衣装ケースを安く送る発送方法と梱包方法




ニトリや無印良品などで売っている透明な衣装ケースをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

衣装ケースは宅急便かゆうパックで送るのが安いでしょう。宅急便やゆうパックでは送れない大きな衣装ケースは、ヤマト便がおすすめです。

小さい荷物を安い料金で送ることができる日本郵便の定形外郵便やレターパックプラス、ヤマト運輸の宅急便コンパクトではサイズ的に送ることが出来ないのでご注意ください。


衣装ケースの梱包方法

衣装ケースをそのまま送ろうとする人がいますが、高確率で破損してしまいます。衣装ケースの中の服を送るのが目的で、衣装ケースは捨てるつもりならば、そのまま送ってもいいでしょう。

しかし衣装ケース自体も無事に送りたいのであれば、きちんと梱包する必要があります。

衣装ケースは、次のようにして梱包します。

1.プチプチで覆う

衣装ケース全体をプチプチで覆いましょう。

プチプチは100円ショップで小さめのものが販売されていますが、衣装ケースのように大きな品物は大きめのプチプチが必要になるので、ホームセンターやネットで購入したほうがお得かもしれません。

プチプチロール 幅600mm×10M






2.ビニールに入れる

2.配送中に雨が降っても大丈夫なように、衣装ケースをビニール袋の中に入れます。

衣装ケースはたいていプラスチック製なので、多少の雨であればあまり問題はないかもしれませんが、衣装ケースの中に服を入れている場合は、水濡れ対策をしておいたほうがいいでしょう。

衣装ケースがすっぽり入るサイズのビニール袋は普段あまり見かけませんが、インターネットで「ビニール袋 引っ越し用」といったワードで検索すると、特大サイズのビニール袋が見つかります。

幅広いでっかいポリ袋






3.ダンボールに入れる

衣装ケースが入るサイズのダンボールを用意します。衣装ケースを入れられる大きめのダンボールは、ネットで購入することができます。

大きすぎるダンボールだと送料が高くなってしまうので、適切なサイズのダンボールを選ぶようにしましょう。

ダンボールにお金をかけたくない場合は、普通サイズのダンボールをいくつか用意し、切ったりくっつけたりして大きなサイズのダンボールを作ればOKです。

普通サイズのダンボールはスーパーやドラッグストア、コンビニなどで、無料でもらうことができます。

4.隙間を埋める

4.ダンボールの中に衣装ケースを入れ、配送中に動き回らないように、隙間を丸めた新聞紙や緩衝材などで埋めます。

そしてダンボールのふたを閉め、ガムテープでしっかりとふたをしましょう。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ





宅急便で衣装ケースを送る

宅急便の基本情報
予想送料 2,030円〜
予想サイズ 160サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

衣装ケースの一番安い最安値の送り方は、クロネコヤマトの宅急便という方法です。3辺の長さの合計が160cm以内、重さが25kgまでの荷物に対応しています。

追跡サービスや30万円を限度とする補償が付いているので、配送中の事故が心配な人でも安心して利用できるでしょう。

送料は荷物のサイズと配送元・配送先エリアによって決まります。例えば関東から四国まで160サイズの荷物を送る場合は2,246円かかります。ただしクロネコメンバー割という電子マネーで支払いをすると、最大で15%の割引が受けられます。

ダンボール 段ボール 160サイズ






宅急便を利用する際はまず、送り状を作成しましょう。送り状を手書きする場合は、ヤマト運輸直営店で複写式のものをもらいます。

送り状を手書きする手間を省きたい場合は、ヤマト運輸直営店に設置されているネコピットや、自宅のパソコン・プリンターを使用して、送り状を作成するといいでしょう。

ネコピットや自宅のパソコン・プリンターで送り状を作成すると、デジタル割が適用され、50円の値引きを受けることができます。送り状と荷物の準備ができたら、次のような方法で発送します。

・ヤマト運輸直営店・取扱店・コンビニへの持ち込み
・自宅への集荷
・宅配ロッカー(クロネコメンバーズ限定)

ヤマト運輸直営店・取扱店・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ荷物を持ち込むと、荷物1個あたり100円の割引が適用されるので、少しでも節約したい人にはおすすめです。

また、ヤマト運輸直営店に荷物を持ち込み、ネコピットか自宅のパソコン・プリンターで送り状を作成したクロネコメンバーズ会員の人は、さらに50円多く割引されます。

そのほかにも、受取場所を宅急便センターに指定することで54円値引きされる宅急便センター受取サービスや、同じあて先に2個以上の荷物を送るときに適用される複数口減額といった、お得な制度が用意されています。

送料を安くしたい人は、これらの割引制度を併用するといいでしょう。

関連:宅急便の送り方

ゆうパックで衣装ケースを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 2,300円〜
予想サイズ 170サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

衣装ケースを安く送りたい場合には、ゆうパックも適しています。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内、かつ重さ30kgまでの荷物に対応しています。

送料は荷物のサイズと地域によって異なり、例えば新潟県から近畿まで170サイズの荷物を送るとすると、2,370円かかります。

ダンボール箱 170サイズ






ゆうパックを利用するときはまず、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でゆうパック専用ラベルをもらいましょう。ゆうパックのラベルは元払い用と着払い用の2種類があるので、間違えないように気をつけてください。

専用ラベルには差出人と受取人の住所・氏名・電話番号、品名など、必要事項を記入します。

必要に応じて配達希望日時も記入しましょう。すべて書けたら、インターネットや電話で集荷を依頼します。または、郵便局やコンビニに持ち込むことでも発送できます。ゆうパックは自ら持ち込むと、120円割引されます。

関連:ゆうパックの送り方

ヤマト便で衣装ケースを送る

ヤマト便の基本情報
サイズ 160サイズ以上
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

宅急便では送れないくらい大きな衣装ケースでも、ヤマト便なら送れる可能性があります。ヤマト便では3辺の長さの合計が200cm以内、重さ30kgまでの荷物を取り扱います。

ただし上下逆さまにできないなどの制限がある荷物の場合、横幅は100cmまでという決まりです。

ダンボール箱 200サイズ 【68×68×55cm】1枚セット






ヤマト便の送料は、総重量とエリアによって決まります。総重量とは、実重量と容積換算重量を比較し、より重いほうのことを言います。容積換算重量は、次の式で計算できるでしょう。

容積換算重量(kg)=縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280

具体的な料金は、例えば兵庫県から宮城県仙台市まで総重量が50kgの荷物を送るとすると、3,727円となります。

しかし、ヤマト便も持ち込みによって割引が適用されます。値引き額は総重量が30kg以下なら120円、50kg以下なら140円、100kg以下なら230円で、それ以降は50kg増えるごとに90円加算されます。

ヤマト便を発送する場合は、ヤマト便専用の送り状に必要事項を記入し、集荷してもらうか、ヤマト運輸直営店へ持ち込めばOKです。送り状はヤマト運輸直営店でもらえます。コンビニ・取扱店への持ち込みはできないので、気を付けましょう。

関連:ヤマト便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリに出品した衣装ケースが売れた場合、らくらくメルカリ便の宅急便で送るのがいいでしょう。

らくらくメルカリ便は追跡機能も万が一のときの補償も付いているので、荷物が配達途中に紛失・破損した場合には、メルカリが全額補償してくれます。

送料は全国一律で、荷物が120サイズの場合1,100円、140サイズの場合1,300円、160サイズの場合1,600円かかります。

らくらくメルカリ便を利用するときの流れは、次のとおりです。

1.商品を出品するときに、配送方法をらくらくメルカリ便に設定します。

2.取引開始後、取引画面で発送方法とサイズを選択し、二次元コードを生成します。発送方法はヤマト営業所、ファミリーマート、サークルK・サンクスへの持ち込みか、自宅への集荷(有料)が選べます。

3.選択した発送方法で、荷物を発送しましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ