ウィッグ・かつらを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ウィッグ・かつらをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

ウィッグは郵便局の定形外郵便で送るのが最も安くなる可能性が高いです。しかし追跡・補償を付けたい場合は、ゆうパックや宅急便を利用したほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

ウィッグ・かつらの梱包方法

定形外郵便・ゆうパック・宅急便、どの送り方を利用するとしても、ウィッグとかつらの梱包は自分で行わなければなりません。

まずはウィッグが絡まないよう、ネットをかぶせることおすすめします。

ヘアーネット






そしてOPP袋などのビニール袋に入れ、水濡れ対策をすることも忘れないようにしましょう。

OPP袋はネット通販や100円ショップなどで購入できます。

透明OPP袋 テープ付き






外装は封筒や宅配袋などを利用するといいでしょう。ガムテープでしっかりと封をしたら、梱包完了です。

ちなみにフルウィッグの場合、中の空洞に丸めた紙などを詰め、頑丈なダンボールで梱包すると型崩れを軽減することができます。

ただし、封筒やショップ袋で梱包したときよりも送料が高くなる可能性がありますのでご注意ください。

定形外郵便でウィッグ・かつらを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 250円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

ウィッグの一番安い最安値の送り方となる可能性が高いのは、普通郵便の定形外郵便です。定形外郵便は追跡・補償のない発送方法ですが、その代わりとてもお得な料金で利用することができます。

定形外郵便の対象となるのは、以下の条件を満たした荷物です。

・3辺の長さの合計が90cm以内
・最長辺の長さが60cm以内
・重さが4kg以内

また定形外郵便の中でも荷物のサイズによって規格内と規格外に分けられ、規格内のほうが安い送料で送れます。34×25×3cm以内、および重量1kg以下の荷物は規格内で送れますが、それ以外の荷物は規格外となるでしょう。

送料は重量制です。規格内の送料は、重量が51〜100gの場合140円、150g以下の場合205円、250g以下の場合250円、500g以下の場合380円です。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







規格外の送料は、重量が51〜100gの場合220円、150g以下の場合290円、250g以下の場合340円、500g以下の場合500円です。

定形外(規格外)サイズのダンボール






特定記録や書留などの有料オプションに申し込む場合は、この送料にオプション料金を加算した金額が支払い総額となるでしょう。

◼︎定形外郵便の発送方法

まず、ウィッグを梱包します。外装にはあて先を表示しましょう。あて先は直接書き込んでもいいですし、書きにくい場合はあて名ラベルを作成し、貼り付けてもかまいません。そして送料分の切手を貼り、ポストに投函すれば発送が完了します。

ただし、正確な送料がわからない場合や、荷物のサイズ的にポスト投函が難しい場合、申し込みが必要なオプションに申し込みたい場合などは、郵便窓口から発送する必要があります。

窓口に荷物を差し出し「定形外郵便でお願いします」と伝えると、発送手続きができます。オプションに申し込みたい場合、その旨も忘れず伝えましょう。

料金の支払い方法は現金と切手があります。なので、金券ショップで定価よりも安く切手を購入しておき、定形外郵便の料金を切手で支払うようにすれば、送料の節約になります。ただし切手支払いの場合、おつりが出ないという点に注意しましょう。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックでウィッグ・かつらを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

定形外郵便は安いですが、オプションに申し込まない限り追跡・補償が付かないことや、荷物が雑に扱われやすいということに、不安を覚える人もいるでしょう。そのような人には、ゆうパックの利用をおすすめします。

ゆうパックはオプションに申し込まなくても最初から追跡・補償が付いており、定形外郵便より丁寧に扱われる傾向があります。ゆうパックの送料は荷物のサイズ・地域によって決定されます。

例えば60サイズの荷物を福井県から関東・信越・北陸・東海・近畿地方の中のどこかに送ろうとすると、送料は850円となります。

ダンボール 段ボール 60サイズ






定形外郵便よりも高くなってしまいますが、割引制度を活用すると送料を節約できるでしょう。ゆうパックの割引制度は、持込割引・同一あて先割引・複数口割引の3つがあります。

◼︎ゆうパックの発送方法

ウィッグを梱包し、ゆうパック専用ラベルに必要事項を記入します。専用ラベルは郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえます。

荷物と専用ラベルの準備ができたら、郵便局やコンビニに持ち込むか、集荷依頼をするなどして発送します。

集荷は電話またはウェブで申し込むことができます。発送手続き後に渡される控えは、荷物の到着が確認できるまで大切に保管しておきましょう。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でウィッグ・かつらを送る

宅急便の基本情報
予想送料 907円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ゆうパックと類似のサービスに、ヤマト運輸の宅急便があります。宅急便も追跡・補償付きでウィッグを送ることができます。送料はゆうパックと同じく、配送元・配送先地域と荷物のサイズで決定されます。

例えば60サイズの荷物を九州地方から関東地方まで発送する場合、送料は1,339円です。しかし宅急便にも割引サービスがあるので、それらを上手に活用することで送料を節約できるでしょう。

◼︎宅急便の発送方法

まずは送り状を作成しましょう。送り状はヤマト営業所でもらえます。濃いペンで必要事項をはっきりと記入してください。

もしくはLINEやアプリで情報を入力してネコピットで送り状を発行したり、自宅でパソコン・プリンターを使用して送り状を発行したりすることも可能です。

送り状を作成しウィッグを梱包したら、荷物と送り状をヤマト営業所に持ち込み、発送手続きをしましょう。持ち込みが難しい場合は、集荷に来てもらうこともできます。集荷は無料で、電話・ウェブで申し込めます。

関連:宅急便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリに出品したウィッグが購入された場合、らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便で発送するとお得です。

これらはメルカリ独自の配送サービスで、配送状況は取引画面で簡単に追跡することができる上に、万が一のときにはメルカリから全額の補償を受けることができます。事前に配送方法を設定しておけば匿名配送もできるので、安全性が高いです。

厚みがあまりない荷物なら、らくらくメルカリ便のネコポスや、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで送りましょう。ネコポスは2.5cmまで、ゆうパケットは3cmまでの厚さに対応しています。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






対応サイズは、ネコポスはA4サイズ以内、ゆうパケットはA4サイズ以内、または、3辺の長さの合計が60cm以内かつ最長辺が34cm以内となっているため、オーバーしないように梱包しましょう。送料はネコポスが195円、ゆうパケットが175円です。

厚みのある荷物は、らくらくメルカリ便の宅急便や、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックが適しています。送料は、60サイズの荷物の場合700円、80サイズの荷物の場合800円です。

◼︎らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の発送方法

商品出品時に、配送方法をらくらくメルカリ便か、ゆうゆうメルカリ便に設定しましょう。商品が売れたら取引画面に行き、荷物のサイズや発送方法を設定し、二次元コードを生成します。

らくらくメルカリ便の発送方法は、ヤマト営業所、ファミリーマート、サークルK・サンクスへの持ち込みが選べます。またネコポスを除き、30円で集荷依頼をすることも可能です。

ゆうゆうメルカリ便の発送方法は、一部の郵便局やローソンへの持ち込みが選択できます。

なお、取引画面では必要事項を選択するだけではなく、購入者への挨拶メッセージも送っておくことをおすすめします。メッセージは必須ではありませんが、終始無言で取引をするよりも購入者からの印象が良くなります。

ウィッグを梱包したら、先ほど取引画面で設定した方法で発送しましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ