ストラップを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ラバーストラップやマスコットストラップなどストラップをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

ストラップは普通郵便・クリックポスト・レターパックライト・レターパックプラスで発送できます。

ただし普通郵便には追跡機能がないので、追跡機能が必要であればクリックポストやレターパックを利用しましょう。

また、大きい荷物をダンボール箱に入れて配送するクロネコヤマトの宅急便や日本郵便のゆうパックで送ってしまうと、サイズに比べて送料が高くなりすぎてしまいますのでご注意ください。

スポンサーリンク

ストラップの梱包方法

傷がつく可能性のあるストラップは、プチプチで全体を覆います。

布だけでできているストラップは傷がつく心配がないので、プチプチを巻く必要はありません。

プチプチ袋(粒は外側)






次に水に濡れるのを防ぐため、ビニール袋の中に入れます。

100円ショップに行けばさまざまな大きさのビニール袋が販売されているので、ストラップに適したサイズのものが見つかるでしょう。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






最後に封筒に入れ、しっかりと封をします。

封筒はコンビニ・100円ショップ・文房具屋などで購入できます。

普通郵便でストラップを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 140円
予想サイズ 100g以内(規格内)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

軽量のストラップの発送におすすめなのが、送料が一番安い最安値の送り方である普通郵便です。普通郵便は料金が重量制となっているため、荷物が軽ければ軽いほど安い料金で利用することができます。

同じサイズ・重量の荷物なら全国どこに送っても送料が同じなので、遠方に送る場合にもおすすめです。普通郵便には定形郵便と定形外郵便の2種類があり、定形郵便のほうが安いです。

次の条件を満たすように梱包すれば、定形郵便で送ることが可能です。

・14×9cm以上
・23.5×12×1cm以内
・50g以内

これよりも大きな荷物は定形外郵便となるでしょう。また定形外郵便の中でも規格内と規格外があり、規格内のほうがより安い送料で送れることになっています。

次の条件を満たした荷物は規格内となります。

・34×25×3cm以内
・重さ1kg以内

これよりも大きな荷物は規格外に分類されます。送料は定形郵便の場合、荷物の重さが25g以下のとき82円、50g以下のとき92円です。

透けない封筒 テープ付 長形3号






定形外郵便の規格内の場合、荷物の重さが50g以下なら120円、100g以下なら140円、150g以下なら205円、250g以下なら250円の送料がかかります。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







規格外の送料は荷物の重さが51〜100gなら220円、150g以下なら290円、250g以下なら340円、500g以下なら500円、1kg以下なら700円となります。

定形外(規格外)サイズのダンボール






◼︎普通郵便の発送方法

定形郵便も定形外郵便も発送方法は同じです。まず封筒の表面に受取人の、裏面には差出人の郵便番号・住所・氏名を記載し、ストラップを梱包します。

そして郵便局に行き、「普通郵便で送ります」と伝えれば、発送手続きができます。送料は現金か切手で支払いましょう。

あまり厚みのない荷物であれば、送料分の切手を貼り付けてポストに投函することでも発送できます。ただし切手は絶対に不足しないように貼りましょう。

なぜなら切手が不足すると荷物が返ってきたり、不足分を受取人が負担しなければならなくなったりするからです。

荷物の重さは使用するスケールによって少し変わることもあるので、正確な送料を自分で判断するのが難しい場合は郵便窓口から発送したほうが安心です。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストでストラップを送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

追跡サービス付きの方法で送りたい場合、荷物の厚さが3cm以内に収まるように梱包できるのであれば、クリックポストで発送するのがおすすめです。

クリックポストには追跡機能が付いており、ウェブ上で配送状況をチェックすることができます。対応している荷物のサイズは次のとおり。

・長さ14〜34cm
・幅9〜25cm
・厚さ3cm以内
・重さ1kg以内

送料は全国一律185円です。また、クリックポストの利用にはクレジットカードとプリンターが必要です。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






◼︎クリックポストの発送方法

クリックポストを利用する前にYahoo! JAPAN IDを取得し、Yahoo!ウォレット(クレジットカード払い)に登録しておきましょう。

これらの準備ができたら、クリックポストのサイトにアクセスします。「ログイン」ボタンを押してログインしたあと、初回利用の人は利用者情報を登録しましょう。

次にマイページで「1件申込」をクリックし、お届け先情報を入力して発送を申し込みます。

それからYahoo!ウォレットで支払い手続きを行いましょう。そしてラベルを印字し、荷物にしっかりと貼り付けます。

最後に荷物をポストに投函し、発送完了です。送料はYahoo!ウォレットで支払うので、切手は不要です。

関連:クリックポストの送り方

レターパックでストラップを送る

レターパックライトの基本情報
送料 360円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

追跡サービス付きの方法でストラップを送りたい場合、レターパックもおすすめです。レターパックとは、専用の封筒で品物を梱包して発送できるサービスで、荷物の追跡が可能です。

レターパックにはレターパックライトとレターパックプラスの2種類があります。

レターパックライトは3cmまでの厚さに対応しており、郵便受けに配達されます。料金は360円。

日本郵便 レターパックライト






レターパックプラスは厚さ制限がなく、配達は手渡しで行われます。料金は510円になります。

日本郵便レターパックプラス






◼︎レターパックの発送方法

まず郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)などで、レターパックの専用封筒を購入しましょう。

レターパックライトが青色、レターパックプラスが赤色の封筒です。専用封筒の表面にはあて先や品名など、必要事項をペンで記入します。

すべて記入し終えたらストラップを中に入れ、しっかりと封をしてください。

レターパックの封筒にはあらかじめ両面テープが付いていますが、それだけでは心配だという場合は上からガムテープを貼って補強してもかまいません。

お問い合わせ番号の記載されたシールは剥がし、荷物の受け取りが確認できるまで大切に保管しておきます。

あとはポストに投函するだけで発送が完了します。送料は封筒の購入代金という形で支払い済みなので、切手は不要です。

関連:レターパックライトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリに出品し売れたストラップは、らくらくメルカリ便のネコポスや宅急便コンパクト、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで送るといいでしょう。

メルカリ便は追跡サービスだけではなく補償も付いているので、安心してストラップを送ることができます。

これらのサービスの中でも特に安いのがネコポスとゆうパケットです。ネコポスは厚さ2.5cm以内の荷物を送ることができ、送料は195円です。ゆうパケットは3cmまでの厚さに対応しており、送料は175円となっています。

ネコポスやゆうパケットだとサイズオーバーになるストラップは、宅急便コンパクトで送るといいでしょう。

宅急便コンパクトは専用BOXで品物を梱包して発送できるサービスで、送料は380円です。

専用BOXの高さは5cmあるので、大きめのストラップでも梱包しやすいです。専用BOXはヤマト営業所やクロネコマーケットにて、65円で購入できます。

◼︎ネコポス・宅急便コンパクト・ゆうパケットの発送方法

メルカリにストラップを出品する際、配送方法をらくらくメルカリ便か、ゆうゆうメルカリ便に設定します。商品が売れたら取引画面を開き、荷物のサイズや発送方法など選択しましょう。

発送方法は次のようになっています。

らくらくメルカリ便:ヤマト営業所・ファミリーマート・サークルKサンクス・セブンイレブンへの持ち込み、自宅への集荷(有料)
ゆうゆうメルカリ便:一部の郵便局・ローソンへの持ち込み

そしてストラップを梱包し、先ほど選択した方法で発送しましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ