鍵盤ハーモニカを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ピアニカやメロディオンなどの鍵盤ハーモニカをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便で、ゆうパックや宅急便でも送ることができます。

軽い鍵盤ハーモニカであれば定形外郵便、大きなサイズの鍵盤ハーモニカであればゆうパックや宅急便で送ることをおすすめします。

鍵盤ハーモニカの梱包方法

◼購入時の外箱がない鍵盤ハーモニカの場合

購入時の外箱がない鍵盤ハーモニカの梱包方法は、まずは鍵盤ハーモニカを専用ケースの中へ収めます。予備のパイプなどもあれば全て入れておきましょう。

次に、配送中に雨などから濡れないようケースの上からOPP袋で防水対策を施します。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






OPP袋で包んだ後は、その上からプチプチで保護していきます。

専用ケースにはソフトケースとハードケースの二種類ありますが、ソフトケースの場合は衝撃が鍵盤ハーモニカへ直に届いてしまうので、プチプチは厳重にしておきます。

ハードケースの場合は、一見丈夫そうに見えても落としただけで割れることがあるので、特に割れやすい繋ぎ目の部分はプチプチを厚くしておいてもいいでしょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチで保護した後は、発送するためのダンボールへ入れて梱包完了です。

鍵盤ハーモニカの形状は横長になるので、適したサイズのダンボールがない場合は巻きダンボールがおすすめです。

巻きダンボールであれば無駄な隙間なく荷物を梱包することができます。

巻きダンボール






巻きダンボールではなく一般的なダンボールへ梱包した際は、鍵盤ハーモニカとダンボールの間に隙間があるようなら緩衝材を詰めておきます。

緩衝材は新聞紙でも代用可能ですが、できれば専用のエアー緩衝材をおすすめします。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






◼購入時の外箱がある鍵盤ハーモニカの場合

専用ケースとは別に購入時の外箱がある鍵盤ハーモニカの梱包方法は、外箱がない場合と同じようにまずは専用ケースへ本体を収めていきます。

専用ケースへ入れた後は、外箱の中へ取扱説明書などがあれば一緒に外箱の中へしまっておきます。

外箱とケースとの間に隙間ができるようなら緩衝材も詰めておきましょう。必要なものを全て外箱へ収めたら、最後にプチプチを巻いて梱包完了です。

定形外郵便で鍵盤ハーモニカを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 1,040円~
予想サイズ 2kg以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

鍵盤ハーモニカは定形外郵便で送るのが最も安い発送方法になります。定形外郵便の規格外は3辺合計90cmの荷物まで対応しているので、一般的に小学校などで使われる32鍵盤のハーモニカでも問題なく送ることができます。

定形外郵便には規格内と規格外がありますが、32鍵盤のハーモニカの専用ケースで厚みは6cm以上あるため、厚さ上限が3cmとなる規格内では送ることができません。鍵盤ハーモニカは定形外郵便の規格外で送ることになります。

定形外郵便の送料は重量によって決まり、配送先はどこへ送っても一律料金となります。

参考までに、国内の鍵盤ハーモニカで有名なメーカーごとのおよそのサイズと重量(本体+専用ケース)は以下の通りです。

メーカー 専用ケースのサイズ 重量
ヤマハ 45.6cm×5.8cm×17.3cm 約1.2kg
スズキ 45.7cm×6.1cm×17.9cm 約1.2kg
ゼンオン 45cm×5.5cm×18cm 約1.4kg

上記表からも分かる通り、ヤマハのピアニカでもスズキのメロディオンでも、一般的な32鍵盤のハーモニカであればどこのメーカーであってもサイズと重量に大きな差はありません。そのため、送り方や送料も大体同じになります。

例として、梱包時の重量が1.3kgある規格外の鍵盤ハーモニカを千葉県から福井県に送った場合、送料は1,040円になります。

ただし、定形外郵便には補償サービスは付いていないので、シュプリームの鍵盤ハーモニカやオーダーメイドの鍵盤ハーモニカなど、価格が数万円するような鍵盤ハーモニカを送る際は、必ずオプションを付けることをおすすめします。

定形外郵便の発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶかポストへの投函が可能ですが、鍵盤ハーモニカの場合はポストへ投函できないので、窓口から送ることになるでしょう。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックで鍵盤ハーモニカを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,030円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

鍵盤ハーモニカの発送にはゆうパックを利用するのもいいでしょう。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内まで対応しているため、梱包状態の鍵盤ハーモニカなら80サイズか100サイズで送ることができます。

通常のダンボールでは横長の鍵盤ハーモニカは梱包が難しいので、ダンボールを使用する際は底面が広いダンボールを使いましょう。

100サイズ ダンボール 便利線入り






箱型のダンボールの場合は100サイズが適したサイズになりますが、巻きダンボールのように隙間が空かないダンボールであれば、梱包次第で80サイズで送れる可能性があります。

ゆうパック送料はサイズと地域によって決まります。例えば、長崎県から石川県へ100サイズの鍵盤ハーモニカを送る場合の送料は1,560円になります。

また、ゆうパックであれば始めから追跡番号や補償サービスも付いているので、高価な鍵盤ハーモニカでも安心して送ることができます。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえるラベルに必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

少しでも費用を抑えたい場合は、直接持ち込むことで持込割引を受けることもできます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便で鍵盤ハーモニカを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,150円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

鍵盤ハーモニカはヤマト運輸の宅急便を利用することもできます。宅急便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が対象となるので、ゆうパック同様に80サイズか100サイズで送ることができるでしょう。

宅急便の送料は荷物のサイズと配達先のエリアで決まります。例えば、山梨県から高知県に100サイズの鍵盤ハーモニカを送る場合、送料は1,610円になります。

注意点として、宅急便で楽器類を送る場合、ハードケースで梱包されていないと配達を断られる可能性があります。また、ハードケースであっても中身が動かないようしっかり補強されていることが条件になります。

楽器類は送れる条件が厳しくなるので、不安な場合やソフトケース入りの鍵盤ハーモニカの場合は、ゆうパックで送るようにしましょう。

宅急便の発送方法は、送り状を準備してからヤマト運輸の営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ持ち込むか、集荷を依頼して発送します。

クロネコメンバーズの会員であれば宅配ロッカーを利用することもできます。

関連:宅急便の送り方


メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなら定形外郵便

フリマアプリのメルカリで鍵盤ハーモニカを販売して発送する場合、定形外郵便の規格外で送るのが最も安い発送方法となります。

ただし、定形外郵便には追跡サービスが付いていないので、虚偽申告など配送トラブルが多いメルカリではおすすめできません。

追跡サービスを付けて送る場合は以下のメルカリ便を使うのがいいでしょう。

◼追跡を付けて送りたいなららくらくメルカリ便の宅急便

追跡を付けて送りたい場合はらくらくメルカリ便の宅急便を利用しましょう。

らくらくメルカリ便の宅急便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は全国一律料金となるため、例えば100サイズの鍵盤ハーモニカを北海道から東北や関西などどこへ送っても、一律1,000円で送ることができます。

なお、メルカリ便にはゆうゆうメルカリ便のゆうパックもありますが、上限サイズが100サイズとなるため梱包によってはサイズオーバーになる可能性があります。

メルカリ便であればゆうパックも宅急便も送料は変わらないので、160サイズまで対応しているらくらくメルカリ便の宅急便で送るのがおすすめです。

ただし、前述したようにソフトケースの楽器類だと配送を断られることがあるので、その場合はゆうパックの100サイズで送れるよう梱包しましょう。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパック

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

そのため、着払いにして送りたい場合には通常のゆうパックを利用して送るのがおすすめです。追跡サービスも付いているので、メルカリでも安心して利用することができます。

ただし、前述したメルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパックで送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ