ミシンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ミシンをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はレターパックプラスで、ゆうパックや宅急便でも送ることができます。

着払いで安く送る場合はゆうパックか宅急便で送るようにしましょう。


ミシンの梱包方法

◼購入時の外箱がないミシンの場合

購入時の外箱がないミシンの梱包方法は、まずは付属のケースにミシンを収めてから全体をOPP袋で包みます。ミシンは精密機器になるので、水で濡れるのを必ず防ぐようにしましょう。

ケースがない場合はそのままOPP袋で包装しますが、梱包するのが家庭用ミシンではなくロックミシンの場合、糸縦棒などが破損しないようご注意ください。

また、梱包しやすいようにミシン本体の分解などは基本的に行ってはいけません。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






防水対策をした後は、その上からプチプチで保護していきます。

付属のケースがハードケースであれば強度もあるので、プチプチは一枚巻く程度で十分でしょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチで保護した後は適したサイズのダンボールへ入れて梱包完了となります。

ダンボールにはあらかじめ底に緩衝材を敷いておき、ミシンを入れた後も周りに隙間ができるようであれば、緩衝材を詰めてしっかり固定しておきます。

緩衝材は新聞紙や余ったプチプチでも代用可能ですが、専用のエアー緩衝材もおすすめです。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






ダンボールへ入れて封をしたら、最後に目立つ場所へこわれものシールを貼って梱包完了になります。

精密機器を梱包する際は必ずこわれものシールを貼っておきましょう。

ワレモノシール






◼購入時の外箱があるミシンの場合

購入時の外箱があるミシンの梱包方法は、まずは購入時と同じ状態になるようミシンをプチプチなどで保護してから箱の中へ収めます。

その際、取扱説明書やボビンなどの付属品もあれば全て一緒に入れておきます。

外箱の上からさらに緩衝材を使う必要はないので、最後にこわれものシールを貼って梱包完了となります。

レターパックプラスでミシンを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

ミシンの種類によりますが、レターパックプラスで送るのが一番安い送り方になります。レターパックプラスは専用の封筒に入れて全国一律510円で荷物を送ることができる送り方で、コンパクトなハンディミシンを送る場合に利用しましょう。

日本郵便レターパックプラス






一般的な家庭用ミシンをレターパックプラスで送ることはできませんが、ハンディタイプのミシンであれば梱包次第で送ることができます。

実際に販売されている商品を例にすると、3辺のサイズが21cm×7cm×3.5cmのハンディミシンがあり、厚さも薄くて非常にコンパクトなのでレターパックプラスの封筒にも梱包することができます。

封筒に入れる際は、購入時の封筒型のままだと梱包しにくいので、手を加えて箱型へ変形させましょう。箱型にすると3辺のサイズはおよそ24cm×15cm×10cmとなるので、サイズ的にも余裕があります。

レターパックプラスの送料は全国一律料金となるので、例えば群馬県から広島県や熊本県など、どこへ送っても送料は510円になります。

後述するゆうパックより送料はかなり安くなるので、ハンディミシンであればレターパックプラスで送るようにしましょう。

レターパックプラスの発送方法は、まずは郵便局やコンビニ、ネット上から専用の封筒を購入します。

封筒には厚み制限がある青色のレターパックライトと、厚み制限がない赤色のレターパックプラスの二種類があるので間違わないようにご注意ください。

購入した封筒に必要事項を記入して荷物を梱包しますが、その際にハンディミシンに必要な乾電池は本体から抜いた状態にしておきましょう。電池類は発送方法によっては制限がかかる危険物となるので、外しておくことをおすすめします。

発送の準備ができたら、郵便局の窓口か集荷を依頼して発送完了となります。

関連:レターパックプラスの送り方

ゆうパックでミシンを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,260円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

一般的な電動ミシンはゆうパックが最も安い送り方になります。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物であれば送れるため、家庭用から職業用まで、どのタイプのミシンでも問題なく送ることができます。

ダンボール 段ボール 100サイズ






家庭用で使われるような電動ミシンのサイズに関して、ミシンで有名なメーカー「ジャノメ」から販売されているJN508DX-2Bを例にすると、3辺はそれぞれ38.5cm×15cm×28.2cmとなるので、ゆうパックの100サイズで送ることができます。

また、家庭用ミシンだけでなく、ハンディミシンでレターパックプラスに収まらないサイズの場合もゆうパックで送るのがおすすめです。大きめのハンディミシンでも60サイズで発送できるでしょう。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと地域によって変わります。例えば、栃木県から京都府に100サイズのミシンを送る場合、送料は1,410円になります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえるラベルに必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

ミシンは精密機器でそれなりに重量もある品目なので、持ち運びが大変な場合は自宅まで取りに来てくれる集荷を依頼しましょう。

ただし、少しでも費用を抑えたい場合は、直接持ち込むことで持込割引を受けることができます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でミシンを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,361円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ミシンはヤマト運輸の宅急便でも送ることができます。宅急便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が対象となるので、ゆうパック同様にほとんどのミシンは送ることができるでしょう。

宅急便の最大サイズはゆうパックより少し小さい160サイズまでとなりますが、家庭用だけでなく職業用・工業用の大きいミシンでも送ることができます。

宅急便の送料は荷物のサイズと配達先のエリアで決まります。例えば、大阪府から大分県に100サイズのミシンを送る場合、送料は1,469円になります。

ゆうパックと比較しても送料はほとんど変わらないので、近くに営業所があるなどゆうパックより発送しやすい環境であれば宅急便の利用をおすすめします。

ただし注意点として、ヤマト運輸の場合は精密機器など破損しやすいものに関しては荷受が厳しく、しっかり梱包がされていないと断られることがあります。

ミシンを宅急便で送る場合は、前述した梱包方法を参考に丁寧な梱包を行いましょう。

宅急便の発送方法は、送り状を準備してからヤマト運輸の営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ持ち込むか、集荷を依頼して発送します。

クロネコメンバーズの会員であれば宅配ロッカーを利用することもできます。

関連:宅急便の送り方

メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなららくらくメルカリ便の宅急便コンパクト

フリマアプリのメルカリでミシンを販売し発送する場合、コンパクトなハンディミシンであれば、メルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトはメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は全国一律料金で、東北から関東や四国などどこへ送った場合でも、同じ380円で送ることができます。

宅急便コンパクトの箱型のサイズは20cm×25cm×5cmとなるので、前述したように小さいハンディミシンのみ送ることが可能です。一般的な家庭用ミシンはサイズ的に送ることはできません。

◼家庭用ミシンを送るなららくらくメルカリ便の宅急便

家庭用ミシンやロックミシンを送る場合は、らくらくメルカリ便の宅急便がおすすめです。

らくらくメルカリ便の宅急便も通常の宅急便と同じサービス内容でより安く送ることができます。

送料は宅急便コンパクトと同様に全国一律料金で、100サイズであればどこへ送っても一律1,000円になります。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパック

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリでの取引でミシンを送る際でも、着払いにして送りたい場合には通常のゆうパックを利用して送るようにするといいでしょう。

レターパックプラスでは着払いにして送ることはできないので、コンパクトなミシンでも着払いにしたい場合はゆうパックまたは宅急便で送る必要があります。

ただし、メルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパックや宅急便で送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

ipadiPadなどタブレット本体を安く送る発送方法と梱包方法
ヘッドホンヘッドホンを安く送る発送方法と梱包方法
タペストリー・秋葉原タペストリーを安く送る発送方法と梱包方法
プラモデル・戦車プラモデルを安く送る発送方法と梱包方法
野菜たけのこを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ