下敷きを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




A4サイズまたはB5サイズの下敷きをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便で一番安い送料で送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

下敷きを安く送るという観点で見たときの送り方としては、定形外郵便とクリックポストがおすすめです。

大きいダンボールに梱包して送る日本郵便のゆうパックやヤマト運輸の宅急便で送ると送料が高くなりますのでご注意ください。


下敷きの梱包方法

薄い下敷きを梱包する際の注意点としては、配送中に折れるのを防ぐ、配送中に割れるのを防ぐ必要があるという点です。

以下の梱包方法がおすすめです。

1.水濡れ防止のため、下敷きをしっかり拭いて綺麗にしてからOPP袋に入れます。OPP袋は100円ショップでも買えますし、ネット通販でも買うことができます。

透明OPP袋 テープ付き






2.受取人のところまでの配送中に下敷きが折れ曲がるのを防ぐため、2枚の厚紙で下敷きを挟み、テープで固定します。自宅に使っていないダンボールがあれば、それをハサミやカッターでちょうどいいサイズに切って厚紙としても全く問題はありません。

ダンボール板 A4サイズ対応






3.最後に上記でOPP袋と厚紙で梱包した下敷きを茶封筒などに入れた後は、外装のよく見えるところに「折り曲げ厳禁」スタンプを押すか、赤ペンで「折り曲げ厳禁」と記載しておくと、配達スタッフが荷物の取り扱いに配慮してくれる可能性が高くなります。

折り曲げ厳禁スタンプ





定形外郵便で下敷きを送る

定形・定形外郵便の基本情報
予想送料 120円
予想サイズ 50g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

A4サイズでもB5サイズでも薄い厚みで重量が軽い下敷きを一番安く送ることができるのは、郵便局の普通郵便となります。

普通郵便にはA4サイズの紙を3つ折りにしたものを送ることができる定形郵便と、A4サイズの紙をそのまま折らずに送ることができる定形外郵便があります。

今回の下敷きの場合は定形外郵便の規格内サイズに該当します。

角2封筒 A4サイズ 白






定形外郵便の送料は重量で決まり、送る荷物の重さが50g以下なら120円、100g以下なら140円、150g以下なら210円と非常に安くなります。

安く送ることができる反面デメリットもあり、追加で書留オプションをつけなければ追跡番号が付与されない、着払いオプションがない、配達日時を指定することができないなどです。

送ることができる場所は郵便局の窓口はもちろん、コンビニのローソン店内の郵便ポスト、街中にある郵便ポストがあります。

ポストに投函して送る場合には、事前に送る荷物の重さにあった料金分の切手を封筒の左上に貼らなければならないのでご注意ください。

関連:定形外郵便の送り方

クリックポストで下敷きを送る

クリックポストの基本情報
送料 198円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

定形外郵便以外で下敷きを安く送ることが出来る送り方には、郵便局のクリックポストがあります。

クリックポストは厚み3cm以内で重量1kg以内の荷物を全国どこに送っても198円で送ることができる送り方です。

メリットとしては、定形外郵便とは違い、追跡番号が付与されるため、配送中の下敷きが今どこにあるのかを常にチェックすることが出来ます。

逆にデメリットもあり、利用にはYahoo!JAPAN IDとYahoo!ウォレットに登録しておく必要があり、支払い方法はクレジットカードまたはAmazon Payで、現金による支払いはできません。

他にも宛名ラベルを印刷しなければならないため、自宅にプリンターがない方はセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニ店内に設置してある機械を使って宛名ラベルを印刷する必要があります。

クリックポスト用 はがきサイズ ラベル用紙






梱包後のクリックポストの差し出し手順は以下の通りです。

1.クリックポストのサイトにアクセスし、ログインします。初めて利用する人は、利用規約に同意して利用者情報を入力して登録する必要があります。

2.マイページの「1件申込」をクリックし、お届け先情報を入力したあと、Yahoo!ウォレットで支払い手続きを行います。

3.「注意事項を確認しました」チェックボックスにチェックを入れてラベルを印字し、梱包済みの荷物にしっかりと貼り付けましょう。

4.荷物を郵便局の窓口から差し出すか、郵便ポストに投函して発送完了となります。

関連:クリックポストの送り方

レターパックライトで下敷きを送る

レターパックライトの基本情報
送料 370円
サイズ A4サイズ・厚み3cm以内
重さ 4kg以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

定形外郵便とクリックポストよりも送料が高くなりますが、郵便局のレターパックライトも下敷きを安く送るのにおすすめです。

レターパックライトは郵便局の窓口およびコンビニのローソン・ミニストップ・セイコーマート・ファミリーマート(一部店舗)で青色の専用封筒を買って送る送り方です。

日本郵便 レターパックライト






利用するメリットとしては、追跡番号が付与されるのはもちろん、専用封筒であるため茶封筒などを買う必要がない、速達級のスピードで届けてもらうことができる点があります。

少し送料が高くなるけど、クリックポストや定形外郵便などで送るのが面倒で、下敷きを手間を軽くして送りたいという方におすすめします。

送ることができる場所は郵便局の窓口はもちろん、コンビニのローソン店内の郵便ポスト、街中にある郵便ポストがあります。

関連:レターパックライトの送り方


メルカリの場合



◼一番安い最安値で送るなら定形外郵便

メルカリにはゆうゆうメルカリ便のゆうパケットやらくらくメルカリ便のネコポスなど、安く送ることができるサービスがありますが、これらのサービスを含めても通常の定形外郵便の方が安くなります。

もちろんデメリットもあり、ゆうゆうメルカリ便・らくらくメルカリ便以外の送り方となってしまうため、匿名発送が使えず、自分の氏名と住所が相手に知られてしまいます。

この匿名発送ができないと嫌だという方は定形外郵便ではなく、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットか、らくらくメルカリ便のネコポスを使うようにしましょう。

◼着払いで送るなら通常のゆうパケット

上記の定形外郵便、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット、らくらくメルカリ便のネコポスは受け取る人が送料を支払う着払いを利用することが出来ません。

下敷きを着払いを利用して、かつ安く送るためには通常のゆうパケットが一番安く着払いを送ることが出来ます。

通常のゆうパケットを利用するメリットとしては、下敷きの場合は送料が250円で送ることができる点のほかに、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットと同様に追跡番号がしっかり付与されます。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
クッション・ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
トートバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ