ポテトチップスを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ポテトチップスをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便で、ゆうパックや宅急便でも送ることができます。

着払いで送る場合はゆうパックや宅急便を利用しましょう。


ポテトチップスの梱包方法

ポテトチップスの梱包方法は、カルビーや湖池屋などの一般的な袋タイプと、プリングルズやチップスターなどの筒型タイプがありますが、どちらの場合も梱包方法に大きな違いはありません。

防水対策は必要ないので、まずはプチプチで全体を包みましょう。

ポテトチップスのようなスナック菓子類は非常に砕けやすい品目にはなりますが、袋タイプは配送の揺れや衝撃程度で割れないよう空気が入っているので、そこまで厳重にしなくても問題ありません。

ただし筒型の場合は、配送中の衝撃でも中身が砕ける場合があるのでプチプチは2重以上にしておくのがいいでしょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチで保護した後は、ポテトチップスの容器の形状に合ったダンボールへ入れて梱包完了です。

ダンボールはできれば材質が厚く強度が高めのものを使用すると、よりポテトチップスが砕けることなく配送することができます。

ポテトチップスとダンボールの間に隙間があると配送中の揺れで動いてしまうので、緩衝材を詰めて固定しておきましょう。

緩衝材は新聞紙や余ったプチプチでも代用可能ですが、専用のエアー緩衝材もあります。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






最後に、ポテトチップスの上に他の荷物が乗せられることがないよう「上積み厳禁」と赤ペンなどで書いておくことをおすすめします。

定形外郵便でポテトチップスを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 220円~
予想サイズ 100g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

ポテトチップスは定形外郵便で送るのが最も安い発送方法になります。容器のタイプに関わらず厚みがあるので規格内で送ることはできませんが、重量が軽いため規格外でも送料は安くなります。

宅配袋 ラミネート付






定形外郵便には規格内と規格外がありますが、袋タイプでも筒型タイプでも、厚みは規格内の厚み制限である3cmを超えるため、規格内ではなく規格外で送ることになります。

内容量にもよりますが、一般的な袋タイプのポテトチップスであれば3辺のサイズは約20×25×8cmになります。

ポテトチップスはサイズに対して重量が軽い品目なので、送る数が多くても梱包時の3辺合計が90cm以内に収まる場合は定形外郵便を利用しましょう。90cmを超える場合は、後述するゆうパックや宅急便で送るのがおすすめです。

具体的な数としては、上記のサイズを例にするとおよそ4〜5袋であれば定形外郵便で送るのがいいでしょう。

定形外郵便の送料は全国一律料金で、例えば規格外で総重量が60gのポテトチップスを送る場合の送料は220円、数袋で総重量が300gある場合の送料は510円になります。

定形外郵便の発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶかポストへの投函で完了になりますが、1袋でも規格外となるポテトチップスはポストの投函口に入らないので窓口から発送することになります。

また、郵便局の窓口でもペンは借りることができるので、上積み厳禁である旨を必ず記載しておきましょう。

他にも発送に関して分からない点がある場合は、窓口へ持ち込んだ際に相談することもできます。

関連:定形外郵便の送り方

ゆうパックでポテトチップスを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,280円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ポテトチップスはゆうパックでも送ることができます。ゆうパックは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が対象で、大量のポテトチップスを送る場合に利用しましょう。

ダンボール 段ボール 100サイズ






前述したように1〜5袋ほど送るような場合は定形外郵便の規格外が最も送料の安い送り方ですが、5袋以上の大量のポテトチップスを送る場合は定形外郵便の90cmではサイズオーバーとなるので、その場合はゆうパックの100サイズが送料の安い送り方になります。

ゆうパックのサイズは最大170サイズなので、数にしておよそ30〜40袋は送ることができるでしょう。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと地域によって変わります。例えば、東京都から京都府に100サイズのポテトチップスを送る場合、送料は1,440円になります。

また、ポテトチップスの中にはロイズのようにチョコがコーティングされた商品もありますが、夏の暑い時期を除き、基本的には通常のゆうパックで発送して問題ありません。

ただし気温が高いと常温でも溶け出すので、配送距離が遠いなど、場合によってはチルドゆうパックで発送してもいいでしょう。ポテトチップスは冷やしても品質に影響はありません。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえる伝票に必要事項を記入し、郵便窓口かコンビニから発送することができます。

自宅まで取りに来てくれる集荷を依頼することもできますが、少しでも費用を抑えたい場合は、直接持ち込むことで100円の持込割引を受けることができます。持込割引は郵便局の窓口はもちろん、コンビニからの発送でも適用されます。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便でポテトチップスを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,390円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

ポテトチップスはヤマト運輸の宅急便を利用してもいいでしょう。宅急便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ25kg以内の荷物が対象となるので、ゆうパック同様に大量のポテトチップスを送ることができます。

宅急便の送料は荷物のサイズと配達先のエリアで決まります。例えば、大阪府から福岡県に100サイズのポテトチップスを送る場合、送料は1,500円になります。

大量のポテトチップスはゆうパックと宅急便のどちらで送っても大差はないので、利用しやすい方で送るようにしましょう。

宅急便の発送方法は、送り状を準備してからヤマト運輸の営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ持ち込むか、集荷を依頼して発送します。

クロネコメンバーズの会員であれば宅配ロッカーを利用することもできます。

関連:宅急便の送り方

メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなら定形外郵便

フリマアプリのメルカリでポテトチップスを販売し発送する場合は、定形外郵便の規格外で送るのが最も安い発送方法となります。

ただし、定形外郵便には追跡サービスが付いていないため、発送した荷物が届いていないなどの虚偽申告をされても確かめることができないのでご注意ください。

また、前提としてメルカリで出品できる食品関連は新品未開封の物に限り、必ず賞味期限も分かるように載せる必要があります。

販売する数にもよりますが、ポテトチップスは非常に安価な品目となるため、全国どこでも買えるようなポテトチップスを出品しても、送料込みが基本となるメルカリでは利益を出すのは難しいでしょう。

地域限定のポテトチップスなどであれば、場合によっては送料を負担してでも買い手が付く可能性があります。

◼大量に送るなららくらくメルカリ便の宅急便

定形外郵便ではサイズオーバーになる大量のポテトチップスを販売して発送する場合は、メルカリ独自の送り方であるらくらくメルカリ便の宅急便で送るのが最も安い発送方法となります。

らくらくメルカリ便の宅急便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

送料は全国一律料金で、100サイズのポテトチップスであればどこへ送っても一律1,000円になります。

定形外郵便で送ることができる量でも、追跡を付けて送りたい場合はらくらくメルカリ便の宅急便で送るのが最も安い送り方になります。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパック

上記したメルカリ便や定形外郵便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

メルカリを利用してポテトチップスを送る場合でも、着払いにして送りたいなら通常のゆうパックか宅急便で送るのがおすすめです。

メルカリで着払いが利用されることはほとんどありませんが、前述したようにご当地ポテトチップスのようになかなか手に入りにくいものであれば、まずは着払いで出品してもいいでしょう。

ただし、通常のゆうパックや宅急便で送った場合はメルカリ便の匿名配送や宛名書き不要といったサービスは利用できないのでご注意ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

食べ物お土産のお菓子を安く送る発送方法と梱包方法
アイスアイスクリームを安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
郵便カップラーメンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
ヤマト運輸三輪車を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
握手握手券を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 188円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ