財布を安く送る発送方法と梱包方法!現金が入った財布についても




プレゼント用の財布や忘れ物の財布をヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。現金が入った財布については注意点があります。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、ハンドメイドアプリのミンネ(minne)・クリーマ(creema)、そしてヤフオクに出品している方も参考にしてみてください。

日本郵便のゆうメールはサイズ的には安く送ることが出来ますが、財布は送ることが出来ない品目となっていますので発送方法として利用することは出来ません。

財布を安く郵送で送ることが出来る送り方には、定形外郵便・レターパックライト・レターパックプラスがあり、大きいダンボールで梱包する郵便局のゆうパックやヤマト運輸の宅急便で送ると送料が高くなるのでご注意ください。

スポンサーリンク

財布の梱包方法

長財布でも二つ折り財布でも三つ折り財布でも小銭入れでも梱包方法は同じとなります。

雨濡れ帽子のため送る財布をビニールに入れて、プチプチで包み、封筒や小さめのダンボール箱に入れるだけです。

基本的に財布は壊れにくいのでこの梱包方法でまったく問題ありませんが、壊れやすいパーツがあったり、プレゼント用の高価な財布の場合はさらにダンボール箱に入れるようにしましょう。

プチプチ袋 A4サイズ 3層





定形外郵便で財布を送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 250円
予想サイズ 250g以内
発送場所 郵便局の窓口
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

財布の一番安い最安値の送り方は、重量で料金が決まる日本郵便の定形外郵便で、予想される送料は250円(250g以内)です。

定形外郵便はコンビニなどで料金分の切手を貼って郵便ポストに投函することでも送ることが出来ますが、財布の場合は郵便ポストの投函口に入らない可能性がありますので郵便局の窓口から送るようにしましょう。

定形外(規格内)サイズの小型ダンボール







郵便局の窓口から定形外郵便を送るのであれば事前に切手を購入する必要はなく、茶封筒またはダンボール箱に梱包した荷物を郵便局に持って行き、そこで料金を支払い発送完了となります。

定形外郵便の配達配達方法は自宅やマンションに設置してある郵便受けに投函されるのが基本なのですが、厚みのある財布のように投函口に入らない荷物は対面手渡しで配達され、不在時は不在票が投函されます。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックライトで財布を送る

レターパックライトの基本情報
送料 360円
サイズ A4サイズ・厚み3cm以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

財布の重量が250円(250g以内)を超える場合は400円(500g以内)となりますので、日本郵便の定形外郵便よりもレターパックライトで送った方が送料が安くなります。

もちろん現金の入った財布は送ることが出来ませんし、厚みが3cmまでという制限がありますので送ることが出来る財布はかなり限られてきます。

レターパックライトは郵便局の窓口かローソン・ミニストップ・セイコーマートといったコンビニで360円の専用封筒を購入し、その中に送る荷物を入れるだけで送ることが出来る送り方であるため切手と茶封筒が必要ありません。

日本郵便 レターパックライト






セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキといったコンビニではレターパックの専用封筒を購入することが出来ないためご注意ください。

関連:レターパックライトの送り方

レターパックプラスで財布を送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ A4サイズ・厚み制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

レターパックライトよりも送料が高くなりますが、3cm以内という厚み制限がなく専用封筒に入れば送ることが出来るレターパックプラスも財布を安く送る選択肢の1つになります。

レターパックプラスはレターパックライトと同様に郵便局の窓口かローソン・ミニストップ・セイコーマートといったコンビニで510円の専用封筒を購入し、その中に送る荷物を入れるだけで送ることが出来る送り方であるため切手と茶封筒が必要ありません。

日本郵便レターパックプラス






定形外郵便とは違い追跡サービスがあるため、配送中の荷物が今どこにあるのかを荷物の受取人が確認することが出来るほか、レターパックプラスの配達方法は対面手渡しであるため盗難などのリスクを下げることが出来ます。

もちろん通常の定形郵便やレターパックライトと同様に現金は送ることが出来ないためご注意ください。

関連:レターパックプラスの送り方

現金が入った財布を送る場合

現金が入っていない財布は上記の定形外郵便やレターパックで送ることが出来ますが、現金が入った財布は送ることが出来ません。

友人の忘れ物の財布など現金が入った財布を送る場合は一度現金を財布からすべて取り出し、現金は現金書留で送る必要があります。

現金書留 タテ






日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便などすべての発送方法の中で現金を送ることが出来るのは現金書留だけで、日本郵便のゆうパックやヤマト運輸の宅急便でも現金は送ることが出来ません。

現金書留は郵便局の窓口から送ることが出来る定形外郵便のオプションサービスで、現金の入っていない財布と同様に郵便局の窓口に現金をそのまま持って行き、そこで料金を支払うことで送ることが出来ます。

現金が入っていない財布と現金をそれぞれ違う定形外郵便で送ることになります。

関連:いくらまで?現金書留の料金・補償・限度額


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
郵便エンジンオイルを安く送る発送方法と梱包方法
郵便座布団を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ