手数料無料!フリルの売上金をポイントに交換する方法




iPhoneやAndroidといったスマートフォンで利用することが出来る女性向けフリマアプリのフリル(fril)で売上金をポイントに交換する方法です。

フリルでは商品を販売した売上金を、フリルで商品を購入するときの代金にあてることができます。

売上をポイントに交換する手続きはマイページの売上確認ページからすることが可能です。

複雑な手続きは特にありませんが、具体的な交換方法をご紹介しますのでやり方に不安がある方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

その前に注意点

一番の注意点として売上金をポイントに交換した場合、元の売上金に戻したり現金化したりすることができません。

ポイントにしたはいいものの使わなかったので現金化、ということはできませんので使う予定がある額だけポイント化しましょう。

またポイントには有効期限があり、この有効期限を過ぎると消滅してしまいます。

売上金を交換したポイントにももちろん有効期限があり、ポイントに交換してから6カ月です。これを過ぎるといくら残っていても全てなくなります。十分に注意しておきましょう。

iPhoneで売上金をポイントに交換する方法

1.トップページに行きます。ページ下部に「タイムライン」「さがす」「商品の出品」「お知らせ」「マイページ」と並んでいるところから「マイページ」を押します。するとマイページが表示されるので「出品した商品」「下書きの商品」「購入した商品」「いいねした商品」「コメントした商品」「売上確認・振込」「ポイントの確認」「友達を招待」「レビューを書く」「はじめてガイド」「ルール」「その他」と並んでいるところから「売上確認・振込」を押します。



2.売上の確認ページが表示されました。「現在の売上残高」「振込申請(現金で受取)」「ポイント交換(ポイントで受取)」「申請履歴」と並んでいるところから「ポイント交換(ポイントで受取)」を押します。



3.ポイント交換のページが表示されます。交換内容と書かれている部分の真下にある「交換金額」を押します。



4.交換金額を入力します。0円〜「現在の売上残高」までの範囲で交換したい金額を指定します。交換後にいくら売上残高が残るかは「交換後の売上残高」に表示されます。交換希望金額を入力し「完了」を押します。



5.「交換金額」「交換後の売上残高」「交換後のポイント」を確認し、問題が無ければ「交換内容を確認する」を押します。



6.最終確認画面が表示されます。再度交換内容を確認し問題が無ければ「ポイントに交換する」を押します。するとダイアログで注意書きが表示されるのでよく読んで大丈夫であれば「はい」を押します。



以上で売上金をポイントに交換できました。

Androidで売上金をポイントに交換する方法

1.トップページに行きます。ページ下部に「タイムライン」「さがす」「商品の出品」「お知らせ」「マイページ」と並んでいるところから「マイページ」を押します。するとマイページが表示されるので「出品した商品」「下書きの商品」「購入した商品」「いいねした商品」「コメントした商品」「売上確認・振込」「ポイントの確認」「友達を招待」「レビューを書く」「はじめてガイド」「ルール」「その他」と並んでいるところから「売上確認・振込」を押します。



2.売上確認・振込申請のページが表示されました。「現在の売上残高」「振込申請(現金で受取)」「ポイント交換(ポイントで受取)」「申請履歴」と並んでいるところから「ポイント交換(ポイントで受取)」を押します。



3.ポイント交換のページが表示されます。交換内容と書かれている部分の真下にある「交換金額」を押します。



4.交換金額を入力します。0円〜「現在の売上残高」までの範囲で交換したい金額を指定します。「交換金額」「交換後の売上残高」「交換後のポイント」を確認し、問題が無ければ「交換内容を確認する」を押します。



5.最終確認画面が表示されます。再度交換内容を確認し問題が無ければ「ポイントに交換する」を押します。



以上で売上金をポイントに交換できました。

現金ではなくポイントに交換するメリット

売上金は本来は現金として引き出すことができるものです。それをわざわざフリルの中でしか使えないポイントに交換するにはメリットがあるからです。

売上金を銀行口座に振り込んでもらう時に振込額が1万円未満の場合には手数料がかかります。この手数料は210円と取り立てて大きな額ではありませんが何度も取られていると馬鹿にならない額になります。

しかしポイントへ交換するのであれば一切手数料はかかりません。

つまり売上金が1万円未満の場合で購入者としてもフリルを利用するのであれば、売上金を一度口座に振り込んでそのお金で商品を買うよりは、売上金をポイントに交換してそのまま支払う方が手数料の分だけお得というわけです。

手数料以外にもメリットはあります。

売上金を振込んでもらう場合、下限は1000円となります。つまり1000円未満の場合には振込をしてもらえません。ですがポイント交換には下限はありませんので1000円未満の場合でも交換することができます。

また振込には銀行口座が必要ですが、銀行口座を持っていない場合でも売上金をポイントに交換すれば使うことができます。

現金化した方が使い道が多いのは確かですが、フリルで商品を購入するのであればこれらのメリットがあるのでポイント交換をすることをお勧めします。

ただし一度ポイント化するともとには戻せませんので使う分だけ交換することも併せてお勧めしておきます。

追記:このページの情報は売上金で直接購入出来なかった頃の話ですのでご注意下さい。


スポンサーリンク


関連記事

人気記事

iphoneフリル(Fril)を始める方法!ダウンロードと会員登録
moneyフリル(Fril)のポイントを貯める方法と有効期限
店舗フリル(Fril)でショップを複数持つことは出来るのか
泣くフリルで送った商品が戻って来たときの対処法
郵便局フリルで銀行と郵便局のATMで支払いをする方法
年賀状特集

年末年始・正月の郵便局の営業日と営業時間

年賀状を輪ゴムでまとめて郵便ポストに投函した方が良い理由

年賀状をやめたいときの対処法とやめる方法

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ