シーリングライトを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




シーリングライトをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はゆうパックで、宅急便や飛脚宅配便でも送ることができます。

小さい荷物を安い料金で送ることができる日本郵便の定形外郵便やレターパックプラス、ヤマト運輸の宅急便コンパクトではサイズ的に送ることができないのでご注意ください。

シーリングライトの梱包方法

シーリングライトの梱包方法は、シーリングライトの種類にもよりますが、一般的に目にすることが多いフラットタイプのシーリングライトであれば、まずは本体からカバー部分を取り外します。

分解後は、雨などから濡れるのを防ぐためにそれぞれ全体を大きめのポリ袋で包みます。LEDを使用した照明器具は精密機器になるので、その場合はしっかり防水対策はしておきましょう。

またその際、ほとんどのシーリングライトは調光リモコンもセットになっているので、リモコンやコネクター、アタッチメントといった部品または付属品にも必ず防水対策を施します。

幅広いでっかいポリ袋






防水対策後はシーリングライト本体・カバー・部品のそれぞれをプチプチで保護します。

特に注意が必要なのがシーリングライトのカバーで、基本的に素材はアクリル製になるため、強度は低く落としただけで割れる可能性があります。

また、カバーはなくてもファン付きのシーリングライトの場合は、羽根の部分が折れないように保護しておきましょう。

配送中はこれら壊れやすいものの上に他の荷物が置かれる可能性もあるので、破損しやすいものに関してはプチプチを厚めにしておくことをおすすめします。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチで保護した後は、シーリングライトの大きさに合わせてダンボールへ入れて梱包完了です。

ダンボールに関しては、フラットタイプやファンが付いているタイプのシーリングライトであれば正方形のダンボール、3~4灯のライトが連なるスポットライトタイプであれば横長のダンボールを用意しましょう。

適したサイズが見つからない場合は、自分でダンボールをつぎはぎして作る方法もあります。

ダンボールへ入れる際は、シーリングライトとダンボールの間に隙間があると配送中に動いてしまうので、緩衝材を詰めて固定しておきます。

緩衝材は新聞紙でも代用可能ですが、できれば専用のエアー緩衝材を使うのがおすすめです。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






ダンボールへの梱包が完了したら、最後にこわれものシールを貼っておきましょう。

こわれものシールは郵便局の窓口などで無料でもらうことができます。

ワレモノシール





ゆうパックでシーリングライトを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,530円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

シーリングライトはゆうパックで送るのが最も安い送り方になります。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が対象で、どのタイプのシーリングライトでも問題なく送ることができます。

ダンボール箱 宅配便120サイズ相当【60×44×12cm】






シーリングライトのサイズは適用畳数によって変わりますが、一般的なフラットタイプを例にすると、ほとんどの場合は3辺合計でおよそ100~120cmになります。

20畳に対応しているような大きいサイズのシーリングライトでも、ゆうパックの最大サイズである170サイズには収まるので問題ありません。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと地域によって変わります。例えば、大阪府から熊本県に120サイズのシーリングライトを送る場合、送料は1,690円になります。

シーリングライトの中にはプロジェクター付きの高機能な物もありますが、ゆうパックであれば万が一の破損や紛失があっても30万円までの補償が適用されるので、高額なシーリングライトを送る場合でも安心して利用することができます。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえる伝票に必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

自宅まで取りに来てくれる集荷を依頼することもできますが、少しでも費用を抑えたい場合は、直接持ち込むことで100円の持込割引を受けることができます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でシーリングライトを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,610円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

シーリングライトはヤマト運輸の宅急便を利用してもいいでしょう。宅急便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が対象となるので、ゆうパック同様ほとんどのシーリングライトは送ることができます。

宅急便の送料は荷物のサイズと配達先のエリアで決まります。例えば、福島県から静岡県に120サイズのシーリングライトを送る場合、送料は1,720円になります。

宅急便とゆうパックではゆうパックの方が若干送料は安くなりますが、ヤマト運輸ではクロネコメンバーズの会員だといくつかの割引制度を受けることができます。

割引制度によってはゆうパックを利用するより送料が安くなるので、送料を計算した上で送り方を決めるのがいいでしょう。

ただし注意点として、ヤマト運輸では壊れやすい品目の場合に荷受けを断られることがあります。シーリングライトは送れる可能性の方が高い品目ではありますが、ヤマト運輸を利用する際は念のため厳重に梱包しておくようにしましょう。

また、大きいサイズのシーリングライトに関してはヤマト運輸の最大サイズでも送れない可能性があるので、その場合はゆうパックもしくはヤマト便を利用するのがいいでしょう。

宅急便の発送方法は、送り状を準備してからヤマト運輸の営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ持ち込むか、集荷を依頼して発送します。

クロネコメンバーズの会員であれば宅配ロッカーを使うこともできます。

関連:宅急便の送り方

飛脚宅配便でシーリングライトを送る

飛脚宅配便の基本情報
予想送料 1,848円〜
予想サイズ 140サイズ
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

シーリングライトは佐川急便の飛脚宅配便を利用することもできます。

飛脚宅配便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ30kg以内の荷物が対象となりますが、160サイズに収まらないシーリングライトでも、最大260サイズまで対応している飛脚ラージサイズ宅配便で送ることができます。

ダンボール 段ボール 140サイズ






飛脚宅配便の送料は配送元・配送先エリアと荷物の大きさによって決まります。例えば、宮崎県から福井県へ140サイズの荷物を送る場合、送料は2,178円になります。

佐川急便を利用する場合の注意点として、ゆうパックや宅急便とは違い飛脚宅配便には120サイズがないため、120サイズが適しているシーリングライトはそれよりも一回り大きい140サイズで送ることになります。

そのため、120サイズで送れる他の送り方より送料は高くなってしまうので、一般的なサイズのシーリングライトを送る際に佐川急便を利用するのはあまりおすすめできません。

飛脚宅配便の発送方法は、まずは佐川急便の営業所でもらえる発送伝票を準備します。営業所まで取りに行けない場合は、集荷の際に伝票を持ってきてもらうこともできます。

伝票と荷物の準備ができたら、直接営業所へシーリングライトを持ち込むか、集荷を依頼して荷物を取りに来てもらい発送完了です。

関連:飛脚宅配便の送り方


メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなららくらくメルカリ便の宅急便

フリマアプリのメルカリでシーリングライトを販売し発送する場合は、メルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便で送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は全国一律料金で、120サイズのシーリングライトであればどこへ送っても一律1,100円になります。

なお、メルカリ便には日本郵便と提携しているゆうゆうメルカリ便もありますが、最大サイズは100サイズとなるため、一般的なサイズのシーリングライトを送るのは難しいでしょう。

送るのが小型のシーリングライトの場合は、厚みが5cm以下であればらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトでも送ることができます。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパック

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリを利用してシーリングライトを送る場合でも、着払いにして送りたいなら通常のゆうパックで送るようにするといいでしょう。追跡も付いているので、配送トラブルが多いメルカリでもおすすめです。

宅急便や飛脚宅配便でも着払いにして送ることはできますが、特に割引制度を活用しないのであれば、ゆうパックが最も安い着払いの送り方になります。

ただし、通常のゆうパックで送った場合はメルカリ便の匿名配送や宛名書き不要といったサービスは利用できないのでご注意ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ