インクカートリッジを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




購入時の箱ありまたは箱なしのインクカートリッジをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

インクカートリッジの最も安い発送方法は、重量やサイズなどの条件によって異なります。

重量が軽く厚さが3cm以内に収まるように梱包できるインクカートリッジの場合、送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便で、他にもクリックポストやレターパックがあります。

大きいダンボールで荷物を梱包して配送するヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックで送ると送料が高くなりますのでご注意ください。


インクカートリッジの梱包方法

購入時の箱がある場合でも箱がない場合でも、まずインクカートリッジをプチプチで包みます。プチプチは100円ショップやホームセンターで購入できます。

通販で買った商品などの梱包に使われていたプチプチを保管してある場合、それを再利用するのもいいでしょう。

プチプチ袋 A4サイズ 3層






次に配送中に雨が降ったときに備えて、ビニール袋の中に入れましょう。

梱包に使用するビニール袋は、100円ショップやネットなどで販売されているクリスタルパックが適しています。

スーパーやコンビニのレジ袋はあまり良い印象を抱かれないことが多いので、梱包にはおすすめできません。

透明OPP袋 テープ付き






そして輸送に耐えうる強度のある封筒にインクカートリッジを入れます。封筒は100円ショップや文房具屋、コンビニなどで購入できます。

複数のインクカートリッジをひとまとめに梱包する場合、重ねるのではなく平らに並べて封筒に入れることで厚みを抑えることができます。

最後にガムテープなど粘着力の強いテープで封をしましょう。これでインクカートリッジの梱包は完成です。

定形外郵便でインクカートリッジを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 140円
予想サイズ 100g以内(規格内)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

色の数が少ない場合や重量の軽いインクカートリッジは普通郵便の定形外郵便で送ると安いでしょう。定形外郵便は追跡機能や補償制度がありませんが、全国一律の低料金で荷物を送れるというメリットがあります。

配送事故が心配な人は、有料ですが特定記録や書留といったオプションに申し込むことも可能です。

定形外郵便の荷物はサイズと重量によって規格内と規格外に分けられます。次の条件を満たすように梱包できれば規格内で送ることができます。

・34×25×3cm以内
・重さ1kg以内

これよりも大きなサイズになる場合は規格外になります。送料は規格外よりも規格内のほうが安いです。

規格内の送料は荷物の重さが50gよりも重く100g以下なら140円、150g以下なら205円、250g以下なら250円、500g以下なら380円となっています。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







規格外の送料は荷物の重さが50gよりも重く100g以下なら220円、150g以下なら290円、250g以下なら340円、500g以下なら500円、1kg以下なら700円かかります。

定形外(規格外)サイズのダンボール






◼︎定形外郵便の発送手順

封筒の表面に受取人の住所・氏名を書き、裏面に小さな字で差出人の住所・氏名を記入します。そしてその封筒でインクカートリッジを梱包しましょう。

準備ができたら郵便窓口に差し出し、「定形外郵便で送ります」と伝えて発送手続きを行います。送料の支払い方法は現金と切手の2通りがあり、併用も可能です。

または、ポストに投函することでも発送は可能です。ポストから発送する場合、送料分の切手を忘れずに貼りましょう。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストでインクカートリッジを送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

梱包後のサイズや重量によってはクリックポストで送るのが最もお得になる可能性があります。クリックポストの対象となるのは次の条件を満たした荷物です。

・長さ14〜34cm
・幅9〜25cm
・厚さ3cm以内
・重さ1kg以内

送料は全国どこに送っても185円です。補償制度はないものの、荷物の追跡は可能です。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






◼︎クリックポストの発送手順

事前準備として、Yahoo! JAPAN IDを取得しYahoo!ウォレット(クレジットカード払い)に登録しておきましょう。すでに登録済みの人は改めて登録する必要ありません。

クリックポストを利用するには、まずクリックポストの公式サイトで「ログイン」ボタンをクリックし、Yahoo! JAPAN IDでログインします。クリックポストを利用するのが初めての場合、ここで利用者情報を登録しましょう。

次にお届け先や品名など必要な情報を入力し、発送を申し込みます。そしてYahoo!ウォレットで支払い手続きを行ってから、ラベルを印字しましょう。

もしラベル印字後にミスを発見したら、もう一度申し込みからやり直してください。修正ペンなどを使用して手書きで修正することはできません。

ここまでできたらラベルを荷物にしっかりと貼り付け、ポストに投函しましょう。もちろん郵便窓口から差し出してもOKです。送料はクレジットカードで支払うため、切手を貼る必要はありません。

関連:クリックポストの送り方

レターパックでインクカートリッジを送る

レターパックライトの基本情報
送料 360円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

インクカートリッジはレターパックで送るのも適しています。レターパックはA4ファイルサイズの専用封筒で梱包した荷物を発送できるサービスです。

レターパックライトとレターパックプラスの2種類があり、それぞれ対応している厚さが異なります。厚さが3cm以内に収まるように梱包できるのであれば、レターパックライトで送ると安いでしょう。

レターパックライトは全国一律360円で利用できます。厚さが3cmを超えるようであれば、レターパックプラスを利用します。レターパックプラスの送料は全国一律510円です。

◼︎レターパックライトの専用封筒

日本郵便 レターパックライト






◼︎レターパックプラスの専用封筒

日本郵便レターパックプラス






◼︎レターパックの発送手順

レターパックの専用封筒を郵便局などで購入します。定価よりも安く購入したいという人は、金券ショップやフリマアプリで探すと少しお得に購入できることがあります。

専用封筒を入手したら枠内に必要事項をペンではっきりと記入しましょう。すべて記入し終えたらインクカートリッジを梱包します。

そして郵便窓口に差し出したり、お問い合わせ番号の記載されたシールを剥がしてポストに投函したりすることで、発送は完了します。レターパックプラスのみ、自宅への集荷を無料で依頼することも可能です。

関連:レターパックライトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売したインクカートリッジはゆうゆうメルカリ便のゆうパケット、らくらくメルカリ便のネコポス・宅急便コンパクトなどの方法で送ると安いでしょう。

ゆうパケットは3辺の長さの合計が60cm以内・最長辺34cm以内・厚さ3cm以内・重さ1kg以内の荷物を送ることができます。送料は全国一律175円となっており、発送場所は郵便局かローソンのどちらかとされています。

ネコポスはA4サイズ以内・厚さ2.5cm以内の荷物が対象となり、送料は195円です。

宅急便コンパクトは専用BOXで梱包した品物を発送するサービスです。

送料は380円ですが、専用BOXを65円で購入する必要があるため実質445円負担する必要があります。専用BOXはヤマト営業所やクロネコマーケット、コンビニなどで購入できるでしょう。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






らくらくメルカリ便の発送場所はヤマト営業所・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配便ロッカーPUDOなどのほか、宅急便コンパクトは自宅への集荷を依頼することも可能です。ただし集荷には30円の追加料金がかかります。

◼︎メルカリ便の発送手順

配送方法をゆうゆうメルカリ便、またはらくらくメルカリ便に設定し、インクカートリッジを出品します。

宅急便コンパクトを利用する場合、商品価格は450円以上に設定しておきましょう。ゆうパケット・ネコポスを利用する場合は、商品価格を気にする必要はありません。

商品が売れたら取引画面を開き、荷物のサイズや発送場所を選択し二次元コードを生成します。そしてインクカートリッジを梱包し、先ほど選択した場所に持ち込んで発送しましょう。

発送手続きの最後に渡される控えは、取引が完了するまで大切に保管しておいてください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ