自動車バッテリーを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




自動車バッテリーをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方は飛脚宅配便で、西濃運輸でも送ることができます。

日本郵便のゆうパックやヤマト運輸の宅急便などでは送ることができないのでご注意ください。

自動車バッテリーの梱包方法

自動車バッテリーの梱包方法は、バッテリーの種類によって完全に密閉されたものとそうでないものがあるので、まずは種類を確認します。

梱包するバッテリーが完全密閉型ではない場合、排気口が設けられているのでキャップでしっかり栓をしておきます。排気口が開いたままだと、横倒しになった際に中の電解液が漏れ出す可能性があるのでご注意ください。

完全密閉型の場合は排気口自体ないのでそのまま梱包していきます。

また、自動車バッテリーは静電気で引火爆発を起こすことがあります。冬の乾燥した時期は特に静電気が発生しやすいので、梱包時は対策を万全にして十分に注意しましょう。

液漏れ対策をした後は、OPP袋へ入れて雨などからバッテリーが濡れるのを防ぎます。万が一中の液体が漏れた場合でも、袋へ入れておくことで周りに流れるのを防ぐことができます。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適






OPP袋へ入れた後は、その上からプチプチで覆います。

自動車バッテリーに衝撃を与えてしまうと液漏れの原因にもなるので、必ず緩衝材で保護しておきましょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






自動車バッテリーを保護した後は、購入時の外箱があればそこへ収めますが、ない場合はバッテリーのサイズに合ったダンボールを用意します。

可能な場合は、ダンボールへ入れる前に耐酸性や耐アルカリ性の密閉型ポリ容器などへバッテリーを入れてから梱包すると、より安全に送ることができます。

また、ダンボールは通常のものより二重構造で丈夫なものを使いましょう。外箱がある場合でも丈夫なダンボールへ梱包することをおすすめします。

ダンボールへ入れた後は、ベースホルダーや保証書などの付属品も全て同封し、隙間があれば緩衝材を詰めて配送中に動かないよう固定しておきます。特に縦長のバッテリーは倒れやすいのでご注意ください。

緩衝材は余ったプチプチや新聞紙でも代用可能ですが、専用のエアー緩衝材もあります。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






最後に、ダンボールへ天地無用・横倒し厳禁と赤ペンで目立つように書いておくと注意して配達してもらえる可能性があります。

飛脚宅配便で自動車バッテリーを送る

飛脚宅配便の基本情報
予想送料 1,386円〜
予想サイズ 100サイズ
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

自動車バッテリーは佐川急便の飛脚宅配便が最も安い送り方になります。飛脚宅配便は3辺の合計が160cm以内かつ重さ30kg以内の荷物が対象で、自動車バッテリーを配送できる業者は限られていますが、佐川急便であれば送ることができます。

ダンボール 段ボール 100サイズ






一般的な国産車用のバッテリーは3辺の合計がおよそ50〜60cmになるので、飛脚宅配便のサイズであれば60サイズが適したサイズとなりますが、60サイズの重量制限は2kgまでとなるので重量物になる自動車バッテリーを送ることはできません。

使用する車両にもよりますが、軽自動車やコンパクトカーで使われるようなバッテリーで約10kgあり、トラックなどの大きな車両で使われるバッテリーになると重量は10kgを超えてきます。

そのため、60サイズのバッテリーでも重量が適したサイズで送る必要があるので、例えば9kgのバッテリーであれば、発送できるのは10kgまで対応している100サイズで送ることになります。

10kg以上あるバッテリーの場合は、20kgまで発送できる140サイズで送りましょう。ほとんどのバッテリーは20kg以内で送ることができます。

ただし、バッテリーを複数個送る場合は飛脚宅配便の160サイズでも送れない可能性があるので、その場合は50kgまで対応している飛脚ラージサイズ宅配便を利用するのがいいでしょう。

飛脚宅配便の送料は配送元・配送先エリアと荷物の大きさによって決まります。例えば、茨城県から広島県へ100サイズの荷物を送る場合の送料は1,606円になります。

飛脚宅配便の発送方法は、まずは佐川急便の営業所でもらえる発送伝票を準備します。営業所まで取りに行けない場合は、集荷の際に伝票を持ってきてもらうこともできます。

伝票と荷物の準備ができたら、直接営業所へバッテリーを持ち込むか、集荷を依頼して荷物を取りに来てもらい発送完了です。

前述したように自動車バッテリーは日本郵便やヤマト運輸などほとんどの配達業者で取り扱っていませんが、佐川急便では廃棄バッテリーの回収などでも利用されるケースは多く、送料もそれほど高くないので佐川急便が最もおすすめです。

ただし、佐川急便を利用する場合でも、念のため事前に発送可能かどうか問い合わせて確認しておきましょう。

関連:飛脚宅配便の送り方

西濃運輸で自動車バッテリーを送る

カンガルー便の基本情報
送料 2,400円〜
取り扱い重量 20kg以上
梱包 自分で行う
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

自動車バッテリーは西濃運輸でも送ることができます。西濃運輸はカンガルー便やカンガルー特急便など、自動車バッテリーの重量によっても送り方が変わってきます。

カンガルー便の送料は明確にはなっていないため、実際に送る際は梱包した自動車バッテリーの3辺の大きさを正確に計った上で、発送元・配送先の距離などを元に見積もり依頼する必要があります。

また、西濃運輸では個人宅への集荷サービスを行っていないので、個人間で配送する場合には、重量のあるバッテリーでも自分で営業所まで持ち運ばなければいけません。

西濃運輸の場合は集荷依頼をすることができないことに加え、送料が明確になっていないのであらかじめ見積もり依頼をしなければいけないというのも手間になります。

そのため、特に西濃運輸を利用しなければいけない理由がない限り、佐川急便で発送することをおすすめします。

関連:西濃運輸の送り方

日本郵便とヤマト運輸で自動車バッテリーを送れない理由

日本郵便とヤマト運輸では、危険物に該当する自動車バッテリーを送ることはできません。

◼日本郵便

自動車バッテリーを日本郵便で送ることができない理由は、バッテリーに使われる電解液の成分に希硫酸と呼ばれる硫酸が含まれているため発送することができません。

硫酸は腐食性が強く、人体に付着しただけで薬傷を起こし皮膚の組織を破壊します。硫酸は濃度に関わらず非常に危険な液体になります。

そのため、自動車バッテリーの場合は国際連合が定める「危険物輸送に関する勧告」のクラス区分8の腐食性物質に該当し、輸送に関しての取り決めがされているので硫酸のような劇物を郵便物として差し出すことはできません。

◼ヤマト運輸

ヤマト運輸で自動車バッテリーを送れない理由は、日本郵便と同様に希硫酸が危険物扱いとなるため送ることができません。

ヤマト運輸の公式ホームページ内にある「宅急便で送れないもの」では、自動車バッテリーは毒物および劇物類に該当します。

また、「よくあるご質問」でも自動車バッテリーの取り扱いはできない旨が記載されているので、一度確認しておきましょう。



メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなら飛脚宅配便

フリマアプリのメルカリで自動車バッテリーを販売し発送する場合は、佐川急便の飛脚宅配便で送るのが最も安い発送方法となります。

メルカリでも自動車バッテリーは日本郵便やヤマト運輸で送ることはできないので、メルカリ独自のサービスであるメルカリ便も利用することはできません。発送方法にメルカリ便を指定しないようご注意ください。

メルカリ便を指定して発送した場合、配達業者により内容物がバッテリーなどの荷受不可商品であることが分かると出品者へ返送される可能性があります。

そのため、基本的には飛脚宅配便を利用するか、配送距離によっては配達業者を介さずに直接手渡しで取引する方法もあります。

自動車バッテリーを出品する際は、必ず極性位置やバッテリー形式を記載して性能ランクなどが分かるようにしておきましょう。

また、具体的に適合する代表車種も挙げておくと、閲覧者が誤って購入することも防ぐことができます。

◼着払いで送りたいなら通常の飛脚宅配便

メルカリでの取引で自動車バッテリーを着払いにして送りたい場合は、通常の飛脚宅配便で着払いにして送ることができます。

西濃運輸でも着払いに対応していますが、送料が明確になっている飛脚宅配便を利用するのがいいでしょう。

ただし、メルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常の飛脚宅配便で送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

食べ物お土産のお菓子を安く送る発送方法と梱包方法
アイスアイスクリームを安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
郵便カップラーメンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても
ヤマト運輸三輪車を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
握手握手券を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ