鍵を安く安全に送る発送方法と梱包方法!受け取れないときの対処法についても




家や会社やバイクの鍵(カギ)をヤマト運輸(クロネコヤマト)や佐川急便の宅配便、郵便局から郵送で安く安全に送るための発送方法と梱包方法についてです。鍵は何グラムなのか重さについても触れています。

鍵のように小さて軽い荷物の送り方はたくさんあるのですが、日本郵便のミニレター・スマートレター・ゆうメールは品目的に利用することが出来ず、大きなダンボールで送るゆうパックはサイズが大きすぎます。

定形郵便、定形外郵便に簡易書留のオプションを付けて送るか、宅急便コンパクトを利用するのが鍵を安く安全に送ることが出来る発送方法となります。

スポンサーリンク

そもそも鍵は郵送出来るのか

鍵は第三者の手に渡ると盗難被害などが発生する可能性が高い貴重品に当たる品目ですが、郵便局から送ることが出来ます。

送る品目も「鍵」と書いて問題ありません。

ただし安全に送るためには発送方法と梱包方法に注意する必要があります。

鍵の安全な梱包方法

鍵の安全な梱包方法は、鍵を家にある新聞紙かチラシで3重くらいに包み茶封筒に入れるか、鍵をプチプチ(エアキャップ)に包み茶封筒に入れるか、鍵を厚紙にセロハンテープで貼って固定し茶封筒に入れるのがベストです。

鍵は差し込む先端が尖っていますので、茶封筒にそのまま入れると封筒を突き破り紛失してしまう可能性がありますので、これらの梱包をすることによりそれを防ぐことが出来ます。

また、茶封筒ではなく定形外郵便に対応した小さいダンボール箱をお持ちの方はそれを利用することでも、封筒を突き破り紛失してしまうことがないのでおすすめです。

プチプチ袋(粒は外側)





定形郵便・定形外郵便で鍵を送る

定形・定形外郵便の基本情報(簡易書留付与)
予想送料 392円
予想サイズ 25g以内
発送場所 郵便局の窓口
配達方法 対面手渡し
追跡番号 あり
着払い なし
補償 あり

もちろん鍵により誤差はありますが、梱包をしていない一般的な鍵の重さは16gですので、定形郵便の運賃82円(25g以内)+簡易書留310円の合計392円で全国どこにでも送ることが出来ます。

鍵を安く安全に送る発送方法としてはこの発送方法が一番安い最安値の送り方となります。

定形郵便と定形外郵便の違いは重量で、50g以内は定形郵便、それより重量が大きくなると定形外郵便となり、どちらも普通郵便と呼ばれています。

簡易書留はこの普通郵便に付与することが出来るオプションで、付与することで追跡サービスを利用できる、補償がつく、対面手渡しとなる、日曜日と祝日も配達してもらえるというサービスです。

通常の定形郵便は追跡と補償がなく、郵便受けへの投函で、平日と土曜日しか配達をしてもらうことが出来ないため、鍵を送る際は必ず付けるべきオプションです。

送り方は簡単で、梱包し宛先を封筒に書いた荷物を郵便局の窓口に持って行き、普通郵便に簡易書留を付けて送る旨を伝え、その場で切手を購入し差し出すだけで送ることが出来ます。

通常の定形郵便はセブンイレブンやローソンなどのコンビニでその重量分の切手を貼り郵便ポストに投函することで送ることが出来ますが、今回のように簡易書留を付ける場合は郵便局の窓口から差し出さなければいけないのでご注意ください。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール






レターパックプラスで鍵を送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
配達方法 対面手渡し
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

普通郵便に簡易書留を付けて送るのがベストなのですが、仕事で帰るのが夜遅くどうしても郵便局に行けない方の場合はレターパックプラスを検討しましょう。

レターパックプラスは専用封筒を24時間営業しているコンビニであるローソン・ミニストップ・セイコーマートで510円で購入し郵便ポストに投函することで送ることが出来ます。

切手と茶封筒は購入する必要がなく専用封筒だけ買えば送ることが出来ます。

配達方法が対面手渡しで追跡番号も付いているため安全に送ることが出来ますが、簡易書留とは違い補償がないため、万が一紛失してしまった場合には何も補償してもらえません。

また、ローソン・ミニストップ・セイコーマート以外のセブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキといったコンビニにはレターパックの専用封筒は置いていませんのでご注意ください。

日本郵便レターパックプラス





宅急便コンパクトで鍵を送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

鍵を発送するならヤマト運輸の宅急便コンパクトもいいでしょう。宅急便コンパクトは、宅急便よりも小さな荷物を送るのにおすすめです。

宅急便コンパクトを利用する場合は、別途専用BOXを購入して梱包することになります。専用BOXの価格は65円で、ヤマト営業所やネット通販の楽天やAmazonなどで購入できます。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






宅急便コンパクトは受け渡しが対面手渡しでかつ、最高3万円までの補償サービスが付いているため、鍵のような貴重品でも万が一に備えることができます。ただしデメリットとしては、鍵の大きさに対しては送料が高くなってしまいます。

送料は配送元・配送先エリアによって異なり、例として関東から九州まで荷物を送る場合、送料は810円になります。

宅急便コンパクトの発送方法は、専用BOXを購入して鍵を梱包後、ヤマト営業所で配布されている送り状を作成します。荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みか集荷で発送しましょう。

関連:宅急便コンパクトの送り方

鍵を受け取れないときの対処法

自宅の鍵を紛失してしまい合鍵を持っている人に鍵を送ってもらう場合、家に入れないのでそもそも郵便物を受け取ることが出来ません。

その場合は自宅ではなく最寄りの郵便局で荷物を受け取ることが出来る郵便局留めを利用するようにしましょう。

今回の簡易書留付きの定形郵便でもレターパックプラスでもどちらの場合でもこの郵便局留めを無料で利用することが出来て、事前に申し込みなどを行う必要はなく、宛先を受け取る郵便局にするだけで利用することが出来ます。

関連:レターパックを郵便局留めで送る方法と宛名の書き方


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ