紙一枚を郵送で安く送る発送方法と梱包方法




A4サイズやB5サイズの紙一枚だけをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

紙一枚を送る場合、折ってもいいのか駄目なのかで梱包方法や発送方法が異なります。発送方法はミニレター・普通郵便・クリックポストが安いです。

逆に大きいダンボールに入れて梱包するクロネコヤマトの宅急便や郵便局のゆうパックで送ってしまうと送料が高くなってしまうのでやめておきましょう。

スポンサーリンク

紙一枚の梱包方法

まず水に濡れるのを防ぐため、紙一枚をビニール袋に入れます。

ビニール袋といってもスーパーの袋だとあまり印象が良くないので、100円ショップで販売されているクリスタルパックなどを使用しましょう。

透明OPP袋 テープ付き






次に折れ防止のため2枚の頑丈な厚紙で紙を挟み、テープで固定します。

厚紙がない場合、ダンボールをカットして厚紙として使用するといいでしょう。

ダンボール板 A4サイズ対応






ダンボールはスーパー・コンビニ・ドラッグストアなどで、不要になったものを無料でもらえることが多いです。そして封筒に入れ、しっかりと封をしましょう。

封筒は100円ショップやコンビニで売られています。

封筒の表面には「折れ曲げ厳禁」と目立つように書いておくと、配達スタッフの人が配慮してくれる可能性が高まります。

折り曲げ厳禁スタンプ






◼︎折り目がついても問題ない紙の梱包

利用する発送方法によっては、荷物を小さく梱包したほうが送料が安くなることがあります。そのため折り目がついても問題ない紙の場合、小さく折ってから小さめの封筒で梱包するのがおすすめです。

また厚紙での補強も不要でしょう。厚紙を省くことで荷物の重量が軽くなったり、厚さが薄くなったりするため、送料が安くなったり、よりお得な発送方法を利用できたりする可能性があります。

ミニレターで紙一枚を送る

ミニレターの基本情報
予想送料 62円
予想サイズ 25g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

折っても問題ない紙一枚なら、ミニレターで送るのが最も安いです。ミニレターとは封筒と便箋が一体化したもので、紙など薄いものであれば中に入れて送ることができます。

ただし重さが25gを超えないように注意しなければなりません。なぜなら重さが25gをオーバーすると、定形郵便よりも送料が高くなってしまうからです。どうしても25gよりも重くなってしまうようであれば、ほかの方法で発送したほうがお得でしょう。

重さを25g以内におさめたミニレターは、62円で利用することができます。ちなみに、ミニレターでは信書を送ることも可能です。

日本郵便 ミニレター 郵便書簡






◼︎紙一枚を︎ミニレターで送る方法

以下の方法で紙一枚をミニレターで送ることができます。

1.郵便局に行き、ミニレターを購入します。ミニレターはレターパックとは違い、コンビニで販売されていることはほとんどないので注意しましょう。ミニレターを少しでも安く購入したい人は、ヤフオクやフリマアプリで探してみることをおすすめします。運が良ければ、定価よりも安い価格でミニレターが出品されていることがあります。

2.ミニレターの便箋面に、メッセージを記入します。特に書くことがなければ、空白にしておいてもかまいません。

3.封筒の面には受取人と差出人の住所・氏名を記入します。

4.ミニレターを組み立て、中に紙一枚を入れてから封をしましょう。ミニレターの糊付け部分にはあらかじめ切手と同じ糊が付いているので、水を付けるだけで糊付けができます。

関連:ミニレター(郵便書簡)の送り方

普通郵便で紙一枚を送る

定形・定形外郵便の基本情報
予想送料 82円
予想サイズ 25g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

梱包後の重さが25gをオーバーする場合や、紙を折らずに送りたい場合は、普通郵便を利用しましょう。普通郵便には定形郵便と定形外郵便の2種類があり、定形郵便のほうが安い料金で利用できます。

次の条件を満たした荷物は、定形郵便で送れます。

・14×9cm以上
・23.5×12×1cm以内
・50g以内

A4サイズやB5サイズの紙一枚を折って梱包すれば、定形郵便で送ることができるでしょう。

透けない封筒 テープ付 長形3号






定形郵便だとサイズオーバーになる荷物は、定形外郵便となります。定形外郵便では次の条件を満たした荷物が送れます。

・14×9cm以上(これより小さい荷物は6×12cm以上の耐久力のある厚紙または布製のあて名札を付けること)
・3辺の長さの合計が90cm以内
・長辺60cm以内
・重さ4kg以内

また定形外郵便の中でも荷物のサイズや重さによって規格内と規格外のどちらかに分けられ、規格内のほうが低料金です。次の条件を満たした荷物は規格内で送ることができます。

・34×25×3cm以内
・重さ1kg以内

A4サイズやB5サイズの紙一枚であれば、たいてい規格内の基準を満たすように梱包できるでしょう。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







送料は定形郵便の場合、荷物の重さが25g以下なら82円、50g以下なら92円です。定形外郵便の規格内の場合、荷物の重さが50g以下なら120円、100g以下なら140円、150g以下なら205円、250g以下なら250円の送料がかかるでしょう。

ちなみに、普通郵便でも信書を送ることは可能です。

◼︎紙一枚を︎普通郵便で送る方法

まず表面に受取人の、裏面に差出人の住所・氏名を記載した封筒で紙を梱包します。次にサイズや重さを測り、送料を調べましょう。そして送料分の切手を貼り、ポストに投函すれば発送は完了です。

切手は郵便局やコンビニ、金券ショップなどで販売されています。万が一切手が不足すると荷物が返ってきたり、受取人が不足分の料金を請求されたりすることがあるので、切手は必ず不足なく貼らなければなりません。

送料がよくわからないという場合は、郵便窓口から発送するのがおすすめです。郵便窓口で荷物を差し出し「定形外郵便で送ります」と伝えると、職員さんがその場で荷物の重さを測って送料がいくらか教えてくれます。郵便窓口での支払い方法は、現金もしくは切手となります。

関連:定形郵便の送り方

クリックポストで紙一枚を送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

ミニレターや普通郵便の料金は安いですが、追跡サービスが付いていません。追跡サービス付きの方法で送りたい場合、クリックポストで送るのがおすすめです。

クリックポストで発送した荷物は、ウェブ上で配送状況を確認することができます。送料は全国一律185円です。クリックポストで送る荷物は次の条件を満たすように梱包しましょう。

・長さ14〜34cm
・幅9〜25cm
・厚さ3cm以内
・重さ1kg以内

なお、クリックポストでは信書を送ることができないということに注意が必要です。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






◼︎紙一枚を︎クリックポストで送る方法

事前にYahoo! JAPAN IDとYahoo!ウォレットに登録してから、クリックポストを利用しましょう。クリックポストは次の手順で利用できます。

1.クリックポストのサイトでログインします。初めて利用する人は利用者情報を登録しましょう。

2.お届け先情報などを入力したあと、送料の支払い手続きを行います。

3.ラベルを印字し、梱包した荷物に貼り付けましょう。

4.ポストに投函して発送完了です。

関連:クリックポストの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで売れたA4サイズ・B5サイズの紙一枚なら、らくらくメルカリ便のネコポス、またはゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで送るとお得です。送料はそれぞれ195円と175円です。

◼︎紙一枚を︎ネコポス・ゆうパケットで送る方法

次の手順で紙一枚をネコポス・ゆうパケットで送ることができます。

1.配送方法をらくらくメルカリ便、またはゆうゆうメルカリ便にして紙一枚を出品します。

2.取引開始後、取引画面で発送場所を選びます。ネコポスはヤマト営業所・ファミリーマート・サークルKサンクス・セブンイレブンの中から選べます。ゆうパケットは一部郵便局・ローソンの二択です。

3.荷物を梱包し、先ほど取引画面で選択した場所に持ち込んで発送手続きをしましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ