漫画本全巻セットを安く送る発送方法と梱包方法!1冊・10冊・30冊・50冊に対応




1冊・10冊・30冊・50冊の漫画本(コミック全巻セットなど)をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

1冊の漫画なら一番安い最安値の送り方となるクリックポストが追跡機能も付いておりおすすめです。定形外郵便・レターパックライト・レターパックプラス・ゆうパケット・ネコポスは安く送るという観点ではベストではありません。

10冊セットならゆうメール、30冊や50冊のセットならゆうパック・宅急便が適しているでしょう。

スポンサーリンク

漫画本の梱包方法

◼︎1冊の漫画の梱包方法

1冊の漫画を梱包するときはまず水濡れ防止のため、漫画をビニール袋の中に入れましょう。

ビニール袋はスーパーの袋ではなく、100円ショップで購入できるOPP袋などを使用します。

袋の口はセロハンテープで塞ぎます。

透明OPP袋 テープ付き






次に封筒の中に漫画を入れ、セロハンテープやガムテープなどでしっかりと封をします。

封筒は文房具屋や100円ショップで販売されている、普通の茶封筒でOKです。

ただし高価な漫画を送る場合は、耐衝撃性を高めるために封筒ではなくダンボールで梱包したほうがいいでしょう。ダンボールはスーパーやコンビニなどで、不要になったものを無料でもらうことができます。

できるだけ本のサイズに合ったものを選んでください。大は小を兼ねるとは言いますが、過剰に大きなダンボールを使用すると、送料が高くなってしまいます。

ちょうどいいサイズのダンボールが見つからない場合、大きめのダンボールにカッターで切れ込みを入れ、小さく加工するといいでしょう。

ダンボールに漫画を入れたあと、もし隙間ができるようなら、丸めた新聞紙を詰めて漫画が動かないように固定します。最後にガムテープでふたをして完了です。

◼︎10冊・30冊・50冊の漫画の梱包方法

10冊以上の漫画を梱包するときも、水濡れ対策は欠かせません。すべての漫画をビニール袋で包みましょう。

と言っても1冊ずつ個別にビニール袋に入れる必要はなく、大きめのビニール袋の中に全冊まとめて入れて大丈夫です。外装はダンボールを使用します。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






ダンボールは大きすぎると送料が高くなるので、できるだけぴったりサイズのものを使用しましょう。

ダンボールの中にすべての漫画を入れ、隙間があるようなら丸めた新聞紙などを詰めます。そしてダンボールのふたを閉めたら、梱包完了です。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ





クリックポストで1冊の漫画本を送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

1冊の漫画を送るときは、クリックポストが最もおすすめです。クリックポストは送料が全国一律185円とお得な上に、追跡機能が付いているので、荷物の盗難や紛失が心配な人でも安心して利用できるでしょう。

運賃の支払いはネット上から行うことができますし、あて名を手書きする必要もないので、手間を省きたい人にも適しています。

対応している荷物は長さが14〜34cm、幅9〜25cm、厚さ3cm以内、重さ1kg以内となっているので、普通の漫画1冊なら送ることができるでしょう。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






なお、クリックポストの利用にはクレジットカードとプリンターが必要です。またYahoo! JAPAN IDの取得とYahoo!ウォレットの利用登録も必要なので、まだの人は事前に済ませておきましょう。

クリックポストを利用する手順は、次のようになっています。

1.クリックポストのホームページでログインします。初めて利用する人は、利用者情報を登録しましょう。

2.荷物の情報を入力し、Yahoo!ウォレットで支払い手続きを行います。

3.プリンターでラベルを印字したら、梱包を終えた荷物にしっかりと貼り付けましょう。

4.ポストに投函して発送完了です。もちろん、郵便窓口から差し出してもOKです。切手を貼ったり、現金を支払ったりする必要はありません。

関連:クリックポストの送り方

ゆうメールで10冊の漫画本を送る

ゆうメールの基本情報
予想送料 215円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

10冊の漫画を送るときは、ゆうメールがいいでしょう。ゆうメールは3辺の長さの合計が170cm以内で、重さが3kg以下の荷物に対応しているので、10冊程度の漫画であれば送れるはずです。

荷物のサイズによって規格内と規格外のどちらかに分けられますが、漫画10冊であれば規格外になるでしょう。

宅配袋 大 テープ付き






ゆうメールの規格外の送料は、重さが501g以上1kg以下なら450円、2kg以下なら560円、3kg以下なら710円かかります。ゆうメールを利用する場合、梱包時に封をせず、そのまま郵便局に持ち込みます。

そして窓口で「ゆうメールでお願いします」と伝え、中身を職員さんに確認してもらってから封をしましょう。あとは重さを測ってもらい、料金を支払えば発送手続きは完了です。

(追記)ゆうメールの規格外は2018年9月に廃止となり規格内のみ利用可能です。

関連:ゆうメールの送り方

ゆうパックで30冊の漫画本を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

漫画30冊を送るときにおすすめなのは、ゆうパックです。ゆうパックは追跡も補償も付いているので、大量の漫画やレアな漫画を送るときでも安心できます。

送料は荷物の重さと地域によって決まり、例えば60サイズの荷物を石川県から九州地方まで送るとすると、1,080円かかるでしょう。

ダンボール 段ボール 60サイズ






ゆうパックで荷物を送るときは、郵便局やコンビニで配布されている専用のラベルに必要事項を記入し、荷物とともに郵便窓口やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)で差し出せばOKです。

または、集荷をお願いしてもかまいません。集荷は無料で申し込むことができます。支払い方法は元払いだけではなく、着払いもあります。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便で50冊の漫画本を送る

宅急便の基本情報
予想送料 907円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

漫画50冊を送るときもゆうパックを利用することができますが、類似のサービスでクロネコヤマトの宅急便というものもあります。

ゆうパックとクロネコヤマトのどちらがお得になるのかということは、割引制度をどのくらい活用するかによって変わってくるので、事前によく比較してみるといいでしょう。

宅急便の送料も、地域と荷物のサイズによって決まります。例えば中部地方から四国地方まで60サイズの荷物を送る場合、1,015円かかります。宅急便を送るときは、まず送り状を作成します。送り状はヤマト運輸直営店で複写式のものがもらえます。

手書きが面倒な人は、ネコピットやパソコンで作成するのもいいでしょう。

送り状ができたら、荷物とともにヤマト運輸直営店・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)・取扱店などに持ち込んだり、集荷依頼をしたりして発送します。

クロネコメンバーズ会員の人は、事前に申し込んでおけば宅配ロッカーから発送することも可能です。

関連:宅急便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリにはお得な配送方法が用意されているので、取引時には積極的に活用しましょう。まず1冊の漫画が売れた場合ですが、この場合ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットか、らくらくメルカリ便のネコポスがおすすめです。

ゆうパケットの送料は175円で、3cmまでの厚さに対応しています。

ネコポスの送料は195円で、2.5cmまでの厚さに対応しています。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






次に10冊以上の漫画セットを送る場合、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックか、らくらくメルカリ便の宅急便を利用するのがいいでしょう。

これらの送料は荷物のサイズによって決まり、60サイズの荷物は700円、80サイズの荷物は800円、100サイズの荷物は1,000円となっています。

ただし宅急便の場合、重量制限があります。60サイズは2kgまで、80サイズは5kgまで、100サイズは10kgまでと定められています。

重量がオーバーすると実際の荷物のサイズよりも大きなサイズとして扱われるので、間違えないように気をつけましょう。

らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便を利用する場合、商品出品時に配送方法をらくらくメルカリ便、またはゆうゆうメルカリ便に設定します。

商品が売れたら取引画面で発送方法を選択し、二次元コードを生成しましょう。あとは持ち込みや集荷など、選択した発送方法で発送すればOKです。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ