車のヘッドライトを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




車のヘッドライトをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに車のヘッドライトを出品する方も参考にしてみてください。

車のヘッドライトの送料が一番安い送り方は日本郵便のゆうパックで、ヤマト運輸の宅急便でも送ることが可能です。

車のヘッドライト加工ブームの裏で、ヘッドライト運送中の破損事故が多発しています。車のヘッドライトの梱包方法と発送方法について記していますので、以下の記事を参考にしてみてください。

車のヘッドライトの梱包方法

車のヘッドライトをカッコよく加工したくて加工業者にヘッドライトを送ったのに、配送途中にヘッドライトが破損してしまっては本末転倒です。ヘッドライトはきちんとした梱包方法で梱包し発送するようにしましょう。

まず、ホームセンターなどでも売っている大きめのプチプチシート(エアーパッキン)でヘッドライトをくるみます。最低でも二重巻きにしてください。

プチプチロール 幅600mm×10M






プチプチはフワっとゆるく巻き付けるのではなく、ヘッドライトに密着させるように巻き付けましょう。巻き付けた後、プチプチを留めるのはセロテープか養生テープがおすすめです。

養生テープ






ガムテープを使うとベタベタになってプチプチが再利用できなくなってしまうからです。

ヘッドライトの形状にもよりますが角の部分は一番折れやすい部分なので、プチプチが分厚くなるくらい巻き付け、部分的に強化してください。分厚くすることで、クッション性が高くなり輸送中の衝撃にも強くなります。

次に、ダンボール箱を用意します。ここで重要なのが、1つのダンボール箱に右・左の2つのヘッドライトを収めるのではなく、必ず1つのダンボール箱に1つのヘッドライト片方ずつを収めるようにしてください。

ヘッドライトはそこそこ重量があるアイテムなので、1つのダンボール箱の中に2つのヘッドライトを入れてしまうと、輸送中の衝撃・揺れによって重量のあるヘッドライト同士が箱の中でぶつかると、かなりの確率で破損してしまいます。

ヘッドライトのサイズにぴったりと合うダンボール箱を用意するのは難しいので、手元にあるダンボール箱をヘッドライトの大きさに合うようカットするなどして加工する必要があります。

この時、ヘッドライトぴったりのサイズにカットすると、後から緩衝材を詰めるのが大変になってしまうため、ヘッドライトが収まるくらいの丁度良いサイズのダンボールになるようご注意ください。

ダンボール箱が完成したら、底面に新聞紙を10枚ほど丸めて敷き詰めます。

ダンボール箱の底面は、輸送中ヘッドライトの重みがずっとかかっていることや、輸送中の振動も下からくることなどから、クッションとなる新聞紙は厚めに敷いておくことをおすすめします。

新聞紙だけではクッション性に不安がある、という方は緩衝材を使う手もあります。底面だけでなく、ダンボール箱の側面の隙間にも緩衝材をたくさん詰めておきましょう。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






緩衝材で敷き詰めたダンボールの中ヘッドライトを収めたら、ヘッドライトの上面にも丸めた新聞紙や緩衝材をかぶせ、ダンボール箱の蓋を閉じます。

加工したダンボール箱は、切った部分の強度が弱くなっていますので、しっかりとガムテープで補強しておきましょう。

最後に配達する方が少しでも注意してくれるように、ダンボールの表に「こわれもの」と目立つように書いておくかシールを貼っておくといいでしょう。

ワレモノシール





ゆうパックで車のヘッドライトを送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 1,030円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

最近では車のヘッドライトを加工する人が増え、ヘッドライト単体を加工業者に送る方が増えています。元払いで業者へ送る場合、送料を一番安く抑えることのできる日本郵便のゆうパックで送ることをおすすめします。

ゆうパックは日本郵便の宅配便サービスで、最大170サイズ、重量25㎏以内の荷物を対象としています。

ダンボール 段ボール 80サイズ






車のヘッドライトは右・左とあるので2つ送ることになりますが、1つのダンボール箱に2つのヘッドライトを一緒に入れて送ることは破損の確率が高まるため絶対にしないようにしてください。

必ず1つずつ別々のダンボール箱で梱包するようにしましょう。別のダンボール箱に入れ、最後にダンボール箱同士を結束すれば1つの荷物として差し出すことが可能となります。

ただし、結束後の総重量が25kg以下でかつ、運送中のほどけ、ずれ、切断などにより、荷物全体が分解や変形することのないよう、強固に(必要に応じて幾重にも)結束されたものに限る、という条件付きです。

2つのダンボール箱を強固に結束することが難しい場合は、少し送料は高くなりますが複数口で発送することになります。同じ種類・あて先のものを同時に2個以上差し出すと、1個につき60円の複数口割引が適用されます。

ゆうパックの送料は荷物のサイズと配送距離によって決まります。

例えば、上記のように2つのダンボール(各80サイズ)を結束して1つの荷物として送った場合、荷物サイズは100サイズとなり、100サイズの荷物を東京都から大阪府に送った場合の送料は1,440円です。

次に、2つのダンボールを同じ宛先に複数口で送った場合、80サイズのダンボールを東京都から大阪府に送った場合の送料は1,200円ですが、複数口割引が適用されダンボール1つ分の送料は1,140円となり、1,140円×2個で送料は計2,280円になります。

このように2つのダンボールを複数口で送るよりも、2つのダンボールを強固に結束し、1つの荷物として送った方が安くなることが分かます。ヘッドライトを梱包後、2つのダンボールを1つに結束できるかチャレンジしてみる価値はあります。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえる送り状に必要事項を記入し、送る荷物に送り状を貼り付け、郵便窓口かコンビニへ荷物を差し出せば完了となります。

発送の際、自分で荷物を郵便局やコンビニへ持ち込むと、持ち込み割引が適用され、荷物1つにつき120円が割引かれます。この割引きは複数口割引と同時に適用されますので、送料を安く抑えたい方は上手に活用してみてください。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便で車のヘッドライトを送る

宅急便の基本情報
予想送料 1,150円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

車のヘッドライトはヤマト運輸の宅急便でも送ることができます。宅急便は前述のゆうパックのライバル的配送サービスで、60サイズから200サイズの荷物に対応しています。

宅急便はゆうパックと異なり、60サイズだと重量2kg以内、80サイズだと重量5kg以内、100サイズだと重量10kg以内という重量制限が設けられており、送料はゆうパックよりも少し高くなります。

車のヘッドライトは右・左それぞれ別々のダンボールに入れて送ることになりますが、宅急便は最大200サイズ、重量30kgまで対応しているため、車のヘッドライトが入った2つのダンボールを1つにまとめた場合でも、宅急便の規定内に余裕で収まるでしょう。

宅急便・宅配便・ゆうパック80サイズ対応段ボール箱






2つのダンボールを結束せずに、同じ宛先に2個以上の荷物を送る場合は複数口減額制度が利用でき、これは同じ宛先に複数個の宅急便を送る際に適用される割引制度のことで、荷物1個あたりにつき100円が値引きされます。

宅急便の送料もまた荷物のサイズと距離に応じて決まり、ゆうパック同様に宅急便でも同じ宛先に2個以上の荷物を送る際に適用される複数口減額制度を利用するよりも、2つの荷物を結束し1つの荷物として送った方が送料は格段に安くなります。

例えば、トヨタのエスクァイアのヘッドライト1つは100サイズに収めることができ、100サイズのダンボール2つを1つに結束すると140サイズが予想されます。

東京都から大阪へ100サイズのダンボール×2個(複数口減額制度)を送るよりも、100サイズのダンボールを結束し140サイズで送った方が、1,140円も送料は安くなります。

宅急便の発送方法は、送り状を準備してからヤマト運輸の営業所やコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ)へ持ち込むか、無料の集荷依頼をして発送します。ただし、コンビニへ持込める荷物サイズは160サイズです。

また宅急便でも自分で荷物を営業所やコンビニまで持ち込むことで持込割が適用され、送料から荷物1個につき100円割引されます。複数口減額制度と持込割は同時に利用することが可能です。

ダンボールを結束できず、同じ宛先に複数口で送る際は、複数口専用の送り状に記入する必要があり、通常の宅急便の送り状とは異なりますのでご注意ください。

関連:宅急便の送り方

メルカリの場合



◼車のヘッドライトを一番安く送るなららくらくメルカリ便の宅急便

メルカリにはメルカリ独自の配送サービスがあり、らくらくメルカリ便の宅急便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、通常の宅急便と同じサービス内容でかつ、より安く送れるのが特徴です。

らくらくメルカリ便の宅急便の送料は荷物サイズのみで決定し、120サイズの荷物なら全国どこへ送っても送料は1,100円です。通常の宅急便同様にサイズごとに重量制限が設けられていて120サイズなら重量15kgまでとなっています。

車のヘッドライトはそこそこ重量があるため、上記の例で言うと、120サイズで15㎏を超えてしまった場合は次のサイズ区分で計算されることになり、140サイズ(重量20㎏まで)の全国一律1,400円の送料を支払うことになります。

どのサイズ区分でも重量25㎏まで対応している、日本郵便とメルカリが提携しているゆうゆうメルカリ便のゆうパックは100サイズまでしか対応してません。

車のヘッドライトを送る場合、2つのヘッドライトを別々のダンボールに梱包し、梱包後に結束し1つの荷物として発送するため、荷物サイズは100サイズ以上が予想されます。100サイズ以上になる荷物はらくらくメルカリ便の宅急便一択となります。

◼車のヘッドライトを複数口で送るなら通常のゆうパックとらくらくメルカリ便の宅急便

ヘッドライトは1つずつダンボールに梱包した後、2つのダンボールを結束して1つの荷物として送った方が送料は安く抑えられますが、ヘッドライトの大きさによっては、2つのダンボールを結束することが難しい場合があります。

メルカリ便では、商品を複数口に分けて発送することはできませんので、複数に分けて発送する場合は、一方をらくらくメルカリ便、他方を別の配送方法で送る必要があります。

別の配送方法というのは通常のゆうパックや宅急便のことになりますが、基本的にはゆうパックの方が送料が安いため、ゆうパックを選択すると良いです。

受け取りがスムーズに行われるためにも、受取人には2つの荷物が別々の配送方法で届く旨を必ず伝えておきましょう。


車のヘッドライトが届くまでの配達日数

上記記載の追跡番号(お問い合わせ番号)が付与される送り方のゆうパックと宅急便で車のヘッドライトを送るといつ届くのか、参考までに発送から配達までが完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼福岡県から静岡県に発送されたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
09/28 13:00 引受 北九州中央郵便局 福岡県
09/28 16:57 中継 北九州中央郵便局 福岡県
09/28 21:12 中継 山口郵便局 山口県
09/29 14:12 中継 静岡郵便局 静岡県
09/29 16:46 到着 富士宮郵便局 静岡県
09/29 18:23 お届け先にお届け済み 富士宮郵便局 静岡県

9月28日(火曜日)の午後に福岡県北九州市から発送されたゆうパックは、翌日の9月29日(水曜日)の夕方に配送先である静岡県富士宮市に配達が完了しています。

◼福岡県から福井県に発送されたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
09/28 13:00 引受 北九州中央郵便局 福岡県
09/28 17:00 中継 北九州中央郵便局 福岡県
09/28 21:32 中継 山口郵便局 山口県
09/29 14:40 中継 福井南郵便局 福井県
09/29 17:32 到着 丸岡郵便局(金津) 福井県
09/29 19:12 お届け先にお届け済み 丸岡郵便局(金津) 福井県

9月28日(火曜日)の午後に福岡県北九州市から発送されたゆうパックは、翌日の9月29日(水曜日)の夜に配送先である福井県坂井市に配達が完了しています。

◼静岡県から宮城県に発送された宅急便

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送済み 10月30日 13:20 三島中島センター
配達完了 10月31日 16:09 宮城吉岡センター

10月30日(土曜日)の午後に静岡県三島市から発送された宅急便は、翌日の10月31日(日曜日)の夕方に配送先である宮城県黒川郡に配達が完了しています。

◼大阪府から京都府に発送された宅急便

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送済み 10月30日 13:19 古市センター
配達完了 10月31日 11:40 京都御所北センター

10月30日(土曜日)の午後に大阪府大阪市から発送された宅急便は、翌日の10月31日(日曜日)の午前中に配送先である京都府京都市に配達が完了しています。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す




関連記事

水筒水筒・タンブラーを安く送る発送方法と梱包方法
ソファーソファーを安く送る発送方法と梱包方法
カーディガンカーディガンを安く送る発送方法と梱包方法
水槽の金魚水槽を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
エコバッグトートバッグを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ