デタカを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




交換や販売などで、Myojoのジャニーズのプロフィールデータカード等のデタカをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

送料が一番安い最安値の送り方はミニレターで、普通郵便・スマートレターでも安く送ることができます。

デタカのように厚みがなくサイズも小さい品目を安く送ることができる送り方には、他にもクリックポスト・レターパックライト・宅急便コンパクトがありますが、1枚・2枚・3枚だけ送るなど大量に置くわけではないのであればこれらが一番安く送れます。

デタカの梱包方法

デタカの梱包は、水濡れと折れを防ぐのがポイントです。以下の手順を参考にしてください。

1.デタカをOPP袋に入れます。OPP袋はダイソーなどの100円ショップでさまざまなサイズのものが販売されていますが、何度も使う機会がある方であればネット通販で買う方がお得になります。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






2.セブンイレブンやローソンなどのコンビニやスーパーでダンボールをもらってきて、デタカよりも少し大きめのサイズにカットしたダンボール紙を2枚作ります。

3.ダンボール紙でデタカを挟み、テープで固定します。ネット通販で折り曲げを防ぐためのダンボール板を購入するのもありです。

ダンボール板 A4サイズ対応






さらにプチプチで巻くとより強度な梱包となりますが、この時点で水濡れと折れを防ぐ梱包が完成していますので、今回の場合は必ずしも必要ではないと言えます。

4.デタカを封筒に封入しましょう。デタカを安く送ることが出来るミニレターとスマートレターは専用封筒、普通郵便は市販の茶封筒か白封筒での梱包となります。

5.封筒に折り曲げ厳禁と記載するか、折り曲げ厳禁スタンプを押して、配達員さんに丁重に扱ってもらうようにしましょう。

折り曲げ厳禁スタンプ





ミニレターでデタカを送る

ミニレターの基本情報
送料 63円
最大サイズ 専用封筒に収まるサイズ
最大重量 25g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

デタカを1枚や2枚だけ送る場合、すべて梱包した後の重量を25g以下にできるのであれば、日本郵便のミニレターが一番安い発送方法になります。

ミニレターは便箋と封筒が一体となった封筒で、デタカのように厚みが薄い品目であれば中に入れて送ることができます。

送料は全国一律63円となっており、日本の送り方の中では一番送料が安い送り方です。専用封筒を買うだけで、別途切手を買う必要はないので楽です。

ミニレターを購入できる場所は郵便局の窓口、郵便局の時間外窓口であるゆうゆう窓口のみとなっており、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートといったコンビニでは販売されていません。

日本郵便 ミニレター 郵便書簡






封筒の表(封筒側)に受取人と差出人の住所・氏名を書き、裏(便箋側)にメッセージを書くのですが、デタカを送る場合は裏(便箋側)にメッセージを書く必要はないので何も書かないのが一般的です。

記入が終わったら線に沿って折り、糊が付いている箇所は少量の水を塗って貼り合わせ、封筒の形に組み立てます。

そして中にデタカを入れて封をしたら、あとは街中かコンビニのローソン店内にあるポストに投函するか、郵便局の窓口から差し出すことで発送完了となります。

デタカの場合は不要だと思いますが、ミニレターには追跡番号をつけることができる特定記録や簡易書留などの有料オプションがあるので、これらのオプションをつける場合には郵便局の窓口から送る必要があります。

関連:ミニレターの送り方

定形郵便でデタカを送る

定形郵便の基本情報
予想送料 84円~
予想サイズ 25g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

デタカを複数枚送ることになり、上記のミニレターで送れないときに一番安く送ることが出来るのが日本郵便の普通郵便です。

普通郵便には定形郵便と定形外郵便の2種類があり、サイズが23.5×12×1cm以内、かつ重さが50g以下の品目は定形郵便、それ以上のサイズ・重さになると定形外郵便になります。

今回のデタカの場合は枚数が多少増えても定形郵便に収まる可能性が高いです。

定形郵便の送料は、梱包後の重量が25g以下であれば84円、50g以下であれば94円の送料となり、ミニレターとほとんど変わらない安さで送ることができます。

専用封筒があるミニレターやスマートレターとは違い、定形郵便で使う梱包用の封筒は自分で用意する必要があります。

透けない封筒 テープ付 長形3号






発送場所はミニレターと同様に郵便局の窓口と郵便ポスト投函がありますが、ミニレターとは違い送料分の切手を封筒に貼る必要があるので、窓口であればその場で貼ってもらえるので切手を買う必要はありません。

デタカの場合は不要だと思いますが、定形郵便には追跡番号を付与する特定記録や簡易書留、早く届けるための速達など有料オプションも豊富に用意されています。

関連:定形郵便の送り方

スマートレターでデタカを送る

スマートレターの基本情報
送料 180円
サイズ 厚み2cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

デタカを10枚ほど送ることになり、ミニレターや定形郵便で送れない場合は日本郵便のスマートレターが安く送りたいのであればおすすめです。

スマートレターはミニレターと同様に、専用封筒を180円で購入して、切手なしで送ることが出来る送り方で、専用封筒に収まって厚みが2cm以内のデタカであれば全国どこでも180円で送ることができます。

同じようなサービスとして、青い封筒のレターパックライトと赤い封筒のレターパックプラスがありますが、スマートレターはレターパックよりも小さい品目を安く送ることができるものです。

日本郵便 スマートレター






スマートレターの専用封筒を購入できる場所には、郵便局の窓口、ゆうゆう窓口、コンビニのローソン・ミニストップ・セイコーマートがあり、基本的にはセブンイレブンとファミリーマートでは売っていません。

発送場所は他の送り方と同様に郵便局の窓口と郵便ポストへの投函があるので、早朝や深夜などいつでも送ることが出来ます。

ポスト投函で送った場合の注意点はサイズオーバーで、デタカをスマートレターの専用封筒に入れた後に厚みが2cmを超えないようにしましょう。

関連:スマートレターの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



◼一番安い最安値で送るならミニレター

フリマアプリのメルカリで売れたデタカを送る場合であっても通常のミニレターで送るのが最も安い発送方法となります。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット、らくらくメルカリ便のネコポスで送るよりも、ミニレターで送った方が送料が安くなります。

注意点としては、ゆうゆうメルカリ便およびらくらくメルカリ便以外の送り方となってしまうため、匿名発送が使えず、自分の氏名と住所が相手に知られてしまうというデメリットもあります。

他にも、ゆうゆうメルカリ便およびらくらくメルカリ便とは違い、追跡番号が付与されないので、トラブル防止のためにその旨を受取人に伝えておいた方が良いでしょう。

◼複数枚送るならゆうパケットかネコポス

ミニレターに入りきらない複数枚のデタカを送るのであれば、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットか、らくらくメルカリ便のネコポスが一番安い送り方となります。

どちらも同じような料金とサービス内容であるため、近くのコンビニがどちらに対応しているのかで決めて問題はないでしょう。

◼着払いで送るなら通常のゆうパケット

ゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便は着払いで送ることが出来ません。

そのため、デタカのような小さい品目を着払いで安く送るのであれば通常のゆうパケットの利用がおすすめです。

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトではなく、通常の宅急便コンパクトでも着払いはあるのですが、デタカの大きさ的にゆうパケットの方が安くなります。


デタカが届くまでの配達日数

上記記載の追跡番号(お問い合わせ番号)が付与される送り方のネコポスとゆうパケットでデタカを送るといつ届くのか、参考までに発送から配達までが完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼東京都から千葉県に発送されたネコポス

荷物状況 日付 時刻 担当店名
荷物受付 01/05 16:33 恵比寿駅前センター
発送 01/05 16:33 恵比寿駅前センター
配達完了 01/06 09:04 松戸東口センター

1月5日(火曜日)の夕方に東京都渋谷区から発送されたネコポスは、翌日の1月6日(水曜日)の朝に配送先である千葉県松戸市に配達が完了しています。

◼千葉県から北海道に発送されたネコポス

荷物状況 日付 時刻 担当店名
荷物受付 01/05 18:11 大栄センター
発送 01/05 18:11 大栄センター
作業店通過 01/07 04:06 千歳ベース店
配達完了 01/07 08:45 苫小牧日新センター

1月5日(火曜日)の夕方に千葉県成田市から発送されたネコポスは、2日後の1月7日(木曜日)の朝に配送先である北海道苫小牧市に配達が完了しています。

◼大阪府から神奈川県に発送されたゆうパケット

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
12/19 19:07 引受 此花郵便局 大阪府
12/20 18:04 到着 緑郵便局 神奈川県
12/21 16:23 お届け先にお届け済み 緑郵便局 神奈川県

12月19日(土曜日)の夜に大阪府大阪市から発送されたゆうパケットは、2日後の12月21日(月曜日)の夕方に配送先である神奈川県横浜市に配達が完了しています。

◼新潟県から福島県に発送されたゆうパケット

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
12/20 11:42 引受 新潟中郵便局 新潟県
12/22 07:34 到着 いわき郵便局 福島県
12/22 12:30 お届け先にお届け済み いわき郵便局 福島県

12月20日(日曜日)の午前中に新潟県新潟市から発送されたゆうパケットは、2日後の12月22日(火曜日)のお昼に配送先である福島県いわき市に配達が完了しています。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
水槽の金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
エコバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ