マスキングテープを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




マスキングテープをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

マスキングテープの梱包は、プチプチやビニール袋で覆うといいです。発送方法は定形外郵便・クリックポスト・レターパックなどが安くておすすめです。

逆に大きなダンボール箱に入れて送る日本郵便のゆうパックやクロネコヤマトの宅急便で送ってしまうと送料が高く付いてしまいますのでご注意ください。


マスキングテープの梱包方法

まずマスキングテープをプチプチで保護しましょう。

プチプチは100円ショップやホームセンターで購入できます。

プチプチ袋(粒は外側)






次に水に濡れるのを防ぐため、ビニール袋に入れます。

ビニール袋は100円ショップなどで購入できる透明のものがおすすめです。スーパーやコンビニのレジ袋はあまり印象が良くないので、梱包には使用しないほうが無難でしょう。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






そして封筒に入れ、テープや糊でしっかりと封をすれば完成です。封筒は必ず輸送に耐えられる強度のあるものを使用しましょう。おすすめは100円ショップやコンビニで売られている茶封筒です。

定形外郵便でマスキングテープを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 140円
予想サイズ 100g以内(規格内)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

マスキングテープのように重量の軽い荷物は、定形外郵便が送料が一番安い最安値の送り方です。定形外郵便は普通郵便の一種です。追跡機能や補償制度はありませんが、安い料金で利用できるのが魅力です。

特に重量の軽い荷物を送る場合や、遠方に送る場合に利用するとお得でしょう。なぜなら定形外郵便は重量が軽いほど送料が安くなり、また全国どこに送っても送料が変わらないという特徴があるためです。

定形外郵便の荷物はサイズや重量によって規格内と規格外のどちらかに分けられ、規格内のほうが安く発送できます。

34×25×3cm以内、かつ重さ1kg以内という条件を満たすようにマスキングテープを梱包できれば、規格内で送ることができるでしょう。それよりも大きな荷物は規格外となります。

送料は規格内の場合、荷物の重さが50g以下のとき120円、100g以下のとき140円、150g以下のとき205円かかります。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







規格外の場合、荷物の重さが50g以下のとき200円、100g以下のとき220円、150g以下のとき290円です。

定形外(規格外)サイズのダンボール






◼︎定形外郵便を利用する流れ

封筒の表面に受取人の、裏面に差出人の郵便番号・住所・氏名を記入し、マスキングテープを梱包しましょう。そして荷物のサイズや重さを測って送料を調べ、切手を過不足なく貼り付けます。

あとはポストに投函するだけで発送は完了です。ただしこの方法で発送して切手が不足した場合、荷物が自分の元へ返ってきたり、受取人が不足分の料金を負担させられたりする恐れがあります。

ちょっとした誤差で送料が変わってしまうこともあるので、正確な送料が判断しづらい場合は郵便窓口から発送しましょう。

郵便窓口に荷物を差し出して定形外郵便で発送することを伝えれば、職員がサイズや重さを測って送料を知らせてくれるため、正確な金額を支払うことができます。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストでマスキングテープを送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

厚さが3cm以内に収まるように梱包できるマスキングテープは、クリックポストでもお得に発送することが可能です。

クリックポストは追跡機能が付いているのにも関わらず、全国一律185円と低料金で荷物を送れるサービスです。

クリックポストの対象となるのは、次の条件を満たした荷物です。

・長さ14〜34cm
・幅9〜25cm
・厚さ3cm以内
・重さ1kg以内

なお、クリックポストの利用にはクレジットカードとプリンターが必要です。またYahoo! JAPAN IDとYahoo!ウォレットを使用するため、登録がまだの人はあらかじめ済ませておきましょう。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






◼︎クリックポストを利用する流れ

クリックポストのサイトにアクセスし、Yahoo! JAPAN IDでログインします。クリックポストを始めて利用する人は、ここで利用者情報を登録しましょう。

次に「1件申込」をクリックしてお届け先情報を入力し、発送を申し込みます。そしてYahoo!ウォレットで送料の支払い手続きを行いましょう。そしてラベルを印字して封筒に貼り付け、マスキングテープを梱包します。

ここまでできたら、あとはポストに投函するだけで発送は完了します。もちろん郵便窓口から差し出してもかまいません。送料はYahoo!ウォレットで支払うため、切手の貼り付けは不要です。

関連:クリックポストの送り方

レターパックでマスキングテープを送る

レターパックライトの基本情報
送料 360円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

レターパックもマスキングテープを追跡機能付きで発送できる方法です。レターパックとは、専用封筒で品物を梱包して全国一律料金で発送できるサービスです。

レターパックライトとレターパックプラスの2種類があり、レターパックライトは360円、レターパックプラスは510円で利用できます。料金に差があるのは、送れる荷物のサイズや配達方法に違いがあるためです。

どちらもA4ファイルサイズの専用封筒で梱包するという点は同じですが、レターパックライトは厚さが3cmまでと制限されているのに対し、レターパックプラスは厚さ制限がありません。

配達方法はレターパックライトは郵便受けに届けられるのに対し、レターパックプラスは受取人に直接手渡しで届けられ、受領印または署名をもらいます。

厚さが3cm以内に収まるようにマスキングテープを梱包することができ、かつ郵便受けへの配達でかまわないという場合であれば、レターパックライトを利用するのがいいでしょう。

日本郵便 レターパックライト






厚さが3cmをオーバーしてしまう場合や、郵便受けで盗難に遭うリスクを避けたいという場合などは、レターパックプラスが適しています。

日本郵便レターパックプラス






◼︎レターパックを利用する流れ

まず郵便局やコンビニでレターパックの専用封筒を購入します。レターパックライトが青色、レターパックプラスが赤色の封筒です。間違えないよう注意しましょう。

少しでも節約したいのであれば、金券ショップやフリマアプリなどで定価よりも安く販売されている専用封筒を購入するのがおすすめです。

そしてあて名を書き、マスキングテープを梱包します。あとはポストに投函したり、郵便窓口から差し出したりすればOKです。レターパックプラスのみ集荷を利用することもできます。

レターパックでは封筒の購入代金が送料に該当するため、発送時に切手を貼ったり料金を支払ったりする必要はありません。

関連:レターパックライトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで売れたマスキングテープを発送する場合、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット、らくらくメルカリ便のネコポス・宅急便コンパクトがおすすめです。最も安いのはゆうパケットです。

全国一律175円で送ることができます。ただし荷物の厚さは3cm以内に収めなければなりません。発送できる場所はゆうプリタッチのある郵便局とローソンです。

次に安いのがネコポスです。195円で利用することができ、2.5cmまでの厚さに対応しています。

ゆうパケットやネコポスでは厚さがオーバーしてしまうマスキングテープは、宅急便コンパクトで送るといいでしょう。宅急便コンパクトは専用BOXで品物を梱包して発送する方法です。

送料は380円ですが、箱代65円も必要なので合計445円負担することになります。

らくらくメルカリ便の発送場所はヤマト営業所・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配便ロッカーPUDOなどです。宅急便コンパクトに限り、集荷も可能です。

◼︎メルカリ便を利用する流れ

配送方法をゆうゆうメルカリ便、もしくはらくらくメルカリ便に設定し、マスキングテープを出品します。取引が始まったら取引画面で発送方法を選択しましょう。

そしてマスキングテープを梱包したら、先ほど選択した方法で発送手続きを行います。発送が完了したら取引画面にて発送通知ボタンをタップし、購入者に知らせましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ