水草を郵送で安く送る発送方法と梱包方法




アクアリウムとして水槽に入れる水草をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方は第四種郵便で、定形外郵便やクリックポストでも安く送ることができます。

大きいダンボールに入れて配送するヤマト運輸の宅急便や日本郵便のゆうパックを使うと送料が高くなるのでご注意ください。

水草の梱包方法

水草の梱包方法は、まずは飼育水で濡らしたキッチンペーパーや新聞紙で水草を包み、OPP袋へ入れて密封します。水分量が多くなるため、配送中に水が漏れ出さないようしっかり封をしておきます。

水草は乾燥や折れてしまうことでも傷んでしまうので、水分を与えずにそのまま梱包したり、梱包サイズを抑えるために折り曲げたり押さえつけたりして梱包しないようご注意ください。

また、第四種郵便の植物種子等郵便物として発送する場合は荷物の中身を確認する必要があるため、郵便局員が確認しやすいよう水草の一部を見える状態にしておきましょう。

透明OPP袋 テープ付き






OPP袋へ入れた後は、水草の量に合わせて透明なタッパーやフードパック、封筒などに梱包します。

その際、前述したように第四種郵便物として発送する場合は郵便局員から中身の確認が入るので、封筒や小型のダンボールへ梱包する時は封をせずに、窓口で確認が終わった段階で封をするのがいいでしょう。

または、封筒であれば端に切り込みを入れて中身が見えるようにしておく方法でも問題ありません。

梱包した後は、宛名と一緒に「第四種郵便物」と朱書きで分かるように記載して発送の準備は完了です。

タッパーやフードパックへ入れて梱包する場合は、タックシールなどを貼って宛名と「第四種郵便物」を記載しておくのがいいでしょう。

第四種郵便で水草を送る

第四種郵便の基本情報
予想送料 73円~
予想サイズ 50g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

水草は第四種郵便で送るのが最も安い発送方法になります。水草のような植物は第四種郵便の植物種子等郵便物として発送することが可能で、定形外郵便より安く送ることができます。

ダンボール 段ボール 60サイズ






第四種郵便で送ることができるサイズは3辺合計90cmまでとなり、最少サイズは14×9cm以上ないと送ることができませんが、水草を梱包する入れ物が12×6cm以上あれば送ることができます。

重量に関しても植物種子等郵便物のみ1kgまでと制限はありますが、重量が軽い品目になる水草はほとんどの場合問題ありません。

第四種郵便の送料は全国一律料金で重量によって変わります。例として、重量が40gの水草を送る場合の送料は73円、重量が120gある場合は170円になります。

厚みが3cm以内であれば後述する定形外郵便の規格内でも安く送ることができますが、50g以内の水草でも規格内の場合は送料が120円となるので、第四種郵便と比較すると送料には47円もの差があります。

第四種郵便より送料が安くなる送り方はないので、水草は基本的に第四種郵便で送るようにしましょう。

注意点として、水草は気温の高さでも傷む可能性があります。夏場に送る場合は夕方以降の時間帯にするなど、対策をして送ることをおすすめします。

第四種郵便の発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶかポストへの投函で完了になりますが、中身の確認が必要となる第四種郵便物の植物種子等郵便物は、ポストより窓口からの発送をおすすめします。

切り込みを入れて「第四種郵便」と記載した封筒をポストへ入れても送ることはできますが、万が一中身の確認ができないと判断された場合は返送されてしまうのでご注意ください。

他にも第四種郵便物の発送に関して分からない点がある場合は、持ち込んだ際に直接相談することもできるので、確実に発送できる窓口から送るのがいいでしょう。

関連:定形外郵便の送り方

定形外郵便で水草を送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 120円~
予想サイズ 50g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

水草は定形外郵便で送ってもいいでしょう。厚み3cm以内で100g程度の水草であれば、前述した第四種郵便とほとんど送料は変わらずに送ることができます。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







定形外郵便には規格内と規格外がありますが、それほど多くない水草であれば厚さ制限3cm以内の規格内、それなりの量を送る場合は規格外で送ることができます。

定形外郵便の送料は全国一律料金で重量によって変わります。例として、規格内で重量が50gの水草を送る場合の送料は120円、規格外で重量が160gある場合の送料は350円になります。

基本的な送料は第四種郵便より高くなりますが、例えば100gの水草であれば送料はわずか10円しか変わらないので、中身の確認などが面倒な場合は定形外郵便で送るのも1つの方法です。

ただし、前述したように第四種郵便で送ることができる品目を別の送り方で発送するケースは少ないでしょう。

定形外郵便の発送方法は、郵便局の窓口へ直接持ち運ぶかポストへの投函で完了になりますが、梱包時の厚みが3cmを超える場合はポストの投函には入らないので窓口から発送することになります。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストで水草を送る

クリックポストの基本情報
送料 198円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

水草はクリックポストでも送ることができます。クリックポストは長辺34cm・短辺25cm・厚さ3cm・重量1kg以内に対応している送り方になります。

クリックポスト用 はがきサイズ ラベル用紙






前述した送り方よりクリックポストを利用するメリットとしては、追跡サービスを付けて安く送ることができます。

ただし、基本的に安価となる水草に追跡サービスは必要ないので、定形外郵便同様に水草の発送でクリックポストを利用されるケースはほとんどの場合ありません。

水草は100〜200円程度でも購入できるため、クリックポストで送った場合は送料の方が高くついてしまう可能性があるのでご注意ください。

クリックポストの発送方法は、Yahoo! JAPAN IDかAmazonアカウントを取得後、Yahoo!ウォレットかAmazon Payへの登録が必要になります。

アカウントへログイン後、必要事項を入力して支払い手続きをしましょう。手続き完了後にラベルを印刷して荷物に貼り付けたら、ポストか窓口から発送することができます。

関連:クリックポストの送り方


メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなら第四種郵便

フリマアプリのメルカリで水草を販売して発送する場合は、第四種郵便で送るのが最も安い発送方法となります。

メルカリ便ではないので追跡や補償は付いていませんが、メルカリでも水草の発送には最も送料が安い第四種郵便が利用されています。

実際の水草の出品価格も300〜500円程度のものが多く相場が安い品目になるため、送料を抑えることを第一に考えて発送することをおすすめします。

◼追跡を付けて送るならゆうゆうメルカリ便のゆうパケット

追跡サービスを付けて送る場合は、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで送るのが最も安い発送方法となります。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットはメルカリと日本郵便が提携しているサービスで、通常のゆうパケットと同じサービスの内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットの送料は全国一律200円なので、東京都から大阪府や福岡県など、どこへ送っても送料は変わりません。

追跡が付いているため配送トラブルの防止にはなりますが、水草の量によっては第四種郵便より送料が倍以上高くなります。

利益を減らさないためにも、メルカリでも基本的に第四種郵便を利用するのがいいでしょう。

◼着払いで送りたいなら通常のゆうパケット

上記したメルカリ便では着払いにして送ることはできないため、送料分も計算した上で出品時に商品代金に含める必要があります。

そのため、着払いにして送りたい場合には通常のゆうパケットを利用して送るのがいいでしょう。通常のゆうパケットにも追跡サービスは付いています。

ただし、メルカリではキャンセルやクレームなどの着払いに関するトラブルが非常に多いので、着払いで出品する際はご注意ください。

また、メルカリ便の特徴である匿名配送や宛名書き不要といったサービスは、通常のゆうパケットで送った場合には利用できないのでその点はご了承ください。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ