EMSの梱包方法と梱包サイズ!紙袋・封筒・ダンボール箱が使える




国際宅配便のEMSを送る際の梱包の仕方とダンボール箱・紙袋・封筒などEMSの梱包で使える包装用品についてです。

EMSを利用して荷物を海外に向けて発送する際は、発送場所の郵便局で梱包するのではなく事前に自宅で梱包する必要があります。代わりに郵便局員が梱包してくれることはありませんのでご注意ください。

EMSのような国際宅配便は、ゆうパックなどの国内配送に比べて配達が完了するまでに乱雑な扱いを受けてしまうので、ダンボールなどなるべく衝撃に強い梱包材で梱包することをおすすめします。

ただし、厚みのないものや壊れないものは封筒や紙袋での梱包も問題ありませんので、送る荷物によって梱包材は使い分けて下さい。


EMSの梱包ルール

EMSで海外に荷物を送る際は、郵便局へ持ち込んだり集荷してもらう前に自分で送る荷物を梱包する必要があります。郵便局の人が代わりに梱包してくれることはありませんのでご注意ください。

EMSの梱包をする目的は、主に配送作業中の衝撃による破損防止と、送る荷物の中身が外から見えないようにするプライバシー保護の意味合いがあります。

そのため、これらの目的が果たせれば梱包方法は何でもよく、必ずダンボールで送らなければいけないという決まりはありません。後述する紙袋や封筒での梱包ももちろんOKです。

ただし、海外へ荷物を発送する場合は日本国内へ向けて発送するよりも雑な扱いを受けてしまうので、梱包はより厳重に行う必要がありますのでご注意下さい。

EMSの梱包サイズ

EMSで送れる荷物の上限サイズは発送先の国によっても異なりますが、基準として多くの国では最大の長さ1.5m以内、長さ+横周3m以内、重量30kg以内としています。

さらに一部の国では最大の長さを1.05m以内だったり、長さ+横周を2m以内や、重量20kg以内までと制限している国もあるので、大きい荷物を発送する際はその国のEMS上限サイズを梱包前に事前に確認するようにして下さい。

また、EMSの送料はアジアや北米、ヨーロッパなど発送先の国の該当する地帯と、荷物の重量によって変わってきます。そのため、発送先がアフリカ地帯など遠くてかつ、送る荷物も大きくなればなるにつれて送料は高くなります。

ゆうパックなどのように国内配送の感覚でEMSで大きな荷物を送ろうとすると、予想以上に送料が高くなってしまう可能性もあるので、発送時は事前に送料を把握した上で、本当に送る必要のあるものだけ送ることをおすすめします。

EMSのダンボールでの梱包方法

EMS・国際小包A基準対応 160サイズダンボール






EMSをダンボールで梱包するのは一番定番の梱包方法です。EMSを送る際にダンボールを使うメリットは、頑丈なので梱包材の中で一番衝撃に強い点があります。

前述の通り海外配送のEMSは、運送中に激しく揺さぶられたり雑な扱いを受けてしまうため、一般の方が想像している以上に送られている最中の荷物は衝撃にさらされています。

そのため、一番衝撃に強いダンボールを梱包方法に選択するのは間違いがありません。

海外配送の場合は日本で広く行わているような「ワレモノ」や「取り扱い注意」などといった注意書きやシール貼りはなく、またほぼ意味も持っていないので、割れ物などを送る際は特に注意してダンボールで送ることをおすすめします。

なお、強度的には落ちてしまいますが、送る荷物に適切な形やサイズのダンボールがない場合は巻きダンボールで梱包する方法もあります。

ダンボールで送るのに適した具体的な品目は、ギターなどの楽器・靴・スマホや携帯電話・パソコン・グラスやコップ、マグカップなどの壊れ物や割れ物・テレビ・ゲーム機・帽子・LPレコード・HDD・SDD・ガラフフィルムなどのガラス製品などです。

EMSの宅配袋での梱包方法

宅配袋 大 テープ付き






EMSを宅配袋で梱包して送る方法もあります。宅配袋はその名の通り、宅配便向けに作られている専用の紙袋のことで、サイズも大・中・小と用意されています。

宅配袋を使うメリットは、一枚あたりの単価が安いので、一回の配送にかかるコストが安く済む点があります。また、ダンボールと違い紙袋のため場所を取らないので保管場所にも困りません。

反対に宅配袋で送るデメリットは、紙袋という仕様上、どうしても衝撃に弱い点です。前述の通りEMSは国内配送以上に衝撃が心配なため、宅配袋で送る荷物は洋服やぬいぐるみなど、割れたり壊れたりする心配がないものに限定するのをおすすめします。

宅配袋でTシャツなど衣服を送る際は、畳んだ服を濡れ防止のため透明なOPP袋に入れた後、宅配袋へ入れて完了です。市販の宅配袋にはテープ式で糊がもとから付いていることが多いので、そのような場合は別途糊やガムテープは必要ありません。

宅配袋で送るのに適した具体的な品目は、ニット帽やセーター、手袋など型崩れしない衣服や洋服・クッション・カーテン・サンダル・シュシュ・ぬいぐるみ・タペストリー・タオル・グローブ・ヘアアイロンなどです。

EMSの封筒での梱包方法

角2封筒 A4サイズ 茶






EMSを封筒で梱包して送る方法もあります。EMSは大きい荷物を送る際にも利用されるだけでなく、国内配送のレターパックのような扱いで送られることも多いので、厚みがない荷物を送る際は封筒で送ることをおすすめします。

ただし、デメリットとしては封筒はどうしても衝撃に弱いので壊れやすい物を送る際は破損してしまう危険性があることです。

そのため、封筒で送る際は基本的に本や書類など破損する心配のないものに留めておき、壊れる危険性があるものを封筒で送る際は、プチプチ付きのクッション封筒を使用することをおすすめします。

さらに、水濡れ防止のため透明のOPP袋に入れてから封筒で梱包すると安心できます。

封筒で送るのに適した具体的な品目は、イヤホン・サプリメント・Tシャツなどの衣服・色紙・CD・DVD・ゲームソフト・商品券・缶バッジ・漫画・スマホケース・ワンピース・定規・雑誌・本・楽譜・ピアスなどです。

関連:EMSの送り方・インボイスと税関告知書の書き方



関連記事

人気記事

シンガポール海外に翌日配達!EMSのタイムサーテンサービス
お金EMSの料金一覧!郵便局から海外に送るときの送料
EMSラベルの書き方と書ききれないときの対処法EMSラベルの書き方と書ききれないときの対処法
EMSの書類用と物品用の違い!料金・サイズ・送れるものなどを比較EMSの書類用と物品用の違い!料金・サイズ・送れるものなどを比較
コンテナ有料化したEMS封筒の料金と支払い方法!無料でもらえる期間は終了
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ