ボストンバッグを安く送る発送方法と梱包方法




実家への帰省や旅行などで中身の入ったボストンバッグをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

最後に空のボストンバッグを送る方法についても触れていますので、フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

ボストンバッグはむき出しのまま送るとトラブルが起こりかねないので、ビニール袋に入れてから発送したほうがいいでしょう。

発送方法は宅急便・ゆうパック・飛脚宅配便などがおすすめで、小さい荷物を安く送ることが出来る定形外郵便などでの郵送はサイズ的に送ることが出来ません。


ボストンバッグの梱包方法

ボストンバッグをそのままの状態で送ると、傷や汚れが付いてしまう恐れがあります。また、ボストンバッグの中身を盗まれてしまう可能性もないとは言えません。

このようなトラブルを防ぎたいのであれば、ボストンバッグをきちんと梱包したほうがいいでしょう。

ボストンバッグを梱包する場合、中に割れものやこわれものが入っているのであれば、梱包に取り掛かる前にすべて出しておきます。割れものやこわれものも帰省先や旅先に送りたいのなら、ボストンバッグとは別口で送ったほうがいいでしょう。

そしてボストンバッグのチャックがすべて閉まっていることを確認したあと、大きなビニール袋の中に入れます。

大きなビニール袋は、100円ショップなどでゴミ袋として販売されているものでも問題ありませんし、入りそうにない大きいサイズのボストンバッグであれば特大サイズのビニール袋をネット通販で購入することも出来ます。

幅広いでっかいポリ袋






ビニール袋はガムテープなどで口を塞いでおきます。これで梱包完了です。

なお、クロネコヤマトではバッグ専用のカバーが販売されてます。Mサイズは130円、Lサイズは205円で販売されており、クロネコマーケットや電話で注文できます。

クロネコヤマトのサービスで発送する場合は、このカバーを利用するのもいいでしょう。

関連:ヤマト運輸で販売しているダンボール箱・封筒・紙袋・カバー

宅急便でボストンバッグを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,814円〜
予想サイズ 140サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ボストンバッグの一番安い最安値の送り方としては、クロネコヤマトの宅急便が挙げられます。宅急便では3辺の長さの合計が160cm以内で、重さが25kg以下の荷物を送れます。

送料は荷物のサイズと、配送元・配送先エリアによって決まります。例えば北東北地方から関西地方まで140サイズの荷物を送るとすると、2,138円かかるでしょう。

ダンボール 段ボール 140サイズ






宅急便を送るときはまず、送り状をヤマト運輸直営店でもらい、受取人と差出人の住所・氏名や品名など、必要事項を記入します。品名には「ボストンバッグ」とだけ書くのではなく、ボストンバッグの中身まで書いておくのがベストです。

送り状をもっと手軽に作成したい場合や、送料を少しでも安くしたいという場合は、ヤマト運輸直営店に設置されている「ネコピット」や、自宅のパソコンで送り状を発行するのがおすすめです。

これらの方法で送り状を作成するとデジタル割が適用され、荷物1個あたり50円割引されます。

そして、持ち込み・集荷・宅配ロッカーで発送しましょう。持ち込める場所はヤマト運輸直営店・取扱店・コンビニなどがあります。

コンビニはセブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキなど、非常に多くのコンビニが宅急便を取り扱っています。集荷は電話やネットで申し込むことができるでしょう。

宅配ロッカーからの発送はクロネコメンバーズ会員の人のみが利用できる方法で、事前申し込みが必要です。

送料を安く抑えたい人は、持ち込みが最もおすすめです。何故なら荷物を自ら持ち込むことで、100円の割引を受けることができるからです。また、以下の条件をすべて満たした人は、さらに50円多く割引されます。

・クロネコメンバーズ会員である。
・ネコピットかパソコンで送り状を発行した。
・ヤマト運輸直営店に荷物を自ら持ち込んだ。

宅急便にはこれ以外にも、クロネコメンバー割や宅急便センター受け取りサービスなど、送料がお得になる制度がたくさんあります。送料をできるだけ安く抑えたいという人は、これらの制度を大いに活用しましょう。

関連:宅急便の送り方

ゆうパックでボストンバッグを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,970円〜
予想サイズ 160サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ゆうパックでも、ボストンバッグを安く送ることが可能です。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内、かつ重さ30kgまでの荷物に対応しています。

送料は荷物のサイズと配送元・配送先地域によって決まります。例えば北海道から東海地方まで160サイズの荷物を送る場合は、2,560円の料金がかかります。

ダンボール 段ボール 160サイズ






ただし持込割引・同一あて先割引・複数口割引といったお得な割引制度を活用することで、もっと安く抑えることは可能でしょう。

ゆうパックを利用するときはまず、郵便局で専用のラベルをもらいます。着払いと元払いでは、ラベルの種類が異なるという点に注意が必要です。

ラベルには、あて先や品名など必要事項を記入します。すべて記入できたら、荷物とともに郵便局やコンビニに持ち込みましょう。

ゆうパックを送れるコンビニは、ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ローソンストア100などです。

自分で持って行くことが難しい場合は、集荷をお願いするのもいいでしょう。集荷は電話やインターネットで申し込むことができます。

関連:ゆうパックの送り方

飛脚宅配便でボストンバッグを送る

飛脚宅配便の基本情報
予想送料 756円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ボストンバッグを送るときは、佐川急便の飛脚宅配便もおすすめです。飛脚宅配便は3辺の長さの合計が160cm以内で、重さが30kg以下の荷物を送れます。

送料は荷物のサイズと地域によって決まります。例えば南九州地方から関東地方まで160サイズの荷物を送るとすると、2,463円の料金がかかるでしょう。

飛脚宅配便を送るときは、担当営業所やドライバーに電話で申し込み、送り状を持ってきてもらいます。

送り状に必要事項を記入したら、荷物とともにドライバーに引き渡します。ドライバーが控えを渡してくれるはずなので、荷物の到着が確認できるまで大切に保管しておきましょう。

関連:飛脚宅配便の送り方

空のボストンバッグを送る場合



◼︎メルカリで販売したボストンバッグの梱包方法

メルカリで販売したボストンバッグは商品ですから、より厳重に梱包したほうがいいでしょう。まずボストンバッグをビニール袋に入れます。

しわが付いてしまう恐れがあるので、できるだけ折りたたまない状態で入れましょう。

次にビニール袋の上から、プチプチを巻きます。そしてコンビニやスーパーなどでダンボールをもらってきて、ボストンバッグを中に入れ、ガムテープでふたをします。

プチプチロール 幅600mm×10M






◼︎メルカリで販売したボストンバッグの発送方法

メルカリで販売したボストンバッグを送る場合、らくらくメルカリ便の宅急便が適しているでしょう。らくらくメルカリ便の宅急便は、わざわざお問い合わせ番号を入力しなくても、取引画面で配送状況を手軽にチェックできます。

万が一のときにはメルカリが全額補償してくれるので、配送中の事故が心配な人でも安心して利用できるでしょう。ほかにも事前に設定しておけば匿名での取引が可能だったり、あて名を手書きする手間がかからなかったりと、メリットがたくさんあります。

宅急便の送料は全国一律となっており、120サイズの荷物は1,100円、140サイズの荷物は1,300円、160サイズの荷物は1,600円で送れます。宅急便で送るときはまず、ボストンバッグを出品するときに、配送方法をらくらくメルカリ便に設定します。

配送方法はあとから設定することも可能ですが、商品が購入される前に設定しておかなければ、匿名配送を利用することができないという点に注意しなければなりません。商品が売れたら取引画面を開き、荷物のサイズや発送方法を選択して、二次元コードを生成しましょう。

荷物のサイズは宅急便を選びます。発送方法は宅急便、ファミリーマート、サークルK・サンクスへの持ち込みか、有料の集荷を選ぶことができます。ボストンバッグを梱包したら、選択した発送方法で発送しましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ