ダウンジャケットを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ダウンジャケットをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

梱包後のサイズや重さといった条件にもよりますが、送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便です。

ただし定形外郵便には追跡も補償もありませんので、ブランド物など高価なダウンジャケットを発送する場合はゆうパックや宅急便の利用をおすすめします。

他にも荷物を安く送る送り方として、日本郵便のレターパックプラスとヤマト運輸の宅急便コンパクトがありますが、ダウンジャケットを送る場合はこれらの送り方はサイズオーバーとなってしまうでしょう。

ダウンジャケットの梱包方法

まずダウンジャケットを丁寧にたたみ、ビニール袋に入れます。ビニール袋は100円ショップなどで販売されている透明の袋がおすすめです。

100円ショップには色々なサイズのビニール袋があるので、ダウンジャケットのように大きな品物が入るものも見つけやすいはずです。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






次に頑丈で中身が透けにくい素材のショップ袋に入れ、ガムテープで封をします。最低限の梱包で良いならこれで完了です。

しかしダウンジャケットの梱包には圧縮袋を使用する人も多いです。

圧縮袋を使用すれば梱包後のサイズを小さく抑えられるので、荷物のサイズによって送料が決まる発送方法を安く利用できるようになります。

衣類圧縮袋






とはいえ、ダウンジャケットは圧縮しすぎると型崩れの原因になります。また受取人によっては、少しでも圧縮をされるのは嫌だと感じる人もいるでしょう。

なので圧縮袋を使用したいのなら、念のため受取人に相談してからにしたほうが後々トラブルに発展せずに済みます。圧縮袋は100円ショップや東急ハンズなどで購入できます。

定形外郵便でダウンジャケットを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 510円(規格外)
予想サイズ 500g以内(規格外)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

重量が軽くなるように梱包できるダウンジャケットは、普通郵便の定形外郵便で送るとお得です。

定形外郵便では3辺の長さの合計が90cm以内で長辺60cm以内、重さ4kg以内の荷物を発送できます。重量の軽い荷物を安く送れるのがメリットですが、追跡や補償がないという点には注意しましょう。

送料は荷物の重量と、荷物が規格内と規格外のどちらに該当するのかということで決定されます。ダウンジャケットは規格外に該当するでしょう。

規格外の場合の送料は、荷物の重さが150gよりも重く250g以下のとき350円、500g以下のとき510円、1kg以下のとき710円になります。

宅配袋 大 テープ付き






◼︎ダウンジャケットを定形外郵便で送る手順

まずダウンジャケットを梱包します。外装には受取人と差出人の住所・氏名を記載しましょう。準備ができたら郵便窓口に差し出し、定形外郵便で送ることを伝えます。

するとスタッフが荷物の重さを測って送料を知らせてくれるので、現金か切手、またはクレジットカード・電子マネー・スマホQRコード支払い等のキャッシュレス決済でお支払いください。レシートを受け取ったら発送完了です。

なお、定形外郵便は基本的に集荷はしてもらえません。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックでダウンジャケットを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,280円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ダウンジャケットを追跡・補償付きで安全に送りたい場合におすすめなのが、ゆうパックです。ゆうパックでは3辺の長さの合計が170cm以内で重さ25kg以内の荷物を送ることができます。

圧縮していないダウンジャケットでも問題なく送れるでしょう。配送状況はウェブ上で追跡することができ、荷物の破損や紛失など万が一のことが起こった場合には30万円までの補償を受けることができます。

送料は荷物のサイズや地域といった条件によって決まります。例えば奈良県から東北地方に100サイズの荷物を送る場合だと、送料は1,560円となります。

ダンボール 段ボール 100サイズ






◼︎ダウンジャケットをゆうパックで送る手順

ダウンジャケットを梱包し、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でゆうパック専用ラベルをもらいましょう。

専用ラベルは元払い用と着払い用があるので、間違えないようご注意ください。

専用ラベルにはあて先や品名など必要事項を記入します。品名は「衣類」や「ダウンジャケット」といった風に具体的に記入しましょう。

すべて記入できたら郵便窓口に差し出すか、自宅まで集荷に来てもらうかして発送します。集荷はウェブや電話で申し込むことができ、追加料金はかかりません。ただし持込割引は適用されなくなります。

◼︎ゆうパックスマホ割アプリを使用するのも便利

ゆうパックには公式アプリがあり、このアプリを利用すると発送が便利になります。あて名書きの必要がなく、配送状況はお問い合わせ番号を入力しなくてもアプリ上で簡単にチェックすることができます。

「かんたんSNSでお届け」機能を利用すれば住所を知らない相手でも荷物を送ることができるので、ネット上の友人に贈り物をしたり、フリマアプリを通さずツイッターなどで物を売買したりするときに利用すると大変便利です。

ただし発送手段は集荷ではなく、郵便局に自ら荷物を持ち込む必要があります。何故ならアプリ上の二次元コードを郵便局内の端末でスキャンする必要があるからです。

またアプリを使用すると持込割引・同一あて先割引・複数口割引が適用されなくなるという点にも注意しましょう。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でダウンジャケットを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,150円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ゆうパックとよく似たサービスで、クロネコヤマトの宅急便というものがあります。

宅急便の取り扱い対象となるのは3辺の長さの合計が160cm以内かつ25kg以内の荷物なので、ダウンジャケットも問題なく送れるでしょう。追跡・補償が付いているので安全に発送できます。

宅急便の送料も荷物のサイズ・エリアで決まります。例えば北東北地方から四国地方まで80サイズに梱包した荷物を送る場合、送料は1,590円になります。

ダンボール 段ボール 80サイズ






◼︎ダウンジャケットを宅急便で送る手順

まず送り状をもらい、必要事項を記入します。送り状はヤマト運輸直営店でもらうことができます。そしてダウンジャケットを梱包してから、発送手続きを行いましょう。発送手続きの方法は以下の3通りです。

・ヤマト運輸直営店やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・セイコーマート)、取扱店への持ち込み
・自宅への集荷
・宅配ロッカー

集荷はウェブや電話で申し込むことができます。ウェブから集荷を申し込んだ場合あて先などの必要事項は申し込みフォームで入力するため、送り状を準備する必要がなくなります。

宅配ロッカーからの発送はウェブ上でのみ申し込むことができます。

関連:宅急便の送り方


フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリには独自の配送方法があります。中でもダウンジャケットを送るのに適しているのが、らくらくメルカリ便の宅急便とゆうゆうメルカリ便のゆうパックです。

らくらくメルカリ便は160サイズまで、ゆうゆうメルカリ便は100サイズまでの荷物を送ることができます。

送料は荷物のサイズによって決まり、60サイズが700円、80サイズの荷物は800円、100サイズの荷物は1,000円、120サイズの荷物は1,100円と定められています。

◼︎ダウンジャケットをらくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便で送る手順

配送方法をらくらくメルカリ便かゆうゆうメルカリ便、商品価格は1,000円以上に設定し、売りたいダウンジャケットをメルカリに出品します。

その後ダウンジャケットが購入されたら丁寧に梱包し、メルカリの取引画面で発送方法や荷物のサイズを選びましょう。

らくらくメルカリ便の発送方法はヤマト運輸直営店・ファミリーマート・セブンイレブン・宅配ロッカーPUDOへの持ち込み、そして集荷の中から選択できます。ただし集荷には30円の追加料金がかかります。

ゆうゆうメルカリ便の発送方法は郵便局・ローソンへの持ち込みが選べます。

ここまでの準備ができたら先ほど選択した方法で発送しましょう。持ち込みの場合、店内の端末で画面の指示に従い取引画面の二次元コードをスキャンします。集荷の場合、送り状番号をドライバーに提示すればOKです。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ