ミニストップでのダンボールの回収・貰い方・購入方法




ミニストップから日本郵便のゆうパックで荷物を送る際のダンボールは売っているのか、購入せずに無料でもらうことは出来るのか、また自宅から持ってきたダンボールやコンビニ受け取り時にダンボールは回収してもらえるのかを解説します。

ミニストップでは無料でダンボールを貰うことができるので、ゆうパックを送る際に梱包材のダンボールが入手できなかった場合はミニストップで貰うようにしてください。

反対に、ミニストップでダンボールを回収してもらうことは原則としてできないようになっています。

自宅で出たダンボールはもちろん、コンビニ受け取りして梱包材のダンボールだけその場で処分してもらうことも、よっぽど特殊な事情がない限りはできませんので、面倒でも必ず自宅まで持ち帰るようにしてください。


ミニストップでのダンボールの回収

ミニストップでのダンボールの回収は、自宅から持ってきたダンボール、コンビニ受け取りのもの、いずれの場合も原則行っていません。

◼︎自宅から持ってきたダンボール

自宅で出たダンボールを近くのミニストップに持ち込んで捨ててもらうことはできません。コンビニとしてもそのようなサービスは行っておらず、ただ店のゴミが増えるだけとなってしまうのでメリットは全くありません。

店舗によってはダンボールなどの処分を有料で回収してもらっているところもあるので、そのような店舗からすると余計廃棄コストが掛かるだけとなり、引き受けてもらえる可能性は100%ないでしょう。

もし自宅で出たダンボールを近くのミニストップまで持ち込んで、店舗外のゴミ箱などに勝手に捨てることは家庭ごみの持ち込みとなり、不法投棄として最悪の場合罪に問われる可能性も出てくるので、絶対にやらないようにしてください。

◼︎コンビニ受け取り時のダンボール

Amazonやメルカリなどで購入した商品を自宅ではなく指定したミニストップで受け取った場合、原則としてその受け取った荷物はダンボールなど梱包材を含めて自分で持って帰る必要があります。

しかし、なにかしらの特別な事情があり、自宅までダンボールを持ち込むことができない場合は、そのミニストップの店員にその旨を伝えることでダンボールだけ回収してもらえることがあります。

ただし、あくまでこれは店側の厚意での行いであり、本来のコンビニ受け取りでのサービス内容ではありませんので、すべての店舗でできるとは限りません。

前述したように不要になったダンボールを渡されても、店側としてはただ処分するゴミが増えるだけなのでメリットは全くありません。

原則的には梱包材もダンボールも含めて持ち帰るように心がけ、どうしてもやむを得ない事情がある際だけ、店側に相談してみると良いでしょう。

ミニストップでのダンボールの貰い方

ゆうパックなどを送る際、梱包用のダンボールがなければ近くのミニストップで無料で貰うことができます。

前述したように店舗によっては有料でダンボールなどの廃棄を依頼しているところもあるので、そのような店舗からすると不要なダンボールを持って行ってもらえることは処分費も削減でき、メリットとなっています。

ミニストップでダンボールを貰いたい際は、店員さんにダンボールを貰いたい旨を伝えて、ダンボールの保管棚などから好みのサイズを取らせてもらいます。

なるべく店内が混雑していない時間帯に行くようにして、お昼や夕方のピーク時は避けて行くようにすると、店員さんに迷惑を掛けないだけでなく、対応もより親切にしてもらえます。

ただし、店舗によってはダンボールの無料提供を行っていないところもあるので、近くのミニストップがそのような店舗だった場合は、別のミニストップで貰うか、他のコンビニやスーパーで貰うようにしてください。

ミニストップでのダンボールの購入方法

ミニストップからゆうパックを送る際に梱包用のダンボールがなかった場合でも、ミニストップでダンボールを購入することはできません。

前述したようにミニストップで不要なダンボールを無料で貰うことは可能ですが、商品としての新品のダンボールはミニストップでは販売されていません。

梱包材としてミニストップで売られているのは、茶封筒など郵送用の梱包材や、ミニストップから送ることができるレターパックライト・レターパックプラス・スマートレターの専用封筒のみとなっています。

もし、ミニストップから発送したい荷物がそれほど大きくないものであれば、次で解説するレターパックプラスで代わりに送るようにすると、梱包材を探す手間もなくなり、かつ送料も安く抑えられるのでおすすめです。

日本郵便 レターパックライト





貰えなかったらレターパックプラスを検討

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

ゆうパックを送ろうとした際、ちょうど良いサイズのダンボールが貰えなかった場合は、その荷物がそれほど大きくないものであれば変わりの送り方としてレターパックプラスを使って送るのもおすすめします。

日本郵便レターパックプラス






レターパックプラスは梱包材としてミニストップ店舗で購入できる専用封筒を510円で購入し、その中に送る荷物を入れて発送するため、梱包材を探す手間がありません。

また、送れるサイズが通常のゆうパックの最低サイズ60サイズよりもコンパクトな分、日本全国一律510円と送料も安く設定されているので、レターパックプラスで送れる荷物であればレターパックプラスで送ることをおすすめします。

ミニストップで購入できる専用封筒を使って送る送り方にはレターパックプラス以外にも、レターパックライトとスマートレターが存在しますが、いずれの送り方も送れる荷物の厚さが3cmや2cmまでと薄型の荷物しか送れないようになっています。

レターパックプラスの場合は全体が専用封筒に収まるサイズであれば、厚さの制限もないため、ゆうパックで送るような立体的な物を送る際にも向いています。

ただし、ゆうパックには付いている補償サービスがレターパックプラスにはないので、高価な物品を送る際には向いていませんのでご注意ください。

関連:レターパックプラスの送り方

ゆうパックと同様に追跡可能

レターパックプラスではゆうパックと同様に追跡番号が付与されているので、荷物の追跡を行うことができます。

参考までにレターパックプラスで発送され、到着までが完了した荷物の過去の実際の追跡結果を以下に掲載します。

◼鳥取県から新潟県に1日で配達完了したレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
02/16 16:04 引受 米子郵便局 鳥取県
02/17 12:57 到着 白根郵便局 新潟県
02/17 16:01 お届け先にお届け済み 白根郵便局 新潟県

2月16日(土曜日)の夕方に鳥取県米子市から発送されたレターパックプラスは、翌日の2月17日(日曜日)の夕方に配送先である新潟県新潟市に配達が完了しています。

◼鳥取県から栃木県に1日で配達完了したレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
02/19 14:08 引受 大和郵便局 鳥取県
02/20 10:09 到着 宇都宮東郵便局 栃木県
02/20 15:15 お届け先にお届け済み 宇都宮東郵便局 栃木県

2月19日(火曜日)の午後に鳥取県米子市から発送されたレターパックプラスは、翌日の2月20日(水曜日)の午後に配送先である栃木県宇都宮市に配達が完了しています。

◼鳥取県から石川県に1日で配達完了したレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
01/28 12:05 引受 大和郵便局 鳥取県
01/29 14:14 到着 輪島郵便局 石川県
01/29 16:14 お届け先にお届け済み 輪島郵便局 石川県

1月28日(月曜日)のお昼に鳥取県米子市から発送されたレターパックプラスは、翌日の1月29日(火曜日)の夕方に配送先である石川県輪島市に配達が完了しています。

◼鳥取県から山口県に1日で配達完了したレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
02/16 16:10 引受 米子郵便局 鳥取県
02/17 13:20 到着 宇部郵便局 山口県
02/17 15:23 お届け先にお届け済み 宇部郵便局 山口県

2月16日(土曜日)の夕方に鳥取県米子市から発送されたレターパックプラスは、翌日の2月17日(日曜日)の午後に配送先である山口県宇部市に配達が完了しています。

◼鳥取県から北海道に1日で配達完了したレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
02/16 15:58 引受 米子郵便局 鳥取県
02/17 13:24 到着 永山郵便局 北海道
02/17 15:58 お届け先にお届け済み 永山郵便局 北海道

2月16日(土曜日)の午後に鳥取県米子市から発送されたレターパックプラスは、翌日の2月17日(日曜日)の午後に配送先である北海道旭川市に配達が完了しています。

関連:コンビニやスーパーなどダンボールを無料で貰える場所



関連記事

人気記事

ヤマト運輸クール宅急便クール宅急便とチルドゆうパックの料金サービス比較
ダンボー営業所止め・郵便局留め・コンビニ受取りのメリット
フライパン・料理・台所フライパンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カードデッキを郵送で安く送る発送方法と梱包方法!遊戯王やMTGなど
ギター・ベースアンプを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ