トートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




トートバッグをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

一番安い最安値の送り方は定形外郵便またはクリックポストです。ただしクリックポストは厚さが3cm以内になるように梱包しなければ利用することができません。

大きい荷物をダンボールに入れて梱包するヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックで送ると送料が高くなりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

トートバッグの梱包方法

まず配送中に雨に濡れるのを防ぐため、トートバッグをビニール袋の中に入れます。

ビニール袋は100円ショップで販売されているクリスタルパックがおすすめです。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






スーパーやコンビニなどのレジ袋は失礼にあたるので、梱包には使用しないほうが無難でしょう。トートバッグはこわれものではないので、プチプチで覆う必要はありません。

最後にショップ袋などにトートバッグを入れ、ガムテープでしっかりと封をすれば梱包は完了です。

定形外郵便でトートバッグを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 205円
予想サイズ 150g以内(規格内)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

トートバッグは普通郵便の一種である定形外郵便で送ると送料が安く済みます。定形外郵便は3辺の長さの合計が90cm以内で長辺60cm以内、重さ4kg以内の荷物が対象となるので、トートバッグも問題なく送れるはずです。

ただし有料オプションに申し込まない限り追跡機能や補償制度がないという点には注意しましょう。

定形外郵便で送る荷物は34×25×3cm以内・重さ1kg以内の荷物は規格内に分類され、これよりもサイズや重量の大きな荷物は規格外に分類されます。

規格外よりも規格内のほうが送料が安いので、できるだけ規格内になるようにトートバッグを梱包しましょう。

規格内の送料は荷物の重さが50gよりも重く100g以下のとき140円、150g以下のとき205円、250g以下のとき250円、500g以下のとき380円かかります。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







規格外の送料は荷物の重さが50gよりも重く100g以下のとき220円、150g以下のとき290円、250g以下のとき340円、500g以下のとき500円となっています。

定形外(規格外)サイズのダンボール






◼︎定形外郵便でトートバッグを送る手順

まずトートバッグを梱包します。外装にはあて先を表示しましょう。あて先を直接書き込むのが難しければ、紙に書いてから貼り付けると簡単です。

荷物の準備ができたら郵便窓口に差し出し、「定形外郵便で送ります」と伝えます。すると重さを測って送料を知らせてくれるので、現金か切手で支払いましょう。

または、送料分の切手を荷物に貼りつけポストに投函することでも定形外郵便を発送することは可能です。ただし切手が不足した場合、受取人が不足分を負担させられたり、荷物が戻ってきてしまったりする恐れがあります。

送料はちょっとした誤差で変わってしまうことがあるので、心配な人は郵便窓口から発送したほうが安心できるでしょう。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストでトートバッグを送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

追跡機能を付けてトートバッグを安く送りたい場合におすすめなのが、クリックポストという発送方法です。クリックポストは追跡機能が付いているにも関わらず、全国一律185円という低料金で利用できるサービスです。

ただし34×25×3cm以内に梱包する必要があるので、分厚い生地を使用したトートバッグや大きなサイズのトートバッグをクリックポストで送るのは難しいかもしれません。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






◼︎クリックポストでトートバッグを送る手順

クリックポストの利用にはYahoo! JAPAN IDとYahoo!ウォレット(クレジットカード払い)を使用します。これらに登録していない人は事前に登録手続きを済ませておきましょう。

クリックポストを利用するにはまずクリックポストのサイトにアクセスし、Yahoo! JAPAN IDでログインします。初めて利用する人は、ここで利用者情報の登録を行います。

次にお届け先情報を入力して発送の申し込みを行ったあと、Yahoo!ウォレットで送料の支払い手続きをしましょう。そしてラベルを印字します。

印字後のラベルを修正ペンや二重線などで修正することは認められていないため、ラベルにミスが見つかった場合はもう一度申し込みからやり直してください。

あとは荷物にラベルをしっかりと貼り付け、ポストに投函すれば発送は完了です。配送状況を確認したいときは、クリックポストのサイトにログインすればいつでもチェックすることができます。

関連:クリックポストの送り方

レターパックでトートバッグを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
補償 なし

トートバッグを追跡付きで安く発送したい場合はレターパックもおすすめです。レターパックとはA4ファイルサイズの専用封筒に品物を入れて発送できるサービスです。

レターパックライトとレターパックプラスの2種類があり、レターパックライトは厚さ3cmまでという制限があるのに対して、レターパックプラスは厚さ制限が設けられていません。

そのためレターパックプラスなら、クリックポストではサイズオーバーになってしまうトートバッグも送れる可能性があります。

送料はレターパックライトが360円、レターパックプラスが510円です。また配達方法にも違いがあり、レターパックライトは郵便受けへの投函、レターパックプラスは直接手渡しで配達されます。

◼︎レターパックライトの専用封筒

日本郵便 レターパックライト






◼︎レターパックプラスの専用封筒

日本郵便レターパックプラス






◼︎レターパックでトートバッグを送る手順

まずレターパックの専用封筒を購入します。専用封筒は以下の場所で購入できます。

・郵便局
・コンビニ
・オンラインストア(20枚単位)
・金券ショップ
・フリマアプリ

少しでも安く購入したい人は、金券ショップやフリマアプリで定価よりも安く販売されているものを買うといいでしょう。

なお、レターパックライトとレターパックプラスでは封筒が異なるので、間違えないようにご注意ください。

専用封筒を入手したら記入欄にあて先や品名などの必要事項をペンで記入します。

品名は曖昧に記入すると配達までの日数が多くかかってしまう可能性があるので、「トートバッグ」といった風に具体的に記入することを心がけましょう。

すべて記入し終えたらトートバッグを梱包します。そして郵便窓口への差し出し・ポスト投函・集荷(レターパックプラスのみ対応)のいずれかの方法で発送しましょう。

関連:レターパックプラスの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリに出品し売れたトートバッグは、らくらくメルカリ便のネコポスやゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで送るとお得です。

どちらも追跡付きで商品を送ることができ、配送事故が起こった際にはメルカリが全額補償してくれます。

ネコポスは厚さ2.5cmまでの荷物に対応しており、195円で利用できます。発送場所はヤマト営業所・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配ロッカーPUDOの4ヶ所があります。

ゆうパケットは厚さ3cmまでの荷物が対象で、送料は175円です。発送場所は郵便局かローソンのどちらかが選べます。

◼︎ネコポスやゆうパケットでトートバッグを送る手順

まず配送方法をらくらくメルカリ便またはゆうゆうメルカリ便に設定し、トートバッグを出品しましょう。商品が売れたら取引画面で設定を行います。

荷物のサイズはネコポスまたはゆうパケットを選び、希望の発送場所を選択して二次元コードを生成してください。

そしてトートバッグを梱包します。メルカリ便では二次元コードで情報を読み取るため、荷物の外装にあて名を書く必要はありません。

ここまでの準備ができたら先ほど選択した場所に持ち込んで発送手続きを行いましょう。店内の端末で申込券を発券し、レジや受付に持っていけば発送手続きができます。

送料は売上金から自動的に引かれるシステムなので、発送時に支払いの必要はありません。控えを受け取ったら発送完了です。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ