールを選んでください。

缶ジュース・缶コーヒーをすべて入れたあと、少し隙間ができるくらいの大きさがいいでしょう。ちょうどいいサイズのダンボールが見つからなかった場合、大きめのダンボールをもらってきて、カッターで切れ込みを入れて小さく加工するという手もあります。

ダンボールの中に缶ジュース・缶コーヒーをすべて入れたら、隙間を発泡スチロールやプチプチなどのクッション材で埋めてください。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






こうすることで、配送中に缶ジュースや缶コーヒが中で動き回るのを防げますし、外からの衝撃を和らげることもできます。

発砲スチロールもプチプチも、ホームセンターやネットで購入できます。ここまでできたら、ダンボールのふたをガムテープでしっかりと閉めておきましょう。

プチプチロール 幅600mm×10M





缶ジュース・缶コーヒー1本を送るなら

缶ジュース・缶コーヒー1本を送る場合、定形外郵便・ゆうパック・宅急便がおすすめです。

◼︎定形外郵便で缶ジュース・缶コーヒー1本を送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 500円
予想サイズ 重量500g以内(規格外)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

最も安く送れる可能性が高いのは、普通郵便の一種である定形外郵便です。梱包後の重さが251〜500gなら、全国どこでも500円で送ることができます。発送するときは荷物の外装にあて先を表記し、郵便窓口に差し出せば手続きができます。

このように、定形外郵便は送料が安く、送り方も簡単なので便利ですが、有料オプションを付けない限り追跡機能や補償がありません。追跡や万が一のときの補償が欲しい場合は、ゆうパックか宅急便のほうがいいでしょう。

関連:定形外郵便の送り方

◼︎ゆうパックで缶ジュース・缶コーヒー1本を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

ゆうパックの送料は、荷物のサイズ区別と地域によって異なります。缶ジュース1本であれば、大きすぎるダンボールを使用しない限り60サイズで送れるはずです。

60サイズの荷物をゆうパックで発送する場合、例えば北海道から近畿地方へ送るときは1,510円、滋賀県から九州地方まで送るときは950円かかるでしょう。

しかし、割引制度を活用すればもっと安くすることは可能です。ゆうパックの割引制度は3つで、持込割引・同一あて先割引・複数口割引があります。

ただし、同一あて先割引と複数口割引を同時に利用することはできません。ゆうパックで荷物を送るには、ゆうパックラベルが必要です。

ゆうパックラベルはたいてい郵便窓口周辺に置いてありますが、なければ職員さんに尋ねてみましょう。郵便局以外では、コンビニでもゆうパックラベルがもらえます。

ゆうパックラベルには2種類あり、青色のほうが元払い用で、赤色のほうが着払い用となっています。間違えないように気をつけましょう。

ゆうパックラベルには、太線枠内のみ記入します。受取人と差出人の住所と氏名、そして品名は必ず書きましょう。

電話番号は書かなくてもOKですが、書いておくとトラブルが発生したときなどに、スムーズに連絡をもらうことができます。希望のお届け日時があるのなら、それも記入しておいてください。

関連:ゆうパックの送り方

◼︎宅急便で缶ジュース・缶コーヒー1本を送る

宅急便の基本情報
予想送料 907円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

宅急便の送料も、荷物のサイズやエリアによって決定されます。60サイズの荷物を宅急便で発送する場合、例えば南東北地方から信越地方まで送るときは907円、北陸地方から中国地方まで送るときは1,015円かかるでしょう。

しかし宅急便にも割引制度がたくさんあるので、上手に活用すれば、送料をもう少し安く抑えることはできるはずです。宅急便を利用するときは、まず送り状を作成しましょう。送り状はヤマト運輸直営店で、複写式のものが無料でもらえます。

もしくは、LINEやアプリで作成した送り状を、ヤマト運輸直営店に設置されている「ネコピット」から発行したり、自宅のパソコン・プリンターで送り状を作成・発行したりすることもできます。

送り状が作成できたら、梱包済みの荷物とともにヤマト運輸直営店やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)、取扱店などに持ち込みましょう。

持ち込み以外では、集荷を依頼するという方法もありますし、クロネコメンバーズの人は自宅の宅配ロッカーから発送することもできます。

関連:宅急便の送り方

缶ジュース・缶コーヒー3本を送るなら

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

缶ジュース・缶コーヒー3本を送る場合、ゆうパックか宅急便がいいでしょう。

梱包の仕方にもよりますが、60サイズで送れる可能性が高いです。

ダンボール 段ボール 60サイズ





缶ジュース・缶コーヒー1ケースを送るなら

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,500円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

缶ジュース・缶コーヒー1ケースを送る場合も、ゆうパックか宅急便がおすすめです。サイズ区分はケースの大きさや梱包の仕方によって変わります。

例えば120サイズだとすると、ゆうパックで送る場合、新潟から九州地方までは1,980円、秋田県から沖縄県までは2,230円かかるでしょう。

120サイズを宅急便で送る場合、四国地方から中部地方までは1685円、南東北地方までは2,009円かかります。どちらの配送方法も割引制度があるので、単に定価を比べるのではなく、割引後の料金を算出してから比較するのがいいでしょう。

ダンボール 段ボール 120サイズ





海外に缶ジュース・缶コーヒーを送る場合

缶ジュース・缶コーヒーを海外へ発送する場合、EMSや国際宅急便を利用するといいでしょう。EMSは国際スピード郵便とも呼ばれるもので、国際郵便の中では最速のサービスです。

料金は1,400円からと、とてもリーズナブルです。EMSで出す荷物がたくさんある人は、割引を受けることもできます。

追跡機能や200万円を限度とする損害賠償制度も付いているので、安心して利用できるでしょう。利用の際はまずお届け先地域の禁制品を調べ、問題がなければ書類の準備をします。

絶対に必要なのはEMSラベル、お届け先によっては必要になることがあるのは、インボイスと税関告知書です。準備ができたら郵便局に持ち込んだり、集荷を依頼したりして、発送手続きをしましょう。

次に国際宅急便は、海外に宅急便を送れるクロネコヤマトのサービスです。送れる国・地域の数は200以上。ただし以下の国は、差出人と受取人のどちらか一方でも個人だと、缶ジュース・缶コーヒーを送ることができません。

・中国
・フィリピン
・モンゴル
・インド
・アルゼンチン
・パラグアイ
・ブラジル
・ベネズエラ
・カタール
・サウジアラビア
・カナダ
・メキシコ
・ポルトガル
・ロシア

また各国で禁制品が定められているので、必ず調べておきましょう。送料は、例えばイギリスに60サイズの荷物を発送する場合3,200円となっています。国際宅急便を利用する際は、送り状とインボイスを作成します。

ヤマト運輸直営店では、インボイス付き送り状がもらえます。荷物と送り状の準備ができたら、集荷を依頼したり、ヤマト運輸に持ち込んだりして、発送するといいでしょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ