ゆうパケットとクリックポストの違いを比較




日本郵便のゆうパケットとクリックポストの違いについて、料金やサイズ、梱包方法、伝票の種類、着払いの可否、配達日数などについて比較して解説します。

ゆうパケットとクリックポストではいずれも補償がない点や配達時が配達先へのポスト投函になること、実質的な上限サイズ、追跡番号がある点、配達日数が早くない点など多くの点が共通しています。

しかし、送料や着払いの可否、発送時に使用する伝票の種類など異なっている点も当然あり、どちらで送れば良いのか迷った際は送料が安いのが良ければクリックポスト、着払いで送りたいのであればゆうパケットで送るのがおすすめです。


料金とサイズの違い

送り方 料金 サイズ
ゆうパケット 250円〜 3辺合計60サイズ
クリックポスト 198円 A4サイズ・厚さ3cm以内

ゆうパケットとクリックポストのそれぞれの送料とサイズは上記表の通りです。

ゆうパケットの上限サイズは3辺合計60cm(1辺34cm)・厚さ3cm・重量1kgとなっています。

それに対しクリックポストの上限サイズは長辺34cm・短辺24cm・厚さ3cm・重量1kgとなっており、実質的にはゆうパケットとクリックポストの上限サイズはほとんど同じとなっています。

また、料金はゆうパケットの方が荷物の厚さによって1cm以内なら250円、2cm以内なら310円、3cm以内なら360円と3段階に変化するのに対し、クリックポストではいずれの厚さや大きさでも198円と一律料金となっています。

ゆうパケットとクリックポストでは実質的な上限サイズはほとんど同じなのに関わらず、料金的にはクリックポストの方が断然安くなっているので、後述する着払いで送りたい場合などを除けば、基本的にはクリックポストで送ることをおすすめします。

なお、送料の支払い方法についてはゆうパケットが郵便局の窓口で現金払いをするか送料分の切手を貼り付けるのに対し、クリックポストでは発送登録時にヤフーウォレットまたはAmazon Payでのクレジットカード払いのみとなります。

梱包方法の違い

送り方 梱包方法
ゆうパケット 茶封筒など
クリックポスト 茶封筒など

ゆうパケットとクリックポストではいずれも自分で梱包をする必要があります。また、いずれの送り方も日本郵便による専用封筒は用意されていないので、自分で茶封筒などを用意した上で、その中に送る荷物を梱包します。

前述したように、ゆうパケットとクリックポストでは実質的な上限サイズはほぼ同じなので、使用する梱包材はどちらも同じもので問題ありません。

封筒で送る場合は角2サイズの封筒を使用すれば問題なくそれぞれの縦横の上限サイズに収まる大きさになります。

強度的に封筒だと心配な場合は、以下のようなゆうパケットやクリックポスト向けの専用ダンボールも販売されているので、このような梱包材を利用して送るのもおすすめです。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール





伝票ラベルの違い

送り方 伝票ラベル
ゆうパケット 手書き
クリックポスト 印刷

ゆうパケットとクリックポストでは発送時に使用する伝票ラベルが異なります。

ゆうパケットでは以下のようなゆうパケット専用の宛名ラベルを郵便局の窓口で無料でもらえるので、こちらに宛名や差出人情報を書いた上で梱包した封筒に貼り付けます。



それに対しクリックポストでは、PCやスマホから行う荷物の発送申込時に最後に生成される以下のような画像が伝票ラベルであり、こちらを自分で印刷した上で梱包した茶封筒などに貼り付けます。そのため、クリックポストでは伝票を手書きすることはありません。



また、もし自宅にプリンターがないなどして印刷ができない方はお近くのセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニに設置されているマルチコピー機から印刷を行うようにして対応します。

クリックポストの場合はこのように自分で伝票までを作成して印刷しなくてはいけない作業があるので、このような作業が面倒に感じる場合は手書きで簡単に送ることができるゆうパケットで送ることをおすすめします。

クリックポスト用 はがきサイズ ラベル用紙





着払い有無の違い

送り方 着払い
ゆうパケット あり
クリックポスト なし

ゆうパケットとクリックポストでは着払いの可否も異なり、ゆうパケットでは着払い可能なのに対し、クリックポストでは着払いは不可となっています。

ゆうパケットでの着払いはそれぞれの厚さごとの基本料金に追加して21円の着払いオプション料を支払うことで可能となります。こちらを付けることで送料の支払いをすることなく発送が可能となり、受け渡し時に受取人に送料の請求が行われます。

なお、ゆうパケットとクリックポストのいずれも基本的な配達方法は配達先の郵便受けに投函する形となり、インターホンを鳴らしてからの玄関先での対面手渡しではありません。


配達日数の違い

ゆうパケットとクリックポストでは同じと都道府県で送った荷物であれば基本的な配達日数は同じとなっています。

その理由として、ゆうパケットとクリックポストではいずれも配送が原則トラックや船を利用した陸送(船便)となっているため、東京都から九州宛など離れた場所へ送った荷物だと到着までの日数は数日間を要しています。

また、普通郵便であれば差出し日を除いて3日以内に届けるといった約款がありますが、ゆうパケットやクリックポストの場合はその決まりが適用されないので、差出し日から5日経っても届かないといったケースもあります。

なお、ゆうパケットの発送時に利用する専用ラベルには追跡番号(お問い合わせ番号)が記載されており、こちらの番号から追跡を行うことで発送した荷物の配送状況を確認することができます。

参考までに同じ都道府県の間で配送されたゆうパケットとクリックポストの過去の実際の追跡結果を以下に掲載します。

以下のデータを参照しても分かる通り、ゆうパケットやクリックポストは配達日数にばらつきがあるため、同じ都道府県間であっても差出し時間やその時の配達物量によって配達日数も変わってきます。

◼神奈川県から京都府に2日で配達完了したゆうパケット

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
08/11 12:48 引受 青葉郵便局 神奈川県
08/13 04:26 到着 左京郵便局 京都府
08/13 14:34 お届け先にお届け済み 左京郵便局 京都府

8月11日(金曜日)のお昼に神奈川県横浜市から発送されたゆうパケットは、翌々日の8月13日(日曜日)の午後に配送先である京都府京都市に配達が完了しています。

◼神奈川県から京都府に2日で配達完了したクリックポスト

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
06/15 18:53 引受 川崎港郵便局 神奈川県
06/17 00:31 到着 宇治郵便局 京都府
06/17 15:52 お届け先にお届け済み 宇治郵便局 京都府

6月15日(木曜日)の夕方に神奈川県川崎市から発送されたクリックポストは、翌々日の6月17日(土曜日)の午後に配送先である京都府宇治市に配達が完了しています。

◼東京都から和歌山県に2日で配達完了したゆうパケット

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
06/07 17:53 引受 東村山郵便局 東京都
06/09 06:24 到着 橋本郵便局 和歌山県
06/09 12:07 お届け先にお届け済み 橋本郵便局 和歌山県

6月7日(木曜日)の夕方に東京都東村山市から発送されたゆうパケットは、翌々日の6月9日(土曜日)のお昼に配送先である和歌山県橋本市に配達が完了しています。

◼東京都から和歌山県に3日で配達完了したクリックポスト

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
10/18 16:37 引受 八王子狭間通郵便局 東京都
10/20 21:12 到着 和歌山中央郵便局 和歌山県
10/21 14:10 お届け先にお届け済み 和歌山中央郵便局川辺集配分室 和歌山県

10月18日(木曜日)の夕方に東京都八王子市から発送されたクリックポストは、10月21日(日曜日)の午後に配送先である和歌山県和歌山市に配達が完了しています。

◼埼玉県から三重県に3日で配達完了したゆうパケット

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
03/08 20:08 引受 川口郵便局 埼玉県
03/11 07:18 到着 伊勢郵便局 三重県
03/11 15:45 お届け先にお届け済み 伊勢郵便局 三重県

3月8日(水曜日)の夜に埼玉県川口市から発送されたゆうパケットは、3月11日(土曜日)の午後に配送先である埼玉県伊勢市に配達が完了しています。

◼埼玉県から三重県に2日で配達完了したクリックポスト

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
03/03 17:41 引受 朝霞郵便局 埼玉県
03/04 18:36 到着 松阪郵便局 三重県
03/05 13:10 お届け先にお届け済み 松阪郵便局(嬉野) 三重県

3月3日(金曜日)の夕方に埼玉県朝霞市から発送されたクリックポストは、翌々日の3月5日(日曜日)の午後に配送先である三重県松阪市に配達が完了しています。

関連:クリックポストの送り方



関連記事

人気記事

走るゆうパケットの追跡方法と追跡できないときの対処法
ゆうパケット2ゆうパケットサイズの最小最大と厚みギリギリやサイズオーバー時の対処法
ゆうパケット3ゆうパケットを取り戻し請求で配達中止にするキャンセル方法
ゆうパック郵便ゆうパケットとゆうパックの違いを比較!値段が安いのはゆうパケット
セブンイレブンゆうパケットをセブンイレブンから発送するやり方
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ