年賀状を取り戻し請求で配達中止にするキャンセル方法




配送途中の年賀状(年賀はがき)を差出人に戻したい場合に取り戻し請求を行い配達中止を郵便局に依頼する方法についてです。

あまり知られていないことですが、追跡番号がない年賀状でもすでに発送してしまった年賀状を配達中止にして自宅に返送してもらうことは可能です。

取り戻し請求を行う場合は、郵便局の窓口にて取り戻し請求申請書を記入の上、570円もしくは410円の手数料を支払って行います。

スポンサーリンク

年賀状を配達中止にするための料金

すでに発送されてしまった年賀状を配達中止にして、発送元である自分の元へ返送してもらうことは可能です。

取り戻しに掛かる取り戻し請求料は、実際にお届け先まで配達する配達郵便局に請求した場合は410円が、その他の中継の郵便局へ請求した場合は570円が請求されます。

また、まだ集配前で投函してあるポストに保管されている状態で取り戻し申請を行なえば無料で回収できます。

ただし、いずれの場合もすでに発送してしまっているので、年賀状のハガキ代は返金されませんのでご注意ください。

配達中止に出来る年賀状

配達中止にできる年賀状は、宛先の自宅や事務所へ配送済みの年賀状でない限り、どんなものでも可能です。すでに配送先近くの郵便局まで行っている年賀状でも配達中止にして取り戻しが可能です。

しかし、年賀状は追跡番号も付いていないことから追跡が行なえないので、配達中止にしたい場合は出来るだけ早い段階で取り戻し請求をすることをおすすめします。

また、追跡番号が付いていないことからものすごい膨大な量のある年賀状の中から配送元・配送先の住所や氏名だけを頼りに一枚の年賀状を探す手間は相当なものであり、場合によっては探し出せずにそのまま配送されてしまうケースもあります。

当サイトとしては、年賀状の取り戻し請求は確実なものでもなく、またコスト面・日本郵便側に掛けてしまう手間の面からも、年賀状の取り戻し請求はよっぽど必要に迫られたときのみ行うのをおすすめします。

また、万が一取り戻し請求をしても届いてしまう可能性もあるので、誤って送ってしまった相手にはその謝罪の旨を別途伝えておくと良いでしょう。

年賀状を配達中止にする方法

年賀状を配達中止にする手順は以下の通りです。本人各資料として運転免許証など身分証明書が必要になります。

また、どのポストに出したか・送った先の正しい住所・氏名はメモしてから行ってください。

1.郵便局の窓口に行く

年賀以上を配達中止にするときは、郵便局の窓口から取り戻し請求を行います。

休日でお近くの郵便局が定休日だった場合でも、別の土日祝日も営業している大きな郵便局へ行くか、ゆうゆう窓口を利用するなどして行なえます。

2.取り戻し請求の旨を伝える

窓口の担当員の方に年賀状の取り戻し請求を行いたい旨を伝えます。この際本人確認資料として運転免許証などの提示を求められるので、差し出してください。

3.請求書を記入する

取り戻し請求に必要な事項を記入するための請求書を渡されるのでそちらに必要事項を全て記入します。

この際、差出人である自分の住所・氏名や配達中止にしたい宛先の住所・氏名を年賀状に書いた通りに正しく記入します。

年賀状は追跡番号がない代わりに、差し出した場所や差し出し日時といった情報が極めて重要になってくるので、可能な限り正確な情報を思い出して記入します。

差し出した場所がポストであればポストごとに付与されているポスト番号を伝えるとよりスムーズに話が進みます。郵便局の窓口であれば、その郵便局の支店名を伝えます。

また、年賀状自体の色味やキャラクターデザインなどといった情報が特定するためにも重要になってくるので、なにか特徴があれば迷わず記入してください。

4.料金を支払う

最後に料金を支払って取り戻し申請は完了となります。

ポストに投函してから、まだ集配にも来てない段階で行なえば料金は無料となりますが、その他の中継局となる郵便局に請求した場合は570円の手数料が請求されます。また、配送先へ直行する配達局へ申請しに行った場合は410円の請求になります。

この後取り戻し請求をした年賀状が自宅に返送されます。

取り戻しが完了した過去の実際の追跡結果

取り戻し請求で配達中止を依頼し、取り戻しのため差出人に返送となった郵便物の過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

年賀状は追跡番号が付いていないため追跡が行なえないので、今回は参考までにゆうパックの取り戻しのデータを掲載します。

◼愛媛県から発送され取り戻しのため発送元へ返送されたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
10/05 11:08 引受 松山中央郵便局 愛媛県
10/06 02:34 中継 山口郵便局 山口県
10/06 02:38 中継 山口郵便局 山口県
10/06 06:54 到着 長府郵便局 山口県
10/06 10:10 中継 山口郵便局 山口県
10/06 13:58 到着 下関郵便局(小月) 山口県
10/06 差出人に返送 下関郵便局(小月) 山口県
10/06 20:28 中継 山口郵便局 山口県
10/07 09:46 中継 松山西郵便局 愛媛県
10/07 13:26 到着 伊予郵便局 愛媛県
10/07 15:07 差出人に返送済み 伊予郵便局 愛媛県

10月5日(木曜日)の午前に愛媛県松山市から発送されたゆうパックは、翌日の10月6日(金曜日)に差出人に返送となり、翌日の10月7日(土曜日)の午後に発送元である愛媛県伊予市に返送が完了しています。

◼北海道から発送され取り戻しのため発送元へ返送されたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
06/13 18:00 引受 山鼻郵便局 北海道
06/13 22:28 中継 道央札幌郵便局 北海道
06/14 23:21 中継 名古屋神宮郵便局 愛知県
06/15 08:10 到着 知多郵便局 愛知県
06/15 差出人に返送 知多郵便局 愛知県
06/15 16:38 中継 名古屋神宮郵便局 愛知県
06/17 00:02 中継 道央札幌郵便局 北海道
06/17 03:10 到着 山鼻郵便局 北海道
06/17 09:26 差出人に返送済み 山鼻郵便局 北海道

6月13日(火曜日)の夕方に北海道札幌市から発送されたゆうパックは、6月15日(木曜日)に差出人に返送となり、6月17日(土曜日)の午前に発送元である北海道札幌市に返送が完了しています。

関連:年賀状の配達日数を解説!土曜日・日曜日の配達についても


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

アルファベットA組やB組など年賀状にある組の意味
走る年賀状が届かないときの追跡方法
キャンセル年賀状をやめたいときの対処法とやめる方法
正月年賀状を出し忘れたときに代わりになる寒中見舞いの送り方と時期
郵便ポスト古い年賀状を捨てるタイミングと個人情報を守る正しい捨て方
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ