ホームベーカリーを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ホームベーカリーをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はゆうパックで、宅急便や飛脚宅配便でも送ることができます。

小さい荷物を安い料金で送ることができる日本郵便の定形外郵便やレターパックプラス、ヤマト運輸の宅急便コンパクトではサイズ的に送ることができないのでご注意ください。

ホームベーカリーの梱包方法

◼購入時の外箱がないホームベーカリーの場合

購入時の外箱がないホームベーカリーの梱包方法は、まずは精密機器になるので必ず防水対策としてポリ袋へ入れます。

その際、梱包サイズを小さくしようとして分解するのは厳禁ですが、ホームベーカリーに使用しているリチウム電池に関しては、航空輸送をする場合に限り取り外しておきます。

沖縄県や離島へ発送する際にリチウム電池が含まれていると、条件を満たしていない場合に配達日数が大幅にかかる可能性があるのでご注意ください。

幅広いでっかいポリ袋






防水対策後はホームベーカリー全体を隙間なくプチプチで覆っていきます。

万が一落下して液晶が割れたり蓋が外れたりするのを防ぐため、プチプチは厚めにしておいてもいいでしょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチで保護した後は、ホームベーカリーの大きさに適したダンボールへ入れて梱包完了です。

メーカーによって多少形状に違いはありますが、ほとんどのホームベーカリーは食パンを入れるため長方形になっているので、一般的なダンボールでも問題なく梱包することができます。

ダンボールへ入れる際は、ホームベーカリーとダンボールの間に隙間があると配送中に動いてしまうので、緩衝材を詰めて固定しておきます。

緩衝材は新聞紙や余ったプチプチでも代用可能ですが、専用のエアー緩衝材を使ってもいいでしょう。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






ダンボールへ梱包が完了したら、精密機器なので最後にこわれものシールを貼っておきましょう。

こわれものシールは郵便局の窓口でも無料で貼ってもらうことができます。

ワレモノシール






◼購入時の外箱があるホームベーカリーの場合

購入時の外箱があるホームベーカリーの梱包方法は、まずは購入した時と同じになるよう箱へ収めていきます。

その際に必ず取扱説明書も同封します。最新のホームベーカリーだと複雑な操作や設定はなく簡単ですが、型落ちしたホームベーカリーだと操作が分かりにくい場合もあるので入れておきましょう。

全て箱へ入れた後は、ポリ袋へ入れてからプチプチで包み、最後にダンボールへ入れて梱包完了です。

化粧箱がある場合は、通常のダンボールではなく巻きダンボールで梱包してもいいでしょう。無駄な隙間もできないのでおすすめです。

巻きダンボール





ゆうパックでホームベーカリーを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,530円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ホームベーカリーはゆうパックで送るのが最も安い送り方になります。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が対象で、1斤タイプでも2斤タイプでも問題なく送ることができます。

ダンボール 段ボール 120サイズ






ホームベーカリーは品目の特徴として、異なるメーカーでも比較的決まった形状やサイズになります。

参考までに、各メーカーごとに人気のホームベーカリーのサイズは以下の通りです。ホームベーカリーには1斤タイプや2斤タイプがありますが、どちらの場合でもサイズに大きな違いはありません。

メーカー サイズ
パナソニック 38.5×34×26cm
シロカ 28×32×29.5cm
ツインバード 24×35×28cm
タイガー 23.2×31.6×33.9cm
エムケー 25×32.7×27.5cm
象印 22.5×31.5×34.5cm

上記表から分かる通り、どのメーカーから販売されているホームベーカリーでもそれほどサイズに違いはなく、3辺の合計はおよそ85~100cmに収まります。

そのため、ゆうパックで送る場合は梱包後のサイズを考えても100サイズか120サイズで送ることができるでしょう。

CCPから販売されているホームベーカリーには28×23×29cmとかなり小さいタイプもありますが、これくらいのサイズでも100サイズの発送になります。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと地域によって変わります。例えば、京都府から岡山県に120サイズのホームベーカリーを送る場合、送料は1,590円になります。

多機能なホームベーカリーだと3万円など高額になる物もありますが、ゆうパックは万が一の破損や紛失があっても30万円までの補償が適用されるので、安心して利用することができます。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえる伝票に必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

自宅まで取りに来てくれる集荷を依頼することもできますが、少しでも費用を抑えたい場合は、直接持ち込むことで100円の持込割引を受けることができます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でホームベーカリーを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,610円〜
予想サイズ 120サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ホームベーカリーはヤマト運輸の宅急便を利用してもいいでしょう。宅急便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が対象となるので、ゆうパック同様どのメーカーのホームベーカリーでも送ることができます。

宅急便の送料は荷物のサイズと配達先のエリアで決まります。例えば、岩手県から愛知県に120サイズのホームベーカリーを送る場合、送料は1,830円になります。

宅急便とゆうパックに大きな違いはありませんが、ヤマト運輸に関しても独自の割引制度は豊富なので、ゆうパックを利用するより送料が安くなる場合は宅急便で送るのがいいでしょう。

ただし注意点として、ヤマト運輸では精密機器などの壊れやすい品目の場合は、梱包状態によって荷受けを断られることがあります。

化粧箱の有無によっても対応は変わってくる可能性があるので、梱包に不安がある場合はゆうパックを利用することをおすすめします。

宅急便の発送方法は、送り状を準備してからヤマト運輸の営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ持ち込むか、集荷を依頼して発送します。

クロネコメンバーズの会員であれば宅配ロッカーを利用することもできます。

関連:宅急便の送り方

飛脚宅配便でホームベーカリーを送る

飛脚宅配便の基本情報
予想送料 1,848円〜
予想サイズ 140サイズ
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ホームベーカリーは佐川急便の飛脚宅配便を利用することもできます。飛脚宅配便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ30kg以内の荷物が対象ですが、ホームベーカリーに適した120サイズには対応していないので140サイズで送ることになります。

ダンボール 段ボール 140サイズ






飛脚宅配便の対応サイズも前述したゆうパックや宅急便とほとんど変わりませんが、唯一120サイズには対応していないので、ホームベーカリーを送る場合は梱包を抑えて100サイズで送るか、一回り大きい140サイズで送ることになります。

飛脚宅配便の送料は配送元・配送先エリアと荷物の大きさによって決まります。例えば、栃木県から高知県へ140サイズの荷物を送る場合の送料は2,178円になります。

発送サイズが余計に大きくなるので、その分送料も前述した送り方より高くなってしまいます。そのため、120サイズが適したホームベーカリーを飛脚宅配便で発送するメリットは基本的にはありません。

飛脚宅配便の発送方法は、まずは佐川急便の営業所でもらえる発送伝票を準備します。営業所まで取りに行けない場合は、集荷の際に伝票を持ってきてもらうこともできます。

伝票と荷物の準備ができたら、直接営業所へホームベーカリーを持ち込むか、集荷を依頼して荷物を取りに来てもらい発送完了です。

関連:飛脚宅配便の送り方


メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなららくらくメルカリ便の宅急便

フリマアプリのメルカリでホームベーカリーを販売し発送する場合は、メルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便で送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は全国一律料金で、120サイズのホームベーカリーであればどこへ送っても一律1,100円になります。メルカリでのホームベーカリーの価格相場は中古か新品かでも変わってきますが、およそ3,000~5,000円の価格帯が比較的売れている傾向にあります。

注意点として、中古のホームベーカリーを出品する際は、必ず出品前に各機能がちゃんと問題なく動くか試作したり確認しておくことをおすすめします。

精密機器に関しては、送ってから故障していて使えなかったというトラブルも実例としてあるのでご注意ください。

なお、メルカリ便には日本郵便と提携しているゆうゆうメルカリ便もありますが、送料は変わらず最大サイズが100サイズとなるため、らくらくメルカリ便で送るようにしましょう。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパック

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリを利用してホームベーカリーを送る場合でも、着払いにして送りたいなら通常のゆうパックで送るようにするといいでしょう。追跡も付いているので、配送トラブルが多いメルカリでもおすすめです。

宅急便や飛脚宅配便でも着払いにして送ることはできますが、特に割引制度を活用しないのであれば、ゆうパックが最も安い着払いの送り方になります。

ただし、通常のゆうパックで送った場合はメルカリ便の匿名配送や宛名書き不要といったサービスは利用できないのでご注意ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ