フライパンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




フライパンをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

フライパンはゆうパック・宅急便・飛脚宅配便などで送ることができます。これらの発送方法は荷物の重さによって料金が変動しないため、フライパンのように重量のある品物を送るときに適しています。

小さい荷物を安く送ることができる定形外郵便やレターパックプラスは、小さいフライパンでない限りサイズや重量の上限を超えますので送ることができない可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

フライパンの梱包方法

まず、フライパンをプチプチで覆いましょう。プチプチはホームセンターやネットで販売されています。

もし通販で購入した商品の梱包に使われていたプチプチを保管してあるのなら、それを再利用するという手もあります。

プチプチロール 幅600mm×10M






次に水に濡れるのを防ぐため、ビニール袋でフライパンを覆いましょう。

ビニール袋といってもスーパーの袋だと悪印象になることがあるので、100円ショップなどで販売されている透明の袋を使用することをおすすめします。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






そしてスーパー・コンビニ・ドラッグストアなどで不要になったダンボールをもらってきて、中にフライパンを入れます。

もしダンボールのサイズがフライパンのサイズに対して大きすぎるようであれば、カッターナイフで切れ込みを入れ、小さく加工しましょう。

何故なら大きすぎるダンボールを使用すると、そのぶん送料が高くなってしまうからです。

ダンボールの中にフライパンを入れたあと、ダンボールとフライパンの間の隙間には丸めた新聞紙や緩衝材などを詰め、配送中に動かないようにしっかり固定してください。

最後にガムテープでダンボールのふたを閉じれば、梱包は完成です。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ





ゆうパックでフライパンを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,260円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

フライパンはゆうパックで送るといいでしょう。ゆうパックは荷物の重さによって料金が変動しないため、フライパンのように重量がある品物を送るときにはとてもおすすめのサービスです。

また追跡サービスや30万円を限度とする補償も付帯しているため、安心して利用できるでしょう。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと配送元・配送先地域で決定されます。例えば沖縄県から東海地方まで100サイズの荷物を発送する場合、送料は1,870円になります。

100サイズ ダンボール 便利線入り






送料を少しでも節約したいということであれば、持込割引・同一あて先割引・複数口割引といった割引制度を活用しましょう。割引制度は併用すれば、最大で180円の割引を受けることができます。

◼︎ゆうパックの送り方

ゆうパックを利用するには、ゆうパック専用ラベルが必要です。ラベルは郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらうことができます。

元払いのときと着払いのときでは、使用するラベルが異なるということにご注意ください。

元払いは青色のラベルを、着払いは赤色のラベルを使用します。ラベルを入手したら、太線枠内に必要事項をペンではっきりと記入しましょう。

ラベルに手書きする手間を省きたいという人には、Webゆうパックプリントの利用をおすすめします。

Webゆうパックプリントとは、自宅にてパソコンからお届け先情報を入力し、あて名ラベルを印字できるサービスです。どちらの方法でラベルを作成しても料金は変わらないので、好きなほうを選んでかまいません。

ラベルの準備ができたら、郵便局・コンビニへの持ち込みや、集荷で発送手続きを行いましょう。集荷は電話やウェブにて無料で申し込むことができます。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でフライパンを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,123円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

クロネコヤマトの宅急便もフライパンの発送におすすめです。宅急便も追跡サービスや補償が付いているので、配送中の事故が心配な人でも安心して利用できます。送料は荷物のサイズと地域によって決まります。

例えば中部地方から南東北地方まで80サイズの荷物を送るケースだと、送料は1,231円になります。

宅急便・宅配便・ゆうパック80サイズ対応段ボール箱






送料を少しでも節約したいのであれば、持込割やクロネコメンバー割などの割引サービスを活用しましょう。

◼︎宅急便の送り方

宅急便を利用するには、ウェブから集荷を申し込む場合を除いて送り状を作成する必要があります。送り状の作成方法は、以下の3通りです。

・ヤマト営業所で配布されている複写式の送り状に必要事項を手書きで記入する。
・LINEやアプリで情報を入力し、ヤマト営業所内に設置されたネコピットで送り状を発行する。
・自宅のパソコンで情報を入力し、プリンターでラベルを発行する。

荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みや集荷、宅配ロッカーなどで発送しましょう。

持ち込み先はヤマト営業所・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)・取扱店です。

集荷はウェブや電話にて無料で申し込むことができます。送り状なしで送りたい場合は、ウェブから申し込みましょう。

宅配ロッカーからの発送は、送り状を貼り付けた荷物を宅配ロッカーに入れ、ウェブ上で申し込むことで利用できます。午後4時までに依頼をすると、当日中に発送できるでしょう。

関連:宅急便の送り方

飛脚宅配便でフライパンを送る

飛脚宅配便の基本情報
予想送料 1,361円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 佐川急便の営業所
追跡番号 あり
補償 あり

佐川急便の飛脚宅配便も、フライパンの発送に適した方法です。飛脚宅配便もゆうパックや宅急便と同様、追跡サービスと補償が付帯しており、送料は荷物のサイズと地域によって決まります。

例えば北九州地方から関東地方まで100サイズの荷物を送る場合、送料は1,793円になります。しかし持込割引が適用される場合、荷物1個あたり100円の割引が受けられるでしょう。

◼︎飛脚宅配便の送り方

飛脚宅配便の利用には送り状が必要です。送り状は佐川急便の営業所でもらえるほか、集荷のときに持ってきてもらうことも可能です。送り状を入手したら、必要事項をペンで記入しましょう。

すべて記入して荷物の準備もできたらら、営業所への持ち込み、もしくは集荷で発送します。ゆうパックや宅急便とは違い、コンビニからの発送はできないという点に注意しましょう。

関連:飛脚宅配便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで売れたフライパンはらくらくメルカリ便の宅急便か、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックで発送するとお得です。宅急便では160サイズまで、ゆうパックでは100サイズまでの荷物を送ることができます。

メルカリ便で送ると通常の宅急便・ゆうパックよりも送料が安くなるケースが多い上に、出品者・購入者ともに匿名で取引をすることができたり、お問い合わせ番号を入力しなくても取引画面を開くだけですぐに配送状況が確認できたりと、さまざまなメリットがあります。

送料は全国一律で、荷物のサイズによって決まります。荷物が60サイズの場合600円、80サイズなら700円、100サイズなら900円、120サイズなら1,000円の送料がかかるでしょう。

なお、送料は売上金から自動的に引かれる仕組みなので、発送時に自分で支払いをする必要はありません。

◼︎らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便の送り方

まず配送方法をらくらくメルカリ便かゆうゆうメルカリ便に、価格を1,000円以上に設定してフライパンを出品します。価格が1,000円未満の商品は、メルカリ便の宅急便・ゆうパックで送ることができないのでご注意ください。

商品が売れたら取引画面を開き、荷物のサイズや発送方法を選択し、二次元コードを生成しましょう。

宅急便の発送方法は、ヤマト営業所・ファミリーマート・サークルKサンクス・セブンイレブンへの持ち込みのほか、自宅への集荷が選べます。

ゆうパックの発送方法は、ゆうプリタッチの設置された郵便局・ローソンへの持ち込みが選択できます。

ここまで設定ができたら荷物を梱包し、持ち込みや集荷など先ほど選択した方法で発送手続きを行います。商品の発送が終わったら取引画面の発送通知ボタンをタップし、購入者に知らせましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ