本を安く送る発送方法と梱包方法




マンガ本・単行本・文庫本・絵本・洋書・図鑑・辞書など、本(書籍)をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

マンガ本・単行本・文庫本・絵本・洋書など薄い本なら、一番安い最安値の送り方としてはゆうメールかクリックポストがおすすめで、他にもスマートレター・定形外郵便・ゆうパケット・レターパックライトでも送ると送料が安くなります。

図鑑・辞書など厚みのある本なら、送り方はレターパックプラスが適していて、郵便局のゆうパックとヤマト運輸の宅急便で送ると送料が高くなります。

スポンサーリンク

本の梱包方法

本はこわれものではないので、無理にプチプチで包まなくてもかまいません。

ただし高価な本を送る場合や、受取人から要望があった場合には、本をプチプチで包んだほうがいいでしょう。

プチプチは100円ショップやホームセンター、ネットなどで販売されています。

プチプチ袋 A4サイズ 3層






本の梱包で絶対に忘れてはいけないのは、水濡れ対策です。

配送中に雨が降ったときや、配達員さんが誤って水たまりに荷物を落としてしまったとき、水濡れ対策が不充分だと本がびしょ濡れになってしまいます。

本は必ずビニール袋に入れ、水濡れを防ぎましょう。梱包に使用するビニール袋はスーパーの袋ではなく、100円ショップで販売されているクリスタルパックが適しています。

透明OPP袋 テープ付き






最後に、封筒やショップ袋などに本を入れます。封筒はコンビニや文房具屋などで販売されている普通の茶封筒でOKです。ショップ袋を使用する場合、中身が透けないものを選びましょう。

もし中身が透けるショップ袋しかないようなら、あらかじめ本に包装紙を巻くなどして、何の本なのかわからないように目隠ししておきます。最後にテープでしっかりと封をすれば、梱包完了です。

角2封筒 A4サイズ 茶





ゆうメールで薄い本を送る

ゆうメールの基本情報
予想送料 215円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

ゆうメールなら本を安く送ることができます。ゆうメールは印刷物や電磁的記録媒体の発送ができるサービスで、3辺の長さの合計が170cm以内、重さ3kg以内の荷物を取り扱っています。

簡単なあいさつ文くらいであれば同封可能ですが、手紙は同封できないという点に注意しましょう。

ゆうメールの荷物はサイズ・重量によって規格内と規格外に分けられ、規格外よりも規格内のほうが送料が安くなります。34×25×3cm以内、重量1kg以内の荷物であれば規格内で送れますが、それ以上のサイズ・重量の荷物は規格外となるでしょう。

規格内の送料は、重さが150g以下だと180円、250g以下だと215円、500g以下だと300円、1kg以下だと350円かかります。

規格外の送料は、重さが150g以下だと265円、250g以下だと305円、500g以下だと400円、1kg以下だと450円、2kg以下だと560円、3kg以下だと710円となっています。

(追記)ゆうメールの規格外は2018年9月に廃止となり規格内のみ利用可能です。

ゆうメールでの発送に便利な小窓付き段ボール箱






◼︎ポストからゆうメールを発送する

ゆうメールは郵便局まで行かなくても、ポストから発送することができます。手順は次のとおりです。

1.外装となる封筒や袋にあて名を書き、本を梱包します。

2.外装の角を切り取るなどして、中身が見えるようにしましょう。郵便局のスタッフに中身が本であることをわかってもらえればいいので、あまり大きな穴を開ける必要はありません。

3.送料分の切手を外装に貼ります。不足すると受取人に迷惑がかかるので、必ず正確な料金分の切手を貼りましょう。切手は郵便局やコンビニで購入できます。または金券ショップに行けば、定価よりも安く購入できるでしょう。

4.あとはポストに投函すれば、発送完了です。

◼︎郵便窓口からゆうメールを発送する

荷物の外装に穴を開けたくない場合や、正確な送料がわからない場合、郵便窓口から発送するのがおすすめです。

郵便窓口から発送する手順は次のとおりです。

1.外装となる封筒や袋にあて名を書き、本を入れます。封はまだしません。

2.郵便窓口で荷物を差し出し、「ゆうメールでお願いします」と伝えましょう。

3.荷物の中身を確認してもらったあと、荷物に封をしましょう。テープは借りられるので、自分で持って行く必要はありません。

4.料金を支払います。支払い方法は現金と切手があります。

関連:ゆうメールの送り方

クリックポストで薄い本を送る

クリックポストの基本情報
送料 185円
サイズ 厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

薄い本であれば、クリックポストで送るのが安いです。クリックポストで送ることができるのは、長さ14〜34cm、幅9〜25cm、厚さ3cm以内、重さ1kg以下の荷物です。送料は全国一律185円と低料金な上、追跡サービスも付いています。

ただし、利用にはクレジットカードとプリンターが必要です。また事前準備としてYahoo! JAPAN IDを取得し、Yahoo!ウォレット(クレジットカード払い)の利用登録をしておかなければなりません。

ゆうパケット、クリックポスト、メルカリ便対応の段ボール






クリックポストの利用手順は、次のとおりです。

1.クリックポストのホームページでログインします。初めて利用する場合のみ、利用者情報を入力しましょう。

2.お届け先情報を入力して発送の申し込みをします。

3.Yahoo!ウォレットで支払い手続きをしましょう。

4.ラベルを印字し、梱包済みの荷物に貼り付けます。

5.ポストに投函するか、郵便窓口から差し出すかして発送します。送料はYahoo!ウォレットで支払うため、荷物に切手を貼ったり、郵便窓口で料金を支払ったりする必要はありません。

関連:クリックポストの送り方

レターパックプラスで厚い本を送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 あり
補償 なし

図鑑や辞書のように分厚い本は、レターパックプラスで送るといいでしょう。レターパックプラスは510円で販売されている専用封筒に、品物を入れて発送できるサービスです。

品物の大きさに明確な制限は設けられておらず、専用封筒で梱包できる大きさであれば発送できるので、図鑑や辞書のように厚さのあるものでも送れます。

ただし専用封筒の大きさはA4ファイルサイズなので、縦・横のサイズが大きな本の場合は、ほかの発送方法を選んだほうがいいでしょう。

ちなみにゆうメールも厚さ制限がありませんが、荷物の重さが1kgを超えると送料が高くなります。荷物の重さが1kg以下ならゆうメール、それより重いならレターパックプラスという風に使い分けるのがいいでしょう。

レターパックプラスを利用したいときはまず、郵便局やコンビニなどでレターパックプラスの専用封筒を購入します。

日本郵便レターパックプラス






専用封筒の表面には、必要事項を記入します。すべて書けたら中に本を入れ、しっかりと封をしましょう。

あとは郵便局に持ち込んだり、集荷に来てもらったりすれば、発送することができます。

もちろんポストに投函することでも発送は可能ですが、分厚い図鑑や辞書を投函できるほど口の広いポストは、なかなか見つからないかもしれません。

関連:レターパックプラスの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売した本を発送する場合、らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便を利用するとお得です。

薄い本なら、ネコポスかゆうパケットを利用するといいでしょう。ネコポスは195円、ゆうパケットは175円で送れます。厚さが3cmを超える場合は、宅急便コンパクトで送るのがおすすめです。

送料は380円ですが、65円で販売されている専用BOXで梱包する必要があるので、実質445円かかります。もっと大きな本を送る場合は、宅急便かゆうパックがいいでしょう。宅急便とゆうパックは荷物の大きさが60サイズの場合、送料は600円です。

これらのサービスを利用するにはまず、配送方法をらくらくメルカリ便、またはゆうゆうメルカリ便に設定します。

そして取引開始後、発送方法を選択して二次元コードを生成します。あとは持ち込みや集荷など、先ほど指定した発送方法で発送手続きをすれば完了です。

関連:雑誌を安く送る発送方法と梱包方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ