ホットプレートを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ホットプレートをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はゆうパックで、宅急便や飛脚宅配便でも送ることができます。

小さい荷物を安い料金で送ることができる日本郵便の定形外郵便やレターパックプラス、ヤマト運輸の宅急便コンパクトではサイズ的に送ることが出来ないのでご注意ください。


ホットプレートの梱包方法

◼購入時の外箱がないホットプレートの場合

購入時の外箱がないホットプレートの梱包方法は、着脱可能なホットプレートの蓋やプレート、電源コード類は本体から全て取り外し、配送中に部品同士がぶつからないようそれぞれをプチプチで包装します。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチで保護した後はダンボールへ入れて梱包完了となりますが、ホットプレートには丸型・ワイド角型・コンパクト型など、ものによって形状が大きく異なります。

コンパクトなホットプレートを梱包する場合は、100サイズのダンボールを使用しましょう。

ホットプレートは蓋も含めるとそれなりに高さがあるので、底面が広い薄型のダンボールより、多少高さのあるダンボールにします。

ダンボール 段ボール 100サイズ






100サイズのダンボールでも高さが収まらない場合は、120サイズのダンボールを使用します。

120サイズの場合も底面が広いものより、高さがある一般的なダンボールを使うのがおすすめです。

ダンボール 段ボール 120サイズ






大人数で使うような大きい横長のホットプレートは、120サイズか140サイズのダンボールへ梱包します。

ただし、ホットプレートの形状によっては120サイズでは梱包できない可能性があるので、その際は140サイズを使用するようにしましょう。

ダンボール 段ボール 140サイズ






また、ホットプレートで最も大きいサイズだと、パナソニックのIHホットプレートで3辺合計が140cmの商品もあるため、これほど大型のホットプレートであれば自分でダンボールをつぎはぎして作るのも一つの方法です。

梱包時にホットプレートとダンボールの間に隙間がある場合は、配送中に動かないよう緩衝材を詰めておきます。

緩衝材は新聞紙でも代用可能ですが、できれば専用のエアー緩衝材を使うのがおすすめです。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






◼購入時の外箱があるホットプレートの場合

購入時の外箱があるホットプレートの梱包方法は、購入時と同じように保護した状態で箱の中へ収めます。取扱説明書などもあれば全て一緒に梱包します。

購入時の外箱があった場合でも、中身が動いてしまう場合はホットプレートと外箱の間に緩衝材を詰めておきましょう。

箱へ入れて封をした後は外箱ごとプチプチで包みますが、箱の上から包装するので厚くする必要はありません。

ゆうパックでホットプレートを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,500円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ホットプレートはゆうパックが最も安い送り方になります。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物であれば送れるため、幅が60cm以上あるワイドサイズのホットプレートでも問題なく送ることができます。

前述したようにホットプレートは商品によって形状が異なるので、その大きさに合わせてゆうパックで送るサイズも変わってきます。

例えば、人気の高いBRUNOのコンパクトホットプレートだと、3辺は44.2cm×27.9cm×17.8cmになるので100サイズで送ることができます。購入時の外箱がなく、用意したダンボールの高さが足りない場合は120サイズが適しています。

パナソニックやタイガー、象印から販売されているような大型ホットプレートであれば、ほとんどの場合3辺合計は120cm以内になりますが、コンパクトホットプレート同様にダンボールの高さが足りなければ140サイズで送りましょう。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと地域によって変わります。例として、神奈川県から兵庫県に120サイズのホットプレートを送る場合、送料は1,660円になります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえるラベルに必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

ホットプレートは10kgを超えるものがあるほど重量のある品目なので、持ち運びが大変な場合は自宅まで取りに来てくれる集荷を依頼しましょう。

ただし、少しでも費用を抑えたい場合は、直接持ち込むことで持込割引を受けることができます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でホットプレートを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,577円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ホットプレートはヤマト運輸の宅急便を利用してもいいでしょう。宅急便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が対象となるので、ほとんどのホットプレートは送ることができます。

宅急便の最大サイズはゆうパックと違い160サイズまでとなりますが、前述したような3辺合計140cmある大型のホットプレートでも十分送ることが可能です。

宅急便の送料は荷物のサイズと配達先のエリアで決まります。例えば、京都府から鹿児島県に120サイズのホットプレートを送る場合、送料は1,685円になります。

ゆうパックと比較すると送料は数十円程度しか変わらないので、ゆうパックより発送が楽であれば宅急便の利用をおすすめします。

宅急便の発送方法は、送り状を準備してからヤマト運輸の営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ持ち込むか、集荷を依頼して発送します。

クロネコメンバーズの会員であれば宅配ロッカーを利用することもできます。

関連:宅急便の送り方

飛脚宅配便でホットプレートを送る

飛脚宅配便の基本情報
予想送料 1,815円〜
予想サイズ 140サイズ
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ホットプレートは佐川急便の飛脚宅配便でも送ることができます。飛脚宅配便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ30kgまでの荷物が対象となるので、コンパクトから大型のホットプレートまで問題なく発送できます。

飛脚宅配便はゆうパックや宅急便と比較すると送料は高くなりますが、近くに佐川急便の営業所があるなど、送りやすい環境であれば利用を検討してみましょう。

送料は配送元・配送先エリアと荷物の大きさによって決まります。例えば、宮城県から岐阜県へ140サイズの荷物を送る場合、送料は1,923円かかります。

ただし注意点として、飛脚宅配便の対応サイズの中に120サイズはないので、101~120cmに収まるサイズのホットプレートでも140サイズで送ることになります。

そのため、コンパクトなホットプレートを送る場合には飛脚宅配便の利用はあまりおすすめできません。

飛脚宅配便の発送方法は、まずは佐川急便の営業所でもらえる発送伝票を準備します。営業所まで取りに行けない場合は、集荷の際に伝票を持ってきてもらうよう伝えましょう。

発送伝票の準備ができたら、直接ホットプレートを営業所へ持ち込むか集荷を利用することで荷物を送ることができます。

関連:飛脚宅配便の送り方

メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなららくらくメルカリ便の宅急便

フリマアプリのメルカリでホットプレートを販売し発送する場合は、メルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便で送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は全国一律料金で、120サイズのホットプレートであれば北海道から関西や九州などどこへ送った場合でも、同じ1,100円で送ることができます。

なお、メルカリ便には日本郵便と提携しているゆうゆうメルカリ便もありますが、らくらくメルカリ便の最大160サイズに対して、ゆうゆうメルカリ便は最大100サイズとなるため、かなり小さめのホットプレートしか送ることができません。

送料はどちらも変わらないので、らくらくメルカリ便の宅急便を利用するようにしましょう。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパック

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリでの取引でホットプレートを送る際でも、着払いにして送りたい場合には通常のゆうパックを利用して送るようにするといいでしょう。

前述したように、通常のゆうパックであれば170サイズまで対応しているため、大型のホットプレートでも問題なく送ることができます。

ただし、メルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパックで送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ