ノートを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




一般的なB5サイズのノートをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

梱包後の重量が100gを超える場合、送料が一番安い最安値の送り方はクリックポストです。それ以外だと定形外郵便やゆうパケットという送り方もあります。

専用封筒で送るレターパックライトやレターパックプラス、大きいダンボールで梱包するヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックで送ると送料が高くなりますのでご注意ください。


ノートの梱包方法

まずノートをビニール袋に入れ、水濡れを防ぎましょう。

ビニール袋は100円ショップやAmazonなどで購入できます。

透明OPP袋 テープ付き






次に頑丈な厚紙でノートを挟みます。こうすることで配送中にノートが折れ曲がるのを防ぎます。

厚紙がない場合、ダンボールをノートより少し大きいサイズに2枚カットして使用するといいでしょう。

ダンボールはスーパーやコンビニにて無料でもらうことができます。

ダンボール板 A4サイズ対応






そしてノートを封筒やショップ袋などに入れ、粘着力の強いテープでしっかりと封をしましょう。

封筒は100円ショップやコンビニなどで販売されています。ショップ袋は中が透けにくい素材のものを使用してください。

クリックポストでノートを送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

ノートを最も安く送れる可能性が高いのは、クリックポストです。クリックポストは全国どこでも185円で荷物を発送できる方法で、追跡サービスが付いているので安心して利用できます。

クリックポストの対象となるのは次の条件を満たす荷物です。

・長さ14〜34cm
・幅9〜25cm
・厚さ3cm以内
・重さ1kg以内

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






◼︎クリックポストを利用する前に

クリックポストを利用するには事前手続きが必要です。手続きはYahoo! JAPAN IDとYahoo!ウォレットを利用する場合と、AmazonアカウントとAmazon Payを利用する場合で異なります。

Yahoo! JAPAN IDとYahoo!ウォレットを利用する場合、Yahoo! JAPAN IDを取得しYahoo!ウォレット(クレジットカード払い)に利用登録をしましょう。

AmazonアカウントとAmazon Payを利用する場合、Amazonアカウントを取得しAmazon Pay(クレジットカード払い)に利用登録をしてください。

◼︎クリックポストを利用するときの流れ

クリックポストのホームページにアクセスし、Yahoo! JAPAN IDまたはAmazonアカウントでログインします。初めて利用する場合に限り、ここで利用者情報などを入力する必要があります。

次にお届け先情報を入力して発送を申し込んだあと、Yahoo!ウォレットまたはAmazon Payで送料の支払い手続きをしましょう。そしてラベルを印字し、荷物にしっかりと貼り付けてください。

最後にポストに投函すれば発送は完了です。送料はYahoo!ウォレットまたはAmazon Payで支払うため、切手を貼る必要はありません。

関連:クリックポストの送り方

定形外郵便でノートを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 140円
予想サイズ 100g以内(規格内)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

クリックポストの次にノートを安く送れる可能性高いのは、普通郵便の定形外郵便です。

定形外郵便は追跡も補償もありませんが、ネット環境やクレジットカードがなくても利用できるという点はクリックポストよりも便利です。

荷物のサイズや重さによって規格内と規格外のどちらかに分けられ、規格内のほうが規格外よりも送料が安く済みます。次の条件を満たせば規格内で送ることができます。

・34×25×3cm以内
・重さ1kg以内

一般的なB5サイズのノートならこの条件を満たすように梱包できるでしょう。

定形外郵便の送料は重さによって決まります。規格内の場合、荷物の重さが51〜100gなら140円、150g以下なら205円、250g以下なら250円かかります。

角2封筒 A4サイズ 茶






◼︎定形外郵便を利用するときの流れ

まずノートを梱包します。荷物の外装には受取人の住所・氏名を大きく書き、差出人の住所・氏名を小さく書きましょう。次に重さを測って日本郵便のサイトなどで送料を調べ、送料分の切手を貼り付けます。

切手が不足すると荷物が戻ってきたり受取人が不足分を請求されたりするので、必ず不足なく貼りましょう。そしてポストに投函すれば、発送は完了します。

もし自分で正確な送料を判断するのが難しいようであれば、郵便窓口から発送するのが安心です。郵便窓口で荷物を差し出し、「定形外郵便で送ります」と伝えれば職員がサイズや重さを測って送料を知らせてくれます。

窓口での支払い方法は現金または切手のどちらかになります。もちろん併用して支払ってもかまいません。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパケットでノートを送る

ゆうパケットの基本情報
予想送料 250円
予想サイズ 厚み2cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い あり
補償 なし

ネット環境やクレジットカードがないなどの理由でクリックポストが利用できないけれど追跡機能の付いた方法でノートを発送したい場合、ゆうパケットがおすすめです。

ゆうパケットでは次の条件を満たす荷物が対象となります。

・3辺の合計60cm以内
・長辺34cm以内
・厚さ3cm以内
・重さ1kg以内

送料は荷物の厚さによって決定されます。厚さ1cm以内の場合250円、2cm以内の場合300円、3cm以内の場合350円かかります。

角2封筒 A4サイズ 白






荷物の厚さを普通の定規で測るのは難しいので、厚さ測定定規を使用するのがいいでしょう。

厚さ測定定規はAmazonなどネットショップで購入できます。「ゆうパケット 定規」といったワードで検索すればヒットします。

もしくは郵便窓口から荷物を差し出し、厚さを測ってもらうこともできます。

厚さ測定定規






◼︎ゆうパケットを利用するときの流れ

まずノートを梱包し、郵便局で専用あて名シールをもらいましょう。あて名シールにはあて先などの必要事項をペンで記入します。

すべて書けたら荷物に貼り付け、送料分の切手を貼ってポストに投函しましょう。もしくは郵便窓口に差し出し、現金や切手で料金を支払ってもOKです。

あて名シールの下に記載されているお問い合わせ番号は配送状況を確認するときに使用します。荷物の受け取りが確認できるまで大切に保管しておきましょう。

離島や遠隔地に送る場合を除き、たいてい差出日の翌日~翌々日には配達が完了します。

関連:ゆうパケットの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで売れたノートは、らくらくメルカリ便のネコポスやゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで発送するのがおすすめです。どちらも追跡・補償付きで安全に商品を発送できるサービスです。

ネコポスの送料は全国一律195円。厚さ2.5cm以内の荷物を送ることができます。発送できる場所はヤマト営業所・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配ロッカーPUDOなどです。

ゆうパケットの送料は全国一律175円。3cmまでの厚さに対応しており、発送場所は郵便局かローソンのどちらかになります。

◼︎らくらくメルカリ便のネコポス・ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットを利用するときの流れ

メルカリにノートを出品する際、配送方法をらくらくメルカリ便、もしくはゆうゆうメルカリ便に設定しましょう。商品が売れたら取引画面で荷物のサイズや発送場所など選択し、二次元コードを生成します。

荷物のサイズはネコポスまたはゆうパケットを選択してください。そしてできれば購入者に挨拶とお礼のメッセージを送っておくことをおすすめします。

その後ノートを梱包し、取引画面で選択した発送場所に持ち込んで発送手続きを行いましょう。店内の端末に二次元コードをかざすだけで必要な情報が読み取れるので、荷物の外装にあて先を書く必要はありません。

送料は売上金から引かれるので、発送時の会計も不要です。発送手続きの最後には控えを渡されます。取引が終了するまではなくさずに保管しておきましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
人物体重計を安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ