小さいぬいぐるみを郵送で安く送る発送方法と梱包方法




小さいぬいぐるみをヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く発送するための配送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに小さいぬいぐるみを出品する方も参考にしてみてください。

小さいぬいぐるみを一番安く送るなら定形外郵便で、複数個の小さいぬいぐるみを送るならレターパックプラス、着払いで小さいぬいぐるみを送るなら宅急便コンパクトで送るのがおすすめです。

小さいぬいぐるみを大量に送る場合は上記の送り方ではサイズ的に送ることが難しいため、日本郵便のゆうパックやヤマト運輸の宅急便で送ることをおすすめします。

小さいぬいぐるみの梱包方法

中に綿の詰まった小さいぬいぐるみは壊れ物ではないため梱包方法はとても簡単です。

フリマアプリ等で中古品の小さいぬいぐるみを送る場合は、ぬいぐるみをホームクリーニングして出来るだけ綺麗な状態にしてから梱包を開始するようにしましょう。

ぬいぐるみを綺麗な状態にしたら、水濡れ防止対策としてOPP袋に小さいぬいぐるみを入れます。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






送料を安く抑えるために梱包後の荷物の厚さを抑えたいならOPP袋ではなく圧縮袋を使うと良いでしょう。ただし、かなり強く圧縮したり長時間圧縮したままの状態にしてしまうとぬいぐるみが元の形に戻らない可能性があるのでご注意ください。

圧縮袋(小/中サイズの衣類用)






最後にサイズに合った紙袋や専用封筒にぬいぐるみを入れて梱包は完成です。

定形外郵便で小さいぬいぐるみを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 390円
予想サイズ 500g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

小さい子供が持ち運びしやすい大きさの全長20cmもない小さなぬいぐるみを安く送りたいなら定形外郵便がおすすめです。定形外郵便の料金は荷物の重量によって変わってくるため重量の軽いぬいぐるみは安く送ることができます。

定形外郵便には梱包後の荷物の厚さが3㎝以内の規格内と厚さ3㎝以上の規格外というサイズ区分がありますが、幼児向けの小さいぬいぐるみの多くは規格内で送ることが出来るでしょう。

ただしミッキーマウスのように鼻のパーツが前に大きく突き出している小さいぬいぐるみでは厚さ3cm以内に梱包することが難しい場合もあるため、その場合は規格外で送るようにしましょう。

角2封筒 A4サイズ 茶






定形外郵便の規格内で送るには荷物の梱包を厚さ3㎝以内に抑える他に、長辺34cm以内、短辺25cm以内、重量1kg以内にしなくてはなりません。厚さ3cmを少し超えてしまうようであれば圧縮袋でぬいぐるみを少し圧縮してから送ると良いでしょう。

定形外郵便の規格内の料金は重量で決定し重量250g以内なら送料250円、重量500g以内なら送料390円、重量1kg以内なら送料580円で、重量200g程の小さいぬいぐるみを規格内で送った場合の送料は390円くらいが予想されます。

定形外郵便の送料は全国一律料金で配送先によって料金が変動することがないため他のどの配送方法よりも安い料金設定となっています。

ただし送料が安い代わりに追跡や補償などのサービスが一切付かないため、出産祝い等でぬいぐるみを送るなど何か特別な贈り物を送る場合であれば、追跡補償付きの別の配送方法を考えた方が良いでしょう。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックプラスで小さいぬいぐるみを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 520円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

小さいぬいぐるみを複数個送りたい場合は日本郵便のレターパックプラスがおすすめです。レターパックプラスは専用封筒に入れて送る送り方でA4サイズの専用封筒に入る荷物であれば何でも(危険物以外)送ることができ送料は全国一律520円です。

日本郵便レターパックプラス






定形外郵便でも小さいぬいぐるみを2、3個一緒にまとめて送ることも出来ますが、1個200g程あるぬいぐるみを3個一緒に送るとなると総重量が800g程になり、定形外郵便(規格内)で送った場合の送料は580円以上が予想されます。

上記の場合レターパックプラスの送料は520円なので定形外郵便よりも安く送れます。さらに荷物の追跡ができ配達スピードは速達級のため、急いで荷物を届けたい場合やフリマアプリ等で小さいぬいぐるみを送る際には頼りになる送り方となります。

レターパックプラスの専用封筒に小さいぬいぐるみを3個入れるコツは専用封筒の底(マチ)をしっかり広げることです。専用封筒から少しぬいぐるみがはみ出していてもぬいぐるみを封筒内に押し込み封が出来ればOKです。

レターパックプラスの専用封筒を売っている場所は郵便局の窓口以外にコンビニのローソン・ミニストップ・セイコーマートがあります。発送方法は郵便局の窓口もしくは町中にある郵便ポスト(厚さ3㎝以内の荷物のみ)への投函で完了です。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトで小さいぬいぐるみを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 610円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

小さいぬいぐるみを着払いで送りたい場合は上記の定形外郵便やレターパックプラスでは着払いにして送ることができないため、ヤマト運輸の宅急便コンパクトで送ることをおすすめします。

宅急便コンパクトは60サイズ以下の小さい荷物を送るのに適した送り方で、一般的な送り方であるヤマト運輸の宅急便で送るよりも宅急便コンパクトで送った方が送料を安く抑えることが可能です。

宅急便コンパクトは専用BOXを使った送り方となり専用BOXの大きさは縦20cm・横25cm・高さ5cmとなります。この専用BOXに収まる小さいぬいぐるみであれば重量に関係なく送ることが出来ます。

宅急便コンパクトに重さの規定や制限はありません。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






宅急便コンパクトの専用BOXはヤマト運輸の営業所の他にセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニで1枚70円で購入しなくてはなりませんが、専用BOX代を考えても宅急便で送るよりも送料は安くなります。

例えば東京都から福岡県に宅急便コンパクトを使って送った場合の送料は900円(専用BOX代込み)で、通常の宅急便(60サイズ)で送った場合の送料は1,370円なので、宅急便コンパクトを使えば送料を470円も安く抑えることが可能となります。

受け取り人が支払う送料を少しでも安くしてあげるためにも宅急便コンパクトでの送り方は大変おすすめで、万が一の輸送トラブルの際には最大3万円までの補償を受けることが出来るため安心して送ることが可能です。

注意点として、コンビニからは宅急便コンパクトを着払いにして送ることが出来ないため、着払いで宅急便コンパクトを送るためにはヤマト運輸の営業所、もしくは集荷を依頼し発送するようにしましょう。

関連:宅急便コンパクトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



◼小さいぬいぐるみを送るならゆうゆうメルカリ便のゆうパケットポスト

小さいぬいぐるみは梱包後の荷物の厚さが3cm以内に収まるか、厚さ3㎝を超えてしまうかで発送方法を考えなくてはなりません。厚さが3cmを少し超えてしまう微妙なサイズ感の場合はメルカリ便のゆうパケットポストで送ることをおすすめします。

梱包サイズを厚さを3㎝以下に抑えることができればメルカリ便の最安値となるネコポスで発送することも可能ですが、厚さ3cmを少し超えてしまっている荷物を無理にネコポスで送ってしまうとサイズオーバーで荷物が戻ってきてしまう事があります。

ゆうパケットポストは専用箱または専用シールを用いて郵便ポストから発送する送り方で送料は全国一律215円です。専用シールはメルカリストアで購入すれば、1枚5円程度で購入できます。

ゆうパケットポストで専用シールを用いて送る場合、荷物の厚さが3cmを少し超えてしまっていてもポスト投函できばOKなので、厚さが3cmを超えてしまっているぬいぐるみでも郵便ポストの投函口に押し込んでしまえば大体は入ります。

ゆうパケットポストの送料は全国一律215円で追跡することも可能で、追跡の出来ない定形外郵便で送るよりも安心できる送り方となっています。

◼箱入りの小さいぬいぐるみを送るなららくらくメルカリ便の宅急便

箱入りの小さいぬいぐるみを送料の安い専用箱や専用封筒に入れて送る送り方ではサイズ的に送ることが難しいため、メルカリとヤマト運輸の共同サービスであるらくらくメルカリ便の宅急便での発送がおすすめです。

らくらくメルカリ便の宅急便の料金は全国一律で荷物サイズのみによって決定し、60サイズなら750円、80サイズなら850円、100サイズなら1,050円、120サイズなら1,200円、140サイズなら1,450円、160サイズなら1,700円です。

例えば60サイズに収まる箱入りのぬいぐるみを東京都から大阪府に宅急便で送った場合の送料は1,040円ですが、らくらくメルカリ便の宅急便では配送先に関係なく全国一律750円で送ることができるため圧倒的に安く送ることが可能です。

らくらくメルカリ便の宅急便は料金が安いだけではなく匿名配送や追跡ができたり、配送時のトラブルにはメルカリ事務局が対応してくれたりとサービス内容も充実しているため、積極的に利用することをおすすめします。


小さいぬいぐるみが届くまでの配達日数

上記記載の追跡番号(お問い合わせ番号)が付与される送り方のレターパックプラスと宅急便コンパクトで小さいぬいぐるみを送るといつ届くのか、参考までに発送から配達までが完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

◼三重県から広島県に発送されたレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
10/31 15:41 引受 上野郵便局(阿山) 三重県
11/01 13:33 到着 福山郵便局 広島県
11/01 14:32 お届け先にお届け済み 福山郵便局 広島県

10月31日(月曜日)の午後に三重県伊賀市から発送されたレターパックプラスは、翌日の11月1日(火曜日)の午後に配送先である広島県福山市に配達が完了しています。

◼三重県から三重県に発送されたレターパックプラス

状態発生日 配送履歴 取扱局 県名等
12/14 10:33 引受 丸柱郵便局 三重県
12/15 07:15 到着 松阪郵便局 三重県
12/15 09:29 お届け先にお届け済み 松阪郵便局 三重県

12月14日(水曜日)の午前中に三重県伊賀市から発送されたレターパックプラスは、翌日の12月15日(木曜日)の朝に配送先である三重県松阪市に配達が完了しています。

◼東京都から東京都に発送された宅急便コンパクト

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送済み 11月01日 18:01 日本橋蛎殻町1丁目営業所(1丁目)
輸送中 11月02日 03:00 北東京ベース
配達完了 11月02日 20:10 西台営業所(中台若木)

11月1日(火曜日)の夕方に東京都中央区から発送された宅急便コンパクトは、翌日の11月2日(水曜日)の夜に配送先である東京都板橋区に配達が完了しています。

◼岐阜県から広島県に発送された宅急便コンパクト

荷物状況 日付 時刻 担当店名
発送済み 10月31日 16:28 山県営業所(山県)
配達完了 11月01日 11:14 西風新都営業所(広島八幡)

10月31日(月曜日)の夕方に岐阜県岐阜市から発送された宅急便コンパクトは、翌日の11月1日(水曜日)の午前中に配送先である広島県広島市に配達が完了しています。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す




関連記事

ニット帽ニット帽を安く送る発送方法と梱包方法
カーペットカーペット・じゅうたんを安く送る発送方法と梱包方法
シャンパンシャンパンを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラレンズカメラレンズを郵送で安く送る発送方法と梱包方法
食器棚食器棚を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ