ホワイトボードを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ホワイトボードをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はゆうパックで、ヤマト便やらくらく家財宅急便でも送ることができます。

小さい荷物を安い料金で送ることができる日本郵便の定形外郵便やレターパックプラス、ヤマト運輸の宅急便コンパクトではサイズ的に送ることができないのでご注意ください。


ホワイトボードの梱包方法

◼壁掛けホワイトボードの場合

紐で壁に掛けるタイプのホワイトボードの梱包方法は、分解などはせずにそのまま梱包していきます。

ホワイトボードの多くはアルミ枠を取り外せる作りになっていますが、枠を外してもサイズ的にはほとんど変わらないので外す必要はありません。分解してパーツが増える分、梱包の手間も増えてしまいます。

ホワイトボードはそのまま枠を付けた状態で全体をプチプチで包みましょう。

ホワイトボードは盤面に傷やへこみが付くと使い物にならないので、両面が使えるタイプであれば両面をしっかりプチプチで覆っておきます。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチで包装後はダンボールに梱包しますが、ホワイトボードのサイズに合うダンボールを用意するのは難しいので、その場合は巻きダンボールを使うのがおすすめです。

巻きダンボールであれば100円均一で売られているような小さいホワイトボードから、オフィスや学校で使う大きなホワイトボードまで、どの大きさでも梱包することができます。

巻きダンボール






◼脚付きホワイトボードの場合

移動用にキャスターがある脚付きホワイトボードの梱包方法は、サイズ的にそのままの状態で個人が梱包するのは難しいので、板と脚に分解します。

分解した後は、それぞれの部品をプチプチで保護し、一つのダンボールへまとめて入れて梱包完了です。ダンボールを分けてしまうと、二個口の発送となり送料も高くなってしまうのでご注意ください。

また、分解しても脚付きホワイトボードの板は大きいものがほとんどなので、適したダンボールがなければ自作するか、前述したように巻きダンボールを使いましょう。

分解するのが面倒な場合は、配達業者が梱包までしてくれる送り方を利用するのがおすすめです。

ゆうパックでホワイトボードを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,530円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ホワイトボードはゆうパックが最も安い送り方になります。ゆうパックは3辺の合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物に対応しているので、脚が付いていないホワイトボードであればほとんどの場合送ることができます。

ダンボール箱 宅配便120サイズ相当【60×44×12cm】






ホワイトボードの大きさは使う場所や用途によって様々なサイズがありますが、一般的なオフィスで使われるような幅60cm×奥行15cm×高さ45cmほどのホワイトボードであれば問題なくゆうパックで送ることができます。

ただし、幅が2mあるような大きいサイズのホワイトボードや、脚が付いているタイプのホワイトボードなどは、ゆうパックだとサイズオーバーになるので送ることはできません。

例えば実際に販売されているホワイトボードの中には、脚付きで幅128cm×奥行55cm×高さ186mmで分解しない場合の3辺合計は369cmのものがありますが、これほど大きいサイズになると送り方も限られてきます。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと地域によって変わります。例として、東京都から山梨県に120サイズのホワイトボードを送る場合、送料は1,590円になります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえるラベルに必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

ホワイトボードは大きくて重量もある品目になるので、持ち運びが難しい場合は自宅まで取りに来てくれる集荷を依頼しましょう。

少しでも費用を抑えたい場合は、直接持ち込むことで持込割引を受けることもできます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

ヤマト便でホワイトボードを送る

ヤマト便の基本情報
サイズ 200サイズ以内
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ホワイトボードはヤマト便でも送ることができます。ヤマト便は最大200サイズまで対応しているので、ゆうパックでは少しサイズオーバーするようなホワイトボードを送る場合に利用しましょう。

ダンボール箱 200サイズ 【68×68×55cm】1枚セット






ヤマト便の最大サイズはゆうパックより30cm大きいので、170サイズより一回り大きいホワイトボードでも送ることができます。

ヤマト便の送料は「縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)」で算出された重量と配送元・配送先で決まります。

送料の例として、愛知県名古屋市内から鹿児島県鹿児島市内へ30kg以内のホワイトボードを送る場合、送料は3,026円になります。

場合によってはゆうパックの送料と比較してもそれほど大きな差はないので、割引制度が使えたり発送しやすいのがヤマト運輸であれば、ゆうパックよりヤマト便を利用してもいいでしょう。

ヤマト便の発送方法は、荷物の梱包が完了したら直接ヤマト運輸の営業所へ持ち込むか、もしくは集荷で発送することになりますが、ヤマト便の場合も集荷を依頼した方が発送が楽なのでおすすめです。

ただし、通常の宅急便とは違いコンビニからの発送はできないのでご注意ください。

関連:ヤマト便の送り方

らくらく家財宅急便でホワイトボードを送る

らくらく家財宅急便の基本情報
取り扱いサイズ 3辺合計450cm以内
梱包 やってもらえる
発送場所 集荷
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

大きいサイズのホワイトボードはヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便で送るのがいいでしょう。らくらく家財宅急便であれば梱包から配送、設置まで全て行ってくれるので、梱包が大変なホワイトボードの発送におすすめです。

らくらく家財宅急便の送料は、荷物のサイズと配送エリアによって決まり、サイズはランク別に分けられた料金体系となっています。

例えば、前述した3辺合計が369cmある脚付きホワイトボードの場合、351~400cmまでの荷物はFランクに分類され、兵庫県から福島県へ送る場合の送料は29,865円になります。

らくらく家財宅急便の最大サイズはGランクの450cmなので、大きいホワイトボードはほとんどの場合らくらく家財宅急便を利用することになるでしょう。

ただし、らくらく家財宅急便は一部の地域でサービスに対応していないため、事前にサービス不可エリアに該当していないか調べておく必要があります。

らくらく家財宅急便の発送方法は、電話番号またはメールから配送を依頼します。前述したように荷物の梱包は配達業者が行ってくれるので、ホワイトボードはそのまま分解せずに引き渡して問題ありません。

注意点として、らくらく家財宅急便は着払いを利用することはできないので、搬出時に必ず現金で支払いを行う必要があります。

また、3辺の合計が350cmを超える荷物はネット上からの予約もできないので、電話番号から依頼するようにしましょう。

関連:らくらく家財宅急便の送り方

メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなららくらくメルカリ便の宅急便

フリマアプリのメルカリでホワイトボードを販売し発送する場合は、メルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便で送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は全国一律料金で、160サイズに収まるホワイトボードであれば関東から東北や北海道など、どこへ送った場合でも1,600円で送ることができます。

160サイズを超える大きさのホワイトボードを送る場合は、以下の大型らくらくメルカリ便を利用しましょう。

◼大きいサイズのホワイトボードを送るなら大型らくらくメルカリ便

160サイズを超えるホワイトボードを送る場合は、最大450サイズまで対応している大型らくらくメルカリ便で送るのがおすすめです。

大型らくらくメルカリ便はメルカリとヤマトホームコンビニエンスが提携しているサービスで、通常のらくらく家財宅急便と同じサービス内容で安く送ることができます。

送料の例として、400サイズに収まるホワイトボードを送る場合、全国どこへ送っても一律22,950円となるので、通常のらくらく家財宅急便と比較しても送料はかなり安くなります。

また、通常のらくらく家財宅急便と同様に、大型らくらくメルカリ便でも梱包から設置まで全て配達業者が行ってくれます。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパックかヤマト便

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリでの取引でホワイトボードを送る際でも、着払いにして送りたい場合には通常のゆうパックかヤマト便を利用して送るようにするといいでしょう。

ただし、メルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパックやヤマト便で送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

食べ物お土産のお菓子を安く送る発送方法と梱包方法
アイスアイスクリームを安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
郵便カップラーメンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
ヤマト運輸三輪車を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
握手握手券を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ