コーヒーメーカーを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




購入時の箱があるコーヒーメーカーまたは購入時の箱がないコーヒーメーカーをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

注意点として、リチウムイオン電池が内蔵されているコーヒーメーカーは航空輸送することはできないので、必ず陸送で送ることになります。

送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便で、ゆうパックや宅急便でも送ることができます。

コーヒーメーカーの梱包方法

◼購入時の外箱がないコーヒーメーカーの場合

購入時の外箱がないコーヒーメーカーの梱包方法は、精密機器になるコーヒーメーカーは水がかかると故障の原因にもなるので、まずは配送中に雨などから濡れるのを防ぐOPP袋へ入れます。

OPP袋へ入れる際は、サーバーのみ本体から外してそれぞれ別々に梱包しましょう。ほとんどのコーヒーメーカーはガラス容器のサーバーを使っているので、本体以上に厳重に梱包する必要があります。

注意点として、梱包サイズを小さくしようとして本体の分解などは行ってはいけません。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






防水対策した後は、配送中の衝撃から守るためにプチプチで保護していきます。

サーバーに関しては、ガラス容器であればプチプチを厚くしておいてもいいでしょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチで保護したら、コーヒーメーカーのサイズに合ったダンボールへ入れて梱包完了となります。

形状的に適したダンボールがない場合は、自分でダンボールをつぎはぎして作ります。その際、梱包時にコーヒーメーカーとダンボールとの間に隙間ができるようであれば緩衝材を詰めておきましょう。

緩衝材は新聞紙でも代用可能ですが、できれば専用のエアー緩衝材を使うのがおすすめです。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






◼購入時の外箱があるコーヒーメーカーの場合

購入時の外箱があるコーヒーメーカーの梱包方法は、購入時と同じ状態になるよう外箱へ収めていきますが、緩衝材など捨ててしまっている場合は自分でOPP袋やプチプチを用意して包装します。

コーヒーメーカーを保護したら、取扱説明書や付属品も全て外箱へ入れて梱包完了です。

外箱の上からさらにダンボールで梱包する必要はありませんが、念のため最後にワレモノシールを貼っておきましょう。

ワレモノシール





定形外郵便でコーヒーメーカーを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 710円~
予想サイズ 1kg以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

コーヒーメーカーを定形外郵便で送るのが最も安い発送方法になります。重量がそれほど重くないコンパクトなコーヒーメーカーであれば、定形外郵便で送ってもいいでしょう。

宅配袋 大 テープ付き






定形外郵便には規格内と規格外がありますが、コンパクトなコーヒーメーカーでも規格内のサイズには収まらないので、どのメーカーであっても規格外で送ることになります。

送料は重量で異なり、配送先はどこへ送っても一律料金となります。例えば、規格外で重量が1kgのコーヒーメーカーを送る場合は710円、重量が3kgのコーヒーメーカーを送る場合は1,350円になります。

Kalitaの電動コーヒーミルや、象印から出ている小さめのコーヒーメーカーだと重量は約1kg程度と軽めですが、マグニフィカのように大きなコーヒーメーカーになると重量が10kgを超える物もあります。

定形外郵便の重量は4kgが上限となるため、コーヒーメーカーによっては定形外郵便で送れない物もあるのでご注意ください。

また、前述したようにリチウムイオン電池が内蔵されているコーヒーメーカーを送る場合、配送先によっては航空輸送することはできません。その場合は陸送となり配達日数が大幅にかかる可能性があるのでご注意ください。

定形外郵便の発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶかポストへの投函が可能ですが、規格外で送るコーヒーメーカーはポストは投函できないので、必ず窓口から送ることになります。

窓口であれば正確な重さも量ってもらうことができます。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックでコーヒーメーカーを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,530円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

大きいコーヒーメーカーの発送にはゆうパックの利用がおすすめです。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内まで対応しているため、サイズや重量のあるコーヒーメーカーであればゆうパックで送りましょう。

ダンボール 段ボール 120サイズ






前述したコーヒーメーカーの中でも最もサイズがあるマグニフィカを例にすると、3辺が28cmx36.5cmx42.5cmで重量は約10.5kgあるので、ゆうパックの120サイズか梱包によっては140サイズで送ることになります。

パナソニックやネスカフェなど、一般的なサイズのコーヒーメーカーであれば100サイズで送ることができます。

ゆうパックの送料はサイズと地域によって決まります。例えば、大阪府から埼玉県へ120サイズのコーヒーメーカーを送る場合、送料は1,690円になります。

また、ゆうパックは追跡や補償サービスも付いているので、こわれもので価格が高いコーヒーメーカーを送るのに適しています。

ただし、定形外郵便と同様に、リチウムイオン電池を使用するコーヒーメーカーを送る際は配送先にご注意ください。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえるラベルに必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

重量のあるコーヒーメーカーだと持ち運ぶのも大変なので、その場合は配達員が自宅まで荷物を取りに来てくれる集荷を依頼するのがいいでしょう。

ただし、少しでも費用を抑えたい場合は直接持ち込むことで持込割引を受けることができます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でコーヒーメーカーを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,610円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

コーヒーメーカーはヤマト運輸の宅急便を利用してもいいでしょう。宅急便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が対象となるので、条件はゆうパックとほとんど変わりません。

宅急便の送料は荷物のサイズと配達先のエリアで決まります。例えば、福岡県から奈良県に120サイズのコーヒーメーカーを送る場合、送料は1,720円になります。

日本郵便のゆうパックと比較すると同じ地域へ送った場合に送料は若干高くなりますが、クロネコメンバー割などヤマト運輸独自の割引制度が使えれば宅急便の方が安くなる場合があります。

そのため、クロネコメンバーズの会員であったり、ヤマト運輸の方が送りやすい環境であれば宅急便で送るのがいいでしょう。特にどちらもない場合はゆうパックで送るのがおすすめです。

ただしリチウムイオン電池に関しては、ヤマト運輸では事前申告や適切な梱包方法に限り航空輸送ができる場合があります。

宅急便の発送方法は、送り状を準備してからヤマト運輸の営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ持ち込むか、集荷を依頼して発送します。

クロネコメンバーズの会員であれば宅配ロッカーを利用することもできます。

関連:宅急便の送り方


メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなららくらくメルカリ便の宅急便

フリマアプリのメルカリでコーヒーメーカーを販売して発送する場合、らくらくメルカリ便の宅急便で送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービスでより安く送ることができます。

送料はサイズで異なり、配送先は全国どこへ送っても一律料金になります。例えば、120サイズのコーヒーメーカーを送る場合、送料は全国一律1,100円となります。

なお、メルカリ便にはゆうゆうメルカリ便のゆうパックもありますが、送れる最大サイズは100サイズとなるため、一般的なコーヒーメーカーでギリギリのサイズになります。大きいサイズのコーヒーメーカーは送ることができません。

送料はどちらも同じなので、コーヒーメーカーのように多少サイズがある品目は、基本的にらくらくメルカリ便の宅急便で送るようにしましょう。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパック

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

そのため、着払いにして送りたい場合には通常のゆうパックを利用して送るのがおすすめです。追跡サービスも付いているので、メルカリで多い配送トラブルも防ぐことができます。

ただし、メルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパックで送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ