アイプチを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




プッシャーを使うタイプやアイテープを使うタイプのアイプチをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便で、スマートレターやクリックポストでも送ることができます。

大きいダンボールに入れて配送するヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックを使うと送料が高くなるのでご注意ください。


アイプチの梱包方法

◼プッシャーを使う液体タイプのアイプチの場合

プッシャーを使う液体タイプのアイプチを梱包する場合は、1回でも使用済みであれば、まずは容器の口周辺に付いた美容液を拭き取ります。付着した美容液をそのままにすると固まってしまうので、必ずきれいに取り除いておきましょう。

容器の口と刷毛周辺をきれいにした後は、プッシャーが紛失しないよう容器に取り付けてからOPP袋へ入れます。

新品未使用の場合は、そのままパッケージに外装された状態でOPP袋へ入れましょう。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






OPP袋に入れた後は容器全体をプチプチで包みます。

アイプチ容器の材質はほとんどの場合プラスチックですが、容器は厚い構造になっているので配送中に破損する可能性は低いでしょう。

プチプチ袋(粒は外側)






緩衝材で保護した後は、送り方に合わせて小型のダンボール・封筒・宅配袋などへ入れて梱包完了です。

◼アイテープを使うタイプのアイプチの場合

アイテープを使うタイプのアイプチを梱包する場合は、アイテープは専用のプラスチックケースに入れられていることが多いので、開封済みのものであればケースの中へ全て収めます。プッシャーもあれば一緒に入れておきましょう。

コンパクトな状態にしたら、アイテープが雨などで濡れないようOPP袋へ入れます。新品未使用の場合も液体タイプと同じで、パッケージの上から梱包します。

最後に緩衝材で覆ってからダンボールや封筒へ入れて梱包完了です。

定形外郵便でアイプチを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 120円~
予想サイズ 50g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

アイプチは定形外郵便で送るのが最も安い発送方法になります。アイプチはパッケージ込みで送る場合と容器だけを送る場合でサイズが大きく変わりますが、3辺が大きい場合でも重量が軽い品目になるので、定形外郵便で送るのがおすすめです。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







定形外郵便には規格内と規格外がありますが、開封済みで容器だけを送る場合は厚み3cm以内に収まるので規格内で送ることができます。

新品未開封の場合だと、パッケージの厚みが3cmを超える可能性があるので規格外で送ることになります。

ただし、前述したようにアイプチは液体タイプでもアイテープのタイプでも重量が非常に軽い品目になるので、厚さ3cm以上の規格外になる場合でも、重量で送料が変わる定形外郵便で送るのがいいでしょう。

具体的な送料の例として、重量が50g以下で規格内としてアイプチを送る場合、東京都から京都府や福岡県などどこへ送っても送料は一律120円になります。

定形外郵便の発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶかポストへの投函で完了になります。規格内で送れるサイズのアイプチであればポスト投函で問題ないでしょう。

発送に関して分からないことがある場合は、直接窓口へ持ち込む際に相談することができます。

関連:定形外郵便の送り方

スマートレターでアイプチを送る

スマートレターの基本情報
送料 180円
サイズ 厚み2cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

アイプチはスマートレターでも送ることができます。スマートレターは専用の封筒を使って全国一律180円で送れる発送方法で、重量のないアイプチは基本的に定形外郵便で送った方が送料は安くなりますが、楽な方法で発送したい場合におすすめです。

日本郵便 スマートレター






スマートレターの専用封筒は長辺25cm・短辺17cm・厚さ2cm・重量1kgまで対応していますが、厚さが2cmまでと制限が厳しいので、パッケージから取り出した状態で厚さ1cm程度のアイプチであれば梱包した状態でも送ることができます。

アイプチはどのタイプでも重量が50gに満たない商品が多く、厚さの面からもスマートレターで送ることができるアイプチは限られてくるので、基本的には定形外郵便で送るのがいいでしょう。

ただし、スマートレターの場合は購入した専用封筒に入れるだけで発送できるので、自分で梱包するための資材や送料分の切手を用意するのが面倒な場合は、多少送料が高くなってもスマートレターを利用するのがおすすめです。

スマートレターの発送方法は、まずは郵便局やコンビニ、インターネット上から専用の封筒を購入し必要事項を記入します。

アイプチを梱包したら郵便局の窓口かポストへ投函して発送手続き完了です。

関連:スマートレターの送り方

クリックポストでアイプチを送る

クリックポストの基本情報
送料 198円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

アイプチはクリックポストでも送ることができます。クリックポストは長辺34cm・短辺25cm・厚さ3cm・重量1kg以内に対応している送り方で、ネット上で決済もできるため簡単に発送することができます。

クリックポスト用 はがきサイズ ラベル用紙






クリックポストの厚さ制限は定形外郵便の規格内と同じ3cmなので、パッケージのない容器だけのアイプチであれば送ることができます。

ただし、スマートレター同様に3cm以内であれば定形外郵便の規格内で送った方が送料は安く、重量が50g以下であれば63円の差になります。

そのため、クリックポストを利用するケースとしては、スマートレターのように発送が楽な方法で送りたい場合に利用しましょう。

梱包資材は自分で用意する必要はありますが、クリックポストであれば送料はネット決済で済むため切手は必要なく、ラベルも印刷したものを使用するので自分で手書きする必要がありません。

また、クリックポストは定形外郵便やスマートレターとは違い、始めから追跡サービスが付いているのも大きなメリットです。

クリックポストの発送方法は、Yahoo! JAPAN IDかAmazonアカウントを取得後、Yahoo!ウォレットかAmazon Payへの登録が必要になります。

アカウントへログイン後、必要事項を入力して支払い手続きをします。手続き完了後にラベルを印刷して荷物に貼り付けたら、ポストか窓口から発送することができます。

関連:クリックポストの送り方


メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなら定形外郵便

フリマアプリのメルカリでアイプチを販売し発送する場合、定形外郵便の規格内で送るのが最も安い発送方法となります。

ただし、定形外郵便には追跡サービスが付いていないので、万が一購入者から荷物が到着していないなどのクレームを受けても、それが虚偽申告かどうか確認することはできません。

そのため、メルカリでの取引の際に定形外郵便を利用するのはあまりおすすめできない送り方となっています。

◼追跡を付けたいならゆうゆうメルカリ便のゆうパケット

メルカリの取引で追跡サービスを付けて送りたい場合は、メルカリ独自の送り方であるゆうゆうメルカリ便のゆうパケットがおすすめです。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットはメルカリと日本郵便が提携しているサービスで、通常のゆうパケットと同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は日本全国一律料金で、上限サイズの3辺合計60cm以内でかつ長辺34cm以内、厚さ3cm以内及び重さ1kg以内に収まれば、どこへ送っても送料は一律175円になります。

送料は定形外郵便の規格内ともそれほど大きな違いはないので、追跡が付いている点からもアイプチの発送は基本的にゆうゆうメルカリ便のゆうパケットになるでしょう。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパケット

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

そのため、着払いにして送りたい場合には日本郵便の通常のゆうパケットを利用するのがいいでしょう。追跡サービスも付いているのでメルカリでも安心して送ることができます。

定形外郵便・スマートレター・クリックポストでは着払いにして送ることはできないのでご注意ください。

厚さが3cmを超えるアイプチを送る場合は、宅急便コンパクトであれば厚さ5cmまでのものを着払いで送ることができます。

ただし、前述したメルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパケットや宅急便コンパクトで送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ