ネックウォーマーを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




ネックウォーマーをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

ネックウォーマーの送料が一番安い最安値の送り方は定形外郵便で、複数枚を送りたい場合はレターパックライト、分厚い生地やフード付きのネックウォーマーを送る場合はレターパックプラスで送るのがお勧めです。

これらのサイズに収めることのできない場合は、少し送料は高くなりますが日本郵便のゆうパックやヤマト運輸の宅急便で送るようにしましょう。

ネックウォーマーの梱包方法

フリマやオークション等のやりとりで使用歴のあるネックウォーマーを送る場合は、必ず自宅で洗濯をしてから梱包するようにしましょう。

ネックウォーマーは直接肌に触れるものなので、配送中の雨濡れを防ぎ清潔さを保つためにもOPP袋に入れてから梱包するようにしましょう。

こわれものではないので、プチプチなどの緩衝材で厳重に梱包する必要はありません。水濡れ防止のため、OPP袋だけで問題ありません。

透明OPP袋 テープ付き






また、防寒用の厚手タイプやフード付きのネックウォーマーを送る場合、畳み方を工夫し圧縮袋も活用すれば定形外郵便の厚さ3㎝の制限や、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトの厚さ5㎝の制限の問題もクリアすることが出来るでしょう。

圧縮袋(小/中サイズの衣類用)






圧縮袋を使うデメリットとして、しわが付いてしまう点が挙げられますが、今回のネックウォーマーに関しては気にする方は少ないでしょう。

最後に、送り方に合わせて茶封筒や専用封筒などへ入れて梱包完了となります

定形外郵便でネックウォーマーを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 140円
予想サイズ 100g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

ネックウォーマーを送る場合、定形外郵便で送るのが最も安い発送方法になります。定形外郵便の料金は荷物の重量によって変わってくるため、生地の素材、サイズなど、その形状により送料は異なります。

例えばスポーツ用等のツルツルとした素材感の合成繊維で出来ているネックウォーマーであれば1枚大体80g前後の重さなので、厚さを3㎝以内に収めることが出来れば送料は140円とかなり安く送ることが出来るでしょう。

角2封筒 A4サイズ 茶






冬用のフリース素材やニット素材等の厚手のネックウォーマーは、1枚150g~180gくらいなので、圧縮袋を活用し厚みを抑えることが出来れば、送料は250円と非常に安く送ることが出来ます。

圧縮袋を使用しても厚みが3㎝以内に抑えきれない場合は、定形外郵便の規格外で発送することになります。

ちなみにネックウォーマーを厚み3㎝以内の規格内で送るのであれば、重量100g以内なら全国一律140円、重量250g以内なら全国一律250円、規格外であれば重量100g以内なら全国一律220円、重量250g以内なら全国一律350円です。

上記の通り、ネックウォーマーを規格外で送ったとしても他の送り方と比べると定形外郵便を使用した方が十分安いと言えるでしょう。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックライトでレッグウォーマーを送る

レターパックライトの基本情報
送料 370円
サイズ A4サイズ・厚み3cm以内
重さ 4kg以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

レターパックライトはA4サイズで厚みが3cm以内、重量が4kg以内のものを送ることができる方法で、梱包は青色の専用封筒のみとなります。送料は封筒代込みで全国一律370円です。

日本郵便 レターパックライト






重量が他の品目に比べるとかなり軽いネックウォーマーを複数枚送りたい場合は、重量4kg以内には必ず収まるため、厚みを3cm以内に抑えることが出来ればレターパックライトで送るのが良いでしょう。

例えば1枚80gの薄手のネックウォーマーを4枚送る場合、定形外郵便の規格内での発送では送料は全国一律390円です。

レターパックライトでネックウォーマーを4枚送る場合、封筒代込みで全国一律370円という定形外郵便以上の安さで送ることが可能となります。

しかもレターパックライトは追跡機能付きで、配送状況をいつでも確認することが出来るので定形外郵便よりも安心して荷物を送ることが出来ます。

専用封筒を売っている場所は郵便局の窓口以外にコンビニのローソン・ミニストップ・セイコーマートがあり、一部店舗のみとなりますがセブンイレブンとファミリーマートでも置いている店舗があります。

専用封筒には品名を記載する欄がありますが、こちらにはより具体的に「ネックウォーマー」と記載するようにしましょう。

関連:レターパックライトの送り方

レターパックプラスでレッグウォーマーを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 520円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

レターパックプラスは専用の封筒に入れて全国一律520円で荷物を送ることができ、定形外郵便やレターパックライトとは違い厚さに制限がありません。

日本郵便レターパックプラス






大量のネックウォーマーを送る場合や、防寒用のニット素材やフリース素材などの厚みのあるネックウォーマーを送る場合は、厚みの制限がないレターパックプラスで発送することをお勧めします。

ネックウォーマーの生地が分厚くレターパックプラスの封筒に入らない場合は、圧縮袋などを利用して厚みが出ないように工夫します。

圧縮袋を使用してもネックウォーマーであればシワにもならないので、厚みがクリア出来ない場合は圧縮袋を活用してみましょう。

大体のネックウォーマーにはサイズ調整用のアジャスターコードが付いていますが、厚み制限のないレターパックプラスであれば、余裕で封筒内に収めることが可能です。

専用封筒を売っている場所は郵便局の窓口以外にコンビニのローソン・ミニストップ・セイコーマートがあり、一部店舗のみとなりますがセブンイレブンとファミリーマートでも置いている店舗があります。

厚み3cmを超えるレターパックプラスの場合はポスト投函不可のため、郵便局の窓口からの差し出しとなります。

専用封筒には品名を記載する欄がありますが、こちらにはより具体的に「ネックウォーマー」と記載するようにしましょう。

関連:レターパックプラスの送り方

メルカリの場合



◼薄手のネックウォーマー送るなららくらくメルカリ便のネコポス

ネックウォーマーを梱包した後、厚みが3cm以内で重さが1㎏以内であればらくらくメルカリ便のネコポスで送ることをおすすめします。

らくらくメルカリ便のネコポスは全国一律175円で送ることが出来て、同様のサービスであるゆうゆうメルカリ便のゆうパケットが全国一律200円であるため、メルカリの配送サービスの中ではネコポスが最安値の送り方となります。

ネコポスはA4サイズ(21㎝×29.7㎝)まで対応している為、薄手のネックウォーマーであれば畳まなくてもA4サイズの茶封筒にすっぽりと収まる為、面倒な手間なく発送することが出来るでしょう。

◼厚手のネックウォーマー送るなららくらくメルカリ便の宅急便コンパクト

らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは厚み5cm以内のものを全国一律送料380円+封筒代70円の計430円で利用できるのが特徴で、レターパックプラスより安く送ることが可能となります。

防寒用のフード付きのネックウォーマー等、圧縮袋を使用しても厚みを3㎝以内に収めることが難しいアイテムは、厚みの制限が5㎝まであるらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトを利用しましょう。

また、通常の宅急便コンパクトとは違い、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトは元払いのみで着払いは利用することが出来ないのでご注意ください。


ネックウォーマーが届くまでの配達日数

上記記載の追跡番号(お問い合わせ番号)が付与される送り方のレターパックライトとレターパックプラスでネックウォーマーを送るといつ届くのか、参考までに発送から配達までが完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼岡山県から愛知県に発送されたレターパックライト

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
05/07 15:14 引受 倉敷郵便局 岡山県
05/08 12:48 到着 甚目寺郵便局 愛知県
05/08 14:31 お届け先にお届け済み 甚目寺郵便局 愛知県

5月7日(金曜日)の午後に岡山県倉敷市から発送されたレターパックライトは、翌日の5月8日(土曜日)の午後に配送先である愛知県あま市に配達が完了しています。

◼岡山県から東京都に発送されたレターパックライト

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
05/11 12:36 引受 茶屋町郵便局 岡山県
05/12 14:00 到着 神田郵便局 東京都
05/12 15:17 お届け先にお届け済み 神田郵便局 東京都

5月11日(火曜日)のお昼に岡山県倉敷市から発送されたレターパックライトは、翌日の5月12日(水曜日)の午後に配送先である東京都千代田区に配達が完了しています。

◼神奈川県から広島県に発送されたレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
03/17 14:24 引受 南下浦郵便局 神奈川県
03/18 14:12 到着 三原郵便局(因島) 広島県
03/18 15:47 お届け先にお届け済み 三原郵便局(因島) 広島県

3月17日(水曜日)の午後に神奈川県三浦市から発送されたレターパックプラスは、翌日の3月18日(木曜日)の午後に配送先である広島県三原市に配達が完了しています。

◼茨城県から福島県に発送されたレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
04/01 18:06 引受 日立郵便局 茨城県
04/02 06:58 到着 植田郵便局 福島県
04/02 11:13 お届け先にお届け済み 植田郵便局 福島県

4月1日(木曜日)の夕方に茨城県日立市から発送されたレターパックプラスは、翌日の4月2日(金曜日)の午前中に配送先である福島県いわき市に配達が完了しています。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す



関連記事

人気記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
水槽の金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
エコバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ