ラクマ(旧フリル)でクレジットカード支払いする方法!分割についても




iPhoneやAndroidといったスマートフォンで利用することが出来るフリマアプリのラクマ(旧フリル)で商品を購入した際にクレジットカード払いする方法とその支払い期限および手数料についてです。

ラクマでは商品代金の支払いにクレジットカードを使うことができます。もちろんラクマが決済の仲介をするのでクレジットカード情報が取引相手に伝わることもなく安全に取引ができます。

ただし取り扱いがあるブランドは基本的にVISAとMASTER CARDのみで、JCBはトヨタファイナンス株式会社かポケットカード株式会社のどちらかが発行した物のみ使えます。

AMEXやダイナースは利用できませんし、海外で発行されたクレジットカードも利用できません。また支払い回数は一括のみで基本的には分割払いやリボ払いにも対応していません。

このページでは主に具体的なクレジットカード支払いの手順やその手数料を見ていきますが、デビットカードに関しても内容としては同じです。

スポンサーリンク

クレジットカード払いの期限と手数料および注意点

クレジットカード払いの支払い期限とその手数料および支払う際の注意点です。

1.支払い期限

ラクマの支払い期限はクレジットカード払いに限らず購入申請が承認された日または購入が確定した日の翌々日の23:59までです。

注意点として支払い期限は購入申請した日や支払い方法を決定した日ではなく、購入申請が承認された日や購入が確定した日から数えて翌々日である点です。勘違いしないように注意しましょう。

2.支払手数料

クレジットカード払いの手数料は無料です。

以前はクレジットカード払いには手数料がかかっていましたが無料となりました。

3.利用できるブランド

ラクマで利用できるクレジットカードのブランドの種類は以下の通りです。

・VISA
・MASTER CARD
・JCB(トヨタファイナンス株式会社またはポケットカード株式会社発行のもののみ)

AMERICAN EXPRESS(AMEX)やダイナースは利用することができませんので注意しましょう。

またデビットカードも利用できますが同様にVISAとMASTER CARDのみです。

特に国内では比較的大きなシェアを誇るJCBが特定の会社発行のものしか使えない点は盲点なので注意しておきましょう。

4.支払い回数

ラクマでは一括決済のみが利用できます。分割払いやリボルビング支払いは利用できません。

分割やリボ払いを利用したい場合は、ラクマで一括で支払った後にカード会社に連絡し分割またはリボ払いに変更してもらうことで可能になります。

分割もリボもカード会社の大きな収入源ですのでほぼ確実に変更することが可能です。

クレジットカード払いする方法

それでは具体的なクレジットカードで支払う方法についてです。

1.まずは購入申請をして出品者に承認をしてもらうところまで進めます。購入申請のやり方などについては別ページにて解説していますのでそちらを参照してください。

購入申請が必要ない商品の場合は購入を確定させたところまで進めます。

関連:購入申請とは?ラクマ(旧フリル)で商品を買う方法

ページ下部の「ホーム」「さがす」「出品」「おしらせ」「マイページ」と並んでいるところから「お知らせ」をタップします。



2.お知らせ画面が表示されます。ページ上部に「あなた宛」「取引」「ラクマ」と並んでいるところから「取引」を押します。取引に関するお知らせが表示されるので購入申請が承認された取引記録をタップします。



3.支払い方法の右に「選択してください」の表示がありますのでこれをタップします。

4.支払い方法の選択画面が表示されます。「コンビニ」「郵便局/銀行ATM」「クレジットカード」「楽天ペイ」「dケータイ払いプラス」「LINE Pay払い」「携帯キャリア払い」「Paidy払い(翌月払い)」と並んでいるところから「クレジットカード」をタップします。



5.クレジットカード入力画面が表示されます。「クレジットカード番号」「期限」「セキュリティコード」をそれぞれ入力します。セキュリティコードはカード裏面の署名欄の部分に書かれている数字の下3桁のことです。入力が完了したら「決定する」をタップします。

6.前の画面に戻りますので「支払い方法を決定する」をタップします。

7.確認画面が表示されますので「支払い方法を決定する」をタップします。

以上でクレジットカードでの支払いが完了しました。

二回目以降はクレジットカード情報を入力することなく購入することができるようになります。

クレジットカードなら楽天カードがおすすめ

ラクマでは支払い方法はいくつかの中から選ぶことができますが、一番のおすすめはやはりクレジットカード支払いです。

というのもクレジットカード以外の支払い方法に関しては手数料がかかりますし、さらにコンビニ支払いや銀行ATM支払いに関してはわざわざ支払うために出かけなければなりません。

その点、クレジットカード払いであれば家から出ることなく手数料無料で即時決済が可能なので、ラクマでの支払い方法としては最も優秀であると言えます。

そしてネット通販やフリマアプリで買い物をする人におすすめするクレジットカードは「楽天カード」です。

ラクマで購入した代金の1%が楽天スーパーポイントとして貯まり、貯まったポイントを1ポイント1円として楽天市場や今回のラクマでの買い物に利用することが出来ます。

年会費無料で今なら新規入会時に7,000ポイントが付与されるキャンペーンが行われていてメリットしかありません。

デビッドカードについて

ちなみにデビットカードについてですが、こちらもクレジットカードと同様にラクマの支払い時に使うことができます。

詳しくは別ページで解説しますが、ラクマに限らず基本的に引き落とし時期以外の扱いはクレジットカードもデビットカードも同じですので「VISAのクレジットカードが利用可能」と書いてあればVISAのデビットカードも使うことができます。

使い方もクレジットカードと同様で、クレジットカード情報を入力するところでデビットカードの情報を入力するだけです。

注意点としてデビットカードは即時引き落としなので口座に残高が無いと使えません。残高がきちんとあるかだけは確認しておきましょう。

関連:ラクマでデビットカード支払いする方法と期限・手数料


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

クレジットカードラクマ(旧フリル)でデビットカード支払いする方法と期限・手数料
LINEラクマ(旧フリル)でLINE Pay支払いする方法・期限・手数料
auラクマ(旧フリル)でauかんたん決済支払いする方法・期限・手数料
ローソンラクマ(旧フリル)でコンビニ支払いする方法!期限と手数料についても
怒るラクマ(旧フリル)で支払いしない場合のペナルティ
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ