スキーウェア・スノボウェアを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




スキーウェア・スノボウェアをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はゆうパック・宅急便・飛脚宅配便のいずれかです。地域や荷物のサイズ、どの割引制度を利用するかなどの条件によって、最安値の発送方法は変わってくるでしょう。

サイズの大きさ的に小さい荷物向けの定形外郵便やレターパックプラスといった送り方で送るのは厳しいです。

スポンサーリンク

スキーウェア・スノボウェアの梱包方法

スキーウェアやスノボウェアはそのままの状態で梱包するとかさばります。

荷物のサイズが大きいとそのぶん送料も高くなってしまう可能性が高いので、できるだけ圧縮袋に入れるようにしましょう。100円ショップでは衣類用圧縮袋が販売されています。

吊るせる衣類圧縮袋L







次に配送中に雨に濡れるのをを防ぐため、ビニール袋に密封しましょう。ビニール袋も100円ショップで売られています。

スーパーやコンビニのレジ袋はあまり良い印象を抱かれないことがあるので、梱包には使用しないほうが無難でしょう。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






そして紙袋やダンボールなどにスキーウェアまたはスノボウェアを入れます。

紙袋を使用する場合、デパートの紙袋などしっかりした作りのものを選んでください。ダンボールはスーパー・コンビニ・ドラッグストアなどで不要になったものをもらうことができます。

スーパーによっては、誰でも自由に持ち帰れるダンボール置き場を設けているところもあります。ダンボール置き場がなくても、店員さんにお願いすればたいていは譲ってもらえるはずです。

最後にガムテープで紙袋もしくはダンボールに封をします。これで梱包は完了です。

ゆうパックでスキーウェア・スノボウェアを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,010円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

スキーウェア・スノボウェアの発送にはゆうパックが適しています。ゆうパックは縦・横・高さの3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さが25kg以内の荷物を、追跡・補償付きで発送できる方法です。

送料は荷物のサイズと配送元・配送先エリアで決定されます。例えば岩手県から近畿地方あてに80サイズの荷物を送る場合の送料は1,290円です。

ダンボール 段ボール 80サイズ






しかし持込割引・同一あて先割引・複数口割引などの割引制度やゆうパックスマホ割アプリなどを利用すると、値引きを受けることができます。

ただし割引制度とゆうパックスマホ割アプリの併用はできないという点に注意しましょう。

◼︎ゆうパックでスキーウェア・スノボウェアを送る方法

スキーウェア・スノボウェアを梱包し、ゆうパック専用ラベルの記入欄には必要事項をペンで記入します。ゆうパック専用ラベルは郵便局やコンビニでもらうことができます。

手書きの手間を省きたい人は、ゆうパックスマホ割アプリを使用すると便利でしょう。

準備ができたら郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)に持ち込んだり、自宅まで集荷に来てもらったりして発送手続きを行います。集荷は電話またはウェブから申し込むことができます。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でスキーウェア・スノボウェアを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,123円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

スキーウェア・スノボウェアを送るときは、クロネコヤマトの宅急便という発送方法もおすすめです。宅急便の取り扱い対象となるのは、3辺の長さの合計が160cm以内かつ重さが25kg以下の荷物です。

追跡機能や補償制度もあるので、安心して利用することができるでしょう。宅急便の送料は荷物のサイズと配送元・配送先エリアによって変わります。

例えば関西地方から九州地方あてに80サイズの荷物を送る場合だと、送料は1,231円になります。

宅急便・宅配便・ゆうパック80サイズ対応段ボール箱






宅急便のサイトには地域を選択するだけで送料が調べられるシステムがあります。あらかじめ送料を把握しておきたい人は利用してみるといいでしょう。

◼︎宅急便でスキーウェア・スノボウェアを送る方法

スキーウェアまたはスノボウェアを梱包し、送り状を作成します。送り状はヤマト営業所でもらうことができます。太線枠内に受取人・差出人の住所や氏名、品名など必要事項をペンではっきりと記入しましょう。

手書きが面倒な人やデジタル割などの割引サービスを利用したい人は、ヤマト営業所内のネコピットや自宅のパソコンで送り状を発行するのがおすすめです。

ただしこの方法で送り状を発行するには、あらかじめクロネコメンバーズに登録しておく必要があります。

ここまで準備ができたらヤマト営業所・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)・取扱店に持ち込むか、自宅まで集荷に来てもらうかして発送します。

クロネコメンバーズの人は、事前に申し込めば宅配ロッカーから発送することも可能です。

しかし、できるだけ送料を節約したいという人には持ち込みでの発送をおすすめします。なぜなら持ち込みで発送した場合、荷物1個あたり100円の値引きを受けることができるからです。

条件によってはクロネコメンバーズの持込割が適用され、最大150円の割引を受けることができるでしょう。

関連:宅急便の送り方

飛脚宅配便でスキーウェア・スノボウェアを送る

飛脚宅配便の基本情報
予想送料 1,026円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 佐川急便の営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

佐川急便の飛脚宅配便という発送方法も、スキーウェア・スノボウェアを送るのに適しています。飛脚宅配便では3辺の長さの合計が160cm以内、重量30kg以内の荷物が取り扱い対象となります。

追跡サービスと補償制度が付いているので、安全に荷物を送れるでしょう。飛脚宅配便の送料も荷物のサイズとエリアで決まります。例えば北海道から関西地方に80サイズの荷物を送るとすると、送料は1,782円です。

◼︎飛脚宅配便でスキーウェア・スノボウェアを送る方法

佐川急便のサイトで担当営業所を調べ、電話で集荷を依頼します。集荷希望日時を伝え、送り状を持っていない人はドライバーに持ってきてもらえるようにお願いしておきましょう。

そしてスキーウェア・スノボウェアを梱包し、送り状を持っている場合はあて先などの必要事項を記入します。送り状を持っていない場合、ドライバー訪問時に受け取りその場で記入することになります。

予約日時になるとドライバーが訪問するので、荷物と記入済みの送り状を引き渡して発送手続きを行いましょう。最後に送り状の控えを受け取ったら発送手続きは完了です。

なお、ここでは集荷で発送する方法をご紹介しましたが、近くに佐川急便の営業所がある場合は持ち込みで発送するのがおすすめです。

なぜなら飛脚宅配便も荷物を自ら持ち込むと100円の値引きが受けられるからです。ただし持ち込める場所は営業所や取次店のみとなっており、コンビニからは飛脚宅配便の発送はできないという点に注意しましょう。

関連:飛脚宅配便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで売ったスキーウェア・スノボウェアは、らくらくメルカリ便の宅急便やゆうゆうメルカリ便のゆうパックで発送するのがお得でしょう。

宅急便では160サイズ以内、ゆうパックでは100サイズ以内の荷物が対象となります。

配送状況は取引画面を開けば一目でチェックできますし、荷物が破損・紛失などした場合にはメルカリが全額補償してくれるので、安全に利用できます。

送料は全国一律で、荷物のサイズによって決まります。60サイズの荷物は700円、80サイズの荷物は800円、100サイズの荷物は1,000円で送れるでしょう。

メルカリ便を利用するにはまず配送方法をらくらくメルカリ便、もしくはゆうゆうメルカリ便に設定して商品を出品します。

商品が売れたら取引画面にて荷物のサイズや発送方法など設定します。発送方法は次のようなものがあります。

宅急便・・・ヤマト営業所・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配便ロッカーPUDOへの持ち込み、自宅への集荷

ゆうパック・・・郵便局・ローソンへの持ち込み

あとは荷物を梱包し、先ほど選択した方法で発送手続きを行えばOKです。発送が完了したら、取引画面上部の発送通知ボタンをタップし受取人に知らせることを忘れないようにしましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ