電気ケトル・電気ポットを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




電気ケトル・電気ポットをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はゆうパック・宅急便・飛脚宅配便のいずれかです。どれが最も安くなるかは、荷物のサイズ・地域・利用する割引サービスなどの条件によって変わってくるでしょう。

小さい荷物を安い料金で送ることができる日本郵便の定形外郵便やレターパックプラス、ヤマト運輸の宅急便コンパクトではサイズ的に送ることが出来ないのでご注意ください。

電気ケトル・電気ポットの梱包方法

◼︎購入時の箱がない電気ケトル・電気ポットの梱包方法

購入時の箱がない電気ケトル・電気ポットは以下の手順で梱包することができます。

1.電気ケトル・電気ポットをプチプチで保護します。

プチプチロール 幅600mm×10M






2.配送中、雨に濡れるのを防ぐため、ビニール袋に入れます。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






3.ダンボールの中に電気ケトル・電気ポットを入れましょう。

4.ダンボールと電気ケトル・電気ポットの隙間に丸めた新聞紙や緩衝材を詰め、動かないよう固定します。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






5.ガムテープでダンボールのふたを閉じます。これで梱包は完了です。

◼︎購入時の箱がある電気ケトル・電気ポットの梱包方法

購入時の箱がある電気ケトル・電気ポットは以下のようにして梱包することができます。

1.まず電気ケトル・電気ポットを元のように箱の中に収めます。

2.箱全体をプチプチで保護しましょう。プチプチは100円ショップやホームセンターで購入できます。

3.配送中に雨が降った場合などに備えて、箱ごとビニール袋に入れます。ビニール袋は100円ショップで販売されています。

4.ダンボールやショップ袋に入れます。頑丈に梱包できるのはダンボールです。ダンボールはスーパーやコンビニで不要になったものがもらえます。ショップ袋を使用する場合、透けない素材のものを選びましょう。

5.ダンボールに入れた場合、隙間を丸めた新聞紙や緩衝材などで埋め、配送中に動かないようにしっかりと固定します。

6.ガムテープでしっかりと封をして完成です。

また、今回の電気ケトルや電気ポットのような家電製品は壊れ物である旨を配送業者に伝えるシールを梱包後に外装に貼っておくと丁重に扱ってもらえる可能性が高くなります。

ワレモノシール





ゆうパックで電気ケトル・電気ポットを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,030円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ゆうパックは縦・横・高さの3辺の長さの合計が170cm以内、かつ重さ25kg以下の荷物を対象とした発送方法です。電気ケトルや電気ポットなら問題なく送れるでしょう。

追跡サービスと万が一の場合の補償制度があるので、安心して利用できます。

送料は荷物のサイズと配送元・配送先エリアで決まり、荷物のサイズが小さく、配送元と配送先が近いほど安くなります。例えば埼玉県から近畿地方まで80サイズの荷物を送るとすると、送料は1,200円かかるでしょう。

ゆうパックのサイトには送料を計算できるシステムや都道府県別基本運賃表があります。事前に送料を把握しておきたい人はこれらを使用して調べることができます。

ダンボール 段ボール 80サイズ






◼︎ゆうパックを発送する手順

電気ケトル・電気ポットを梱包し、郵便局やコンビニなどでゆうパックのあて名ラベルを入手します。元払いのときは青色、着払いのときは赤色のあて名ラベルを使用するので、間違えないようにしましょう。

あて名ラベルには受取人と差出人の住所や氏名、品名などの必要事項をペンで記入します。電話番号は書かなくても送れますが、念のため記入しておいたほうが安心でしょう。

荷物とあて名ラベルの準備ができたら、郵便局やコンビニへの持ち込み、または自宅への集荷で発送します。

集荷は無料ですが、持ち込みだと割引が適用されてさらに安くなるので、できれば持ち込みで発送することをおすすめします。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便で電気ケトル・電気ポットを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,150円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

クロネコヤマトの宅急便も電気ケトル・電気ポットを送るのに適した発送方法です。

宅急便の取り扱い対象となるのは3辺の長さの合計が160cm以内、かつ重量25kg以内の荷物です。宅急便にも追跡と補償が付いているので、安全に利用できます。

宅急便の送料も荷物のサイズと地域によって決定されます。例えば北陸地方から関西地方まで80サイズの荷物を送る場合、送料は1,150円です。

宅急便のサイトには地域を選択するだけで送料を調べられる機能があるので、事前に送料を知りたい人は利用してみるといいでしょう。

◼︎宅急便を発送する手順

電気ケトル・電気ポットを梱包し、送り状を準備します。

送り状は手書きで作成する方法と、LINEやアプリで情報を入力してネコピットで発行する方法、自宅でパソコンまたはiPhoneで情報を入力しプリンターで発行する方法があります。

ただしネコピットやパソコンまたはiPhoneで送り状を作成する場合、クロネコメンバーズの会員になる必要があります。

準備ができたら発送します。発送方法は次の3通りです。

・ヤマト営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)、取扱店などに持ち込んで発送する。

・電話やウェブで集荷を依頼する。

・宅配ロッカーから発送する。

宅配ロッカーからの発送はクロネコメンバーズ会員のみ利用できます。

関連:宅急便の送り方

飛脚宅配便で電気ケトル・電気ポットを送る

飛脚宅配便の基本情報
予想送料 1,045円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 佐川急便の営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

佐川急便の飛脚宅配便も電気ケトル・電気ポットの発送におすすめのサービスです。

飛脚宅配便では3辺の長さの合計が160cm以内で重さ30kg以内の荷物を送ることができます。飛脚宅配便にも追跡機能と補償制度があるので、安全に荷物を送れるでしょう。

飛脚宅配便も荷物のサイズとエリアで送料が決まります。例えば四国地方から関東地方まで80サイズの荷物を発送する場合だと、送料は1,155円です。

飛脚宅配便のサイトには料金検索機能や料金一覧表があるので、事前に送料を調べることが可能です。

◼︎飛脚宅配便を発送する手順

まず電気ケトル・電気ポットを梱包し、送り状に必要事項を記入します。送り状は佐川急便の営業所でもらえるほか、集荷のときドライバーに持ってきてもらうことも可能です。

準備ができたら営業所への持ち込みまたは自宅への集荷で発送しましょう。ゆうパックや宅急便とは違い、コンビニへの持ち込みはできませんのでご注意ください。

集荷はウェブまたは電話で申し込みます。送り状をドライバーに持ってきてもらいたい場合、申し込み時にそのことも伝えておきましょう。

関連:飛脚宅配便の送り方


フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリに出品して売れた電気ケトル・電気ポットは、らくらくメルカリ便の宅急便やゆうゆうメルカリ便のゆうパックで送るとお得です。

メルカリ便の宅急便・ゆうパックも追跡機能や補償制度があるという点は通常の宅急便・ゆうパックと共通していますが、以下のような点が異なります。

・送料は荷物のサイズによってのみ決まる。
・配送状況は取引画面ですぐにチェックできる。
・事前に設定さえしておけば、匿名での配送が可能。
・あて名を書いたり入力したりする必要がない。

送料は60サイズの場合700円、80サイズの場合800円、100サイズの場合1,000円です。

◼︎らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便を発送する手順

電気ケトル・電気ポットをらくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便で送る手順は以下のとおりです。

1.配送方法はらくらくメルカリ便もしくはゆうゆうメルカリ便、商品価格は1,000円以上に設定して、電気ケトル・電気ポットをメルカリに出品します。

2.商品が売れたら取引画面で荷物のサイズや発送方法を選択しましょう。発送方法は次の中から選べます。

らくらくメルカリ便・・・ヤマト営業所・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配ロッカーPUDOへの持ち込み、自宅への集荷(有料)

ゆうゆうメルカリ便・・・郵便局・ローソンへの持ち込み

3.商品を梱包し、持ち込みや集荷など先ほど選択した方法で発送手続きを行いましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ