キャッシュカードを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




銀行のキャッシュカードををヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

送料が一番安い最安値の送り方は定形郵便(簡易書留付き)で、速達級の速さで送りたいならレターパックプラス、着払いで送りたいならゆうパックがおすすめです。

一般的な配送方法の1つであるヤマト運輸の宅急便ではキャッシュカードを送ることは宅急便約款に違反するため送ることができません。キャッシュカードは日本郵便を利用して送るようにしましょう。

キャッシュカードは必ず手渡しでの受け渡しかつ補償が付いているような送り方で送ることをおすすめします。

キャッシュカードの梱包方法

キャッシュカードをそのまま封筒の中に入れたのでは、曲がったり、中で暴れて封筒を破ったりするかもしれません。郵便物は機械で処理されるので、ある程度は保護しておいた方が良いです。

ただ、それほど厳重に保護する必要はありません。新しいキャッシュカードが送られてきた時を思い出してみると、それほど厳重にはなっていなかったはずです。その時の梱包方法を思い出しながら梱包していきましょう。

まずは水濡れ防止のためにキャッシュカードをOPP袋に入れます。

トレーディングカード用透明OPP袋






次にキャッシュカードを台紙に固定します。

台紙と言っても、それほど頑丈である必要はありません。ケント紙やボール紙でもいいですが重くなってしまうので雑誌の表紙ぐらいの厚みの紙があれば、それを三つ折りにして使うぐらいで良いでしょう。

グレー台紙






台紙を三つ折りにします。そして、真ん中に当たる部分にクレジットカードを取り付けます。

カード会社が送ってくる時には、台紙に斜めの切込みが入っていて、そこにカードが取り付けてあったり、強弱型両面テープと言う、片面だけ貼ったりはがしたりできる特殊なテープでキャッシュカードを固定したりしています。

しかし、そういうものを準備するのは大変ですから、私たち一般人は弱粘着型のマスキングテープを使って、クレジットカードを台紙に貼り付けましょう。最近ではマステと略されて、おしゃれ小物のアイテムにもなっています。

マスキングテープ






カードの四隅を貼る必要はないです。対角の2か所にテープを上から貼るだけで、台紙への固定は十分です。

キャッシュカードを貼り付けたら、カードが内側になるように台紙を折って、封筒に入れれば梱包は完成です。 

最後に、専用封筒や茶封筒の表に「折れ曲げ厳禁」と目立つように書いておくか、スタンプを押しておくと、配達スタッフの人が配慮してくれる可能性が高まりますので、ぜひ試してみてください。

折り曲げ厳禁スタンプ





定形郵便でキャッシュカードを送る

定形郵便の基本情報
予想送料 84円~
予想サイズ 25g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

何かの事情でキャッシュカードを送らなければならなくなった方はキャッシュカードの送り方に戸惑われる方も多いはずです。ですがキャッシュカードは郵便法によって送付方法が定められている信書とは異なりますので、普通に郵送することが可能です。

例えば、納品書、領収書、見積書、契約書、結婚式等の招待状、免許証、印鑑証明書、健康保険証など、「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示、又は事実を通知する文書」が信書に該当します。

一般の方で信書かどうかを考えて送っている人はまずいません。一般的な配送方法の1つであるヤマト運輸の宅急便を使う方も多いですが、実をいうとこれが郵便法違反行為に当たります。

信書は基本的には民間の運送業者で送ることが出来ません。今回のキャッシュカードは信書には該当しませんが、ヤマト運輸の宅急便で送付することは宅急便約款に違反してしまうため、キャッシュカードを宅急便で送ることは出来ません。

こうなるとキャッシュカードの送付方法として残る選択肢は日本郵便と佐川急便になりますが、佐川急便の受付窓口は日本郵便ほど数が多くあるわけではないため、キャッシュカードを送るなら日本郵便で送ることをおすすめします。

キャッシュカードを送る場合は、少なくとも受取人のサインをもらって手渡しで配達される形式の送付方法を選択します。今回の場合は、定形郵便に簡易書留のオプションを付けて送る方法がおすすめです。

透けない封筒 テープ付 長形3号






定形郵便(手紙サイズ)とは、長辺23.5cm・短辺12cm・厚さ1cm以内・重量50g以内に収まる品目であれば送ることのできる日本郵便の配送サービスの1つで、送料は全国一律料金で重さ25g以内なら84円、重さ50g以内なら94円で送ることが可能です。

日本郵便の定形郵便やミニレターは送料が安い分、追跡機能や補償が付かず配達員が個人宅の郵便受けに投函することで配達完了となるため、配達されてから宛先名義人が受け取るまでの間に悪意ある人物に盗まれる可能性があります。

大切なキャッシュカードを定形郵便で送る際には、必ず簡易書留や一般書留等のオプションを付けてから発送するようにしましょう。

送料は通常の定形郵便の84円に加算して、簡易書留なら320円、一般書留なら435円を支払います。書留を付けることで荷物の追跡が行えるようになるだけでなく簡易書留なら最高5万円、一般書留なら最高10万円までの補償サービスを受けることが出来ます。

また、配達時は郵便受けへの投函ではなく、基本的には玄関先での対面手渡しとなるため、キャッシュカードを安く、安心安全に送るなら定形郵便+書留が最良な送り方と言えるでしょう。

関連:定形郵便の送り方

レターパックプラスでキャッシュカードを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 520円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

キャッシュカードを荷受人に早く届けたいならレターパックプラスがおすすめです。レターパックプラスは赤い専用封筒に送りたい荷物を入れて全国一律520円で送ることのできる日本郵便の格安配送サービスの1つです。

日本郵便のレターパックには2種類あり、まず荷物の追跡が可能で捺印やサインをもらって手渡しするタイプのレターパックプラス(送料520円)と、荷物の追跡が可能で個人宅の郵便受けに投函して配達するレターパックライト(送料370円)があります。

日本郵便レターパックプラス






ここで微妙になってくるのが郵便料金です。例えば上記の定形郵便の範囲で簡易書留として送ると404円です。

そうなると370円の専用封筒を使うレターパックライトの方が安上がりに見えてしまいますが、レターパックライトは郵便受けに配達のため、決して安全性の高い送付方法とは言えません。

また、簡易書留とは違ってレターパックには万が一の紛失や破損の際の補償はついていません。しかしながらレターパックプラスは対面での受け渡しとなるため、荷物が紛失する確率は極めて低いと言えるでしょう。

レターパックプラスの配達スピードは速達級で、この記事の最後にあるレターパックプラスの追跡結果からも分かるように愛知県から北海道へ荷物を送った場合でも翌日には荷物が到着しています。

速達級の速さでかつ安心安全に荷物を送り届けたい場合は、このレターパックプラスを使わない手はないでしょう。

専用封筒を売っている場所は郵便局の窓口以外にコンビニのローソン・ミニストップ・セイコーマートがあり、一部店舗のみとなりますがセブンイレブンとファミリーマートでも置いている店舗があります。

発送場所は郵便局の窓口か、街中にあるポストから発送することが可能です。厚み3cmを超えるものはポスト投函不可のため、郵便局の窓口へ差し出し発送してください。

ポストへの投函で発送する際は、投函する前に必ずレターパックプラス専用封筒から追跡番号シールを剥がすことを忘れないでください。追跡番号シールを剥がさずに投函してしまうと後から追跡することが出来なくなりますのでご注意ください。

追跡番号シールは荷物が受け取り人に届くまで大切に保管しておきましょう。

関連:レターパックプラスの送り方

ゆうパックでキャッシュカードを送る

ゆうパックの基本情報
送料 810円〜
サイズ 60サイズ
重量 25kgまで
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

キャッシュカードを着払いで送りたいなら日本郵便のゆうパックで送るのがおすすめです。上記の定形郵便やレターパックプラスでは着払いで送ることはできませんのでご注意ください。

前述したように同じような配送サービスであるヤマト運輸の宅急便ではキャッシュカードを送ることは禁止されているため、当然ながら60サイズ以下の荷物を送るのに最適なヤマト運輸の宅急便コンパクトを使って着払いで送ることも出来ません。

日本郵便のゆうパックでは3辺の長さの合計が170cm以内かつ重さ25kg以内の荷物であれば送れるため、一般的なものから業務用の荷物まで送ることができます。もちろん今回のキャッシュカードを送ることも可能です。

またゆうパックの梱包はダンボール以外にも茶封筒を利用することも可能です。

角2封筒 A4サイズ 茶






ゆうパックには自動的に30万円までの補償が付くため、上記の補償の付かないレターパックプラスで送ることに少々不安があるという方はゆうパックで送ると良いでしょう。

ゆうパックの送料は荷物サイズと配送地域によって決まり、キャッシュカードはゆうパックの最小サイズである60サイズで送ることが予想されます。例として60サイズの荷物を東京都から大阪府に送った場合の送料は970円です。

定形郵便(簡易書留付き)やレターパックプラスの料金に比べると、送料は高くなります。しかし容量はゆうパックの方があるため、キャッシュカードの他にも送りたい荷物がある場合にはおすすめの送り方となっています。

ゆうパックの発送方法は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でもらえる送り状に必要事項を記入し、送る荷物に送り状を貼り付け、郵便窓口かコンビニへ荷物を差し出し完了となります。

ゆうパックの送り状の内容欄には防犯上の観点から「クレジットカード在中」と正直に記すことはやめ、「壊れ物、取扱い注意」などと記載しておくと良いでしょう。

関連:ゆうパックの送り方


キャッシュカードが届くまでの配達日数

上記記載の追跡番号(お問い合わせ番号)が付与される送り方の簡易書留やレターパックプラス、ゆうパックでキャッシュカードを送るといつ届くのか、参考までに発送から配達までが完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼福岡県から佐賀県に発送された簡易書留

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
01/04 19:00 引受 新福岡郵便局 福岡県
01/05 05:57 到着 佐賀北郵便局 佐賀県
01/05 14:56 お届け先にお届け済み 佐賀北郵便局 佐賀県

1月4日(火曜日)の夜に福岡県福岡市から発送された簡易書留は、翌日の1月5日(水曜日)の午後に配送先である佐賀県佐賀市に配達が完了しています。

◼福岡県から福岡県に発送された簡易書留

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
01/04 19:00 引受 新福岡郵便局 福岡県
01/04 23:41 到着 久留米東郵便局 福岡県
01/05 11:36 お届け先にお届け済み 久留米東郵便局 福岡県

1月4日(火曜日)の夜に福岡県福岡市から発送された簡易書留は、翌日の1月5日(水曜日)の午前中に配送先である福岡県久留米市に配達が完了しています。

◼愛知県から三重県に発送されたレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
10/08 15:04 引受 名古屋橘郵便局 愛知県
10/09 07:10 到着 東員郵便局 三重県
10/09 12:28 お届け先にお届け済み 東員郵便局 三重県

10月8日(土曜日)の午後に愛知県名古屋市から発送されたレターパックプラスは、翌日日の10月9日(日曜日)のお昼に配送先である三重県員弁郡に配達が完了しています。

◼愛知県から北海道に発送されたレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
10/11 18:33 引受 昭和郵便局 愛知県
10/12 15:23 到着 丘珠郵便局 北海道
10/12 16:19 お届け先にお届け済み 丘珠郵便局 北海道

10月11日(火曜日)の夕方に愛知県名古屋市から発送されたレターパックプラスは、翌日の10月12日(水曜日)の夕方に配送先である北海道札幌市に配達が完了しています。

◼福岡県から埼玉県に発送されたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
09/30 13:00 引受 北九州中央郵便局 福岡県
09/30 16:57 中継 北九州中央郵便局 福岡県
10/01 14:03 中継 新岩槻郵便局 埼玉県
10/01 16:13 到着 草加郵便局 埼玉県
10/01 20:42 お届け先にお届け済み 草加郵便局 埼玉県

9月30日(金曜日)の午後に福岡県北九州市から発送されたゆうパックは、翌日の10月1日(土曜日)の夜に配送先である埼玉県草加市に配達が完了しています。

◼福岡県から山梨県に発送されたゆうパック

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
09/30 13:00 引受 北九州中央郵便局 福岡県
09/30 17:00 中継 北九州中央郵便局 福岡県
09/30 21:29 中継 山口郵便局 山口県
10/01 14:08 中継 甲府中央郵便局 山梨県
10/01 17:09 到着 富士吉田郵便局(河口湖) 山梨県
10/01 17:41 お届け先にお届け済み 富士吉田郵便局(河口湖) 山梨県

9月30日(金曜日)の午後に福岡県北九州市から発送されたゆうパックは、翌日の10月1日(土曜日)の夕方に配送先である山梨県富士吉田市に配達が完了しています。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す




関連記事

ニット帽ニットを安く送る発送方法と梱包方法
カーペットカーペット・じゅうたんを安く送る発送方法と梱包方法
扇風機扇風機を安く送る発送方法と梱包方法
結婚式の花嫁結婚祝いのご祝儀を郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
定形外郵便A4茶封筒内定承諾書を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ