ゆうパケットの受け取り方法!ポスト・郵便局・コンビニそれぞれ解説




ゆうパケットはどのように配達され届くのか、ゆうパケットの受け取り方法について、自宅の郵便ポスト・郵便局・コンビニそれぞれ解説します。また、最後に受け取り拒否する方法にも触れています。

郵便局から発送される郵便物の受け取り方法は2種類あり、玄関口で対面手渡しで受け取るタイプ、自宅の郵便ポスト(郵便受け)に投函され受け取るタイプの2つです。

今回のゆうパケットは後者の自宅の郵便ポスト(郵便受け)に投函され受け取るタイプに該当しますが、送る人が送料を支払う元払いなのか、受け取る人が送料を支払う着払いなのかによって受け取り方が変わってきます。

スポンサーリンク

ゆうパケットを自宅で受け取る

◼︎元払いの場合

送る人が送料を支払う元払いの場合は、自宅の郵便ポスト(郵便受け)に投函されます。

投函されたことを確認する方法は、配送中のゆうパケットが今どこにあるのか状態を確認することが出来る追跡システムを利用(おみくじ追跡も利用可能)し、ステータスが配達完了になっていることを確認する方法になります。

配達完了になってから自宅の郵便ポスト(郵便受け)を確認すれば荷物が届いているのでそれを受け取るだけとなります。

玄関先で対面手渡しで受け取るときとは違い、印鑑の用意や受け取りサインは不要です。

ただし、自宅の郵便ポスト(郵便受け)が小さかったり荷物がいっぱいで入らなかった場合はピンポンが押され対面手渡しとなり、不在時は不在連絡票が投函されます。

◼︎着払いの場合

受け取る人が送料を支払う着払いの場合は、ピンポンが鳴りドライバーさんが玄関先まで来てくれるので、そこで対面手渡しで受け取り料金を現金で支払うことになります。

料金の支払い方法は現金のみで、クレジットカードや電子マネーでの支払いは出来ません。

ゆうパケットを郵便局で受け取る

◼︎郵便局止めの場合

郵便局では今回のゆうパケットを含めて、ゆうパックやレターパックなどすべての送り方で、無料で指定した郵便局で受け取ることが出来ます。

利用方法は簡単で、荷物の差出人にその旨を伝え宛先を郵便局にしてもらうだけで、郵便局留めの宛名の書き方は以下の通りです。

郵便番号:郵便局留めする郵便局の郵便番号
住所:郵便局留めする郵便局の住所
氏名:〇〇郵便局留め、受取人の氏名

関連:レターパックを郵便局留めで送る方法と宛名の書き方

◼︎フリマアプリメルカリの場合

フリマアプリのメルカリではゆうゆうメルカリ便のゆうパケットを郵便局受け取りにすることが出来ます。

利用方法は簡単で、配送方法が「ゆうゆうメルカリ便」になっている商品に対して購入手続きを行い、「郵便局/コンビニ受取可能」と表示があることを確認して「配送先」の部分をタップし、受け取る郵便局を指定します。

郵便局止めは誰でも利用できる方法で、ゆうゆうメルカリ便はメルカリ利用者のみが利用できる方法です。

どちらの場合でも郵便局の荷物の保管期限は荷物がその郵便局に到着してから7日間となっており、その期間を過ぎると差出人のところに返送されます。

関連:ゆうゆうメルカリ便を郵便局で受け取りする方法と保管期限

ゆうパケットをコンビニで受け取る

フリマアプリのメルカリのゆうゆうメルカリ便のゆうパケットのみコンビニで受け取ることができ、他のゆうパケットにコンビニ受け取りをする方法はありません。

メルカリでのコンビニ受け取りの方法は、配送方法が「ゆうゆうメルカリ便」になっている商品に対して購入手続きを行い、「郵便局/コンビニ受取可能」と表示があることを確認して「配送先」の部分をタップし、受け取りコンビニを指定します。

受け取るコンビニとして指定出来るのはローソンとミニストップだけで、セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキなどは指定することが出来ないのでご注意ください。

コンビニでの保管期間は荷物がそのコンビニに到着してから7日間となっており、その期間を過ぎると差出人のところに返送されます。

関連:ゆうゆうメルカリ便をコンビニ受け取りする方法と保管期限

受け取りを拒否する方法



自宅で受け取る場合でも、郵便局で受け取る場合でも、コンビニで受け取る場合でも、迷惑な意図しない荷物や宛先が他の人だった荷物の受け取りを拒否することが出来ます。

よくあるシーンとしては、送料元払いで送ると伝えられたのに届いてみると着払いだったという場面で、この場合は受け取りを拒否することで一度差出人に荷物を返送してもらうことが出来ます。

◼︎自宅のポスト投函の場合

送料の支払いが終わっていて自宅のポストに投函されているゆうパケットは、メモや付箋に「受取拒否」の文字と印鑑での押印または自分の名前のサインを書き、それを届いた郵便物に貼り、郵便局の窓口に持っていくか、郵便ポストに投函することで受け取りを拒否することが出来ます。

◼︎着払いの場合

ゆうパケットを着払いで発送されると玄関先での受け取りとなるため、料金を支払う前にドライバーさんに受け取りを拒否する旨を伝えるだけで受け取りを拒否することが出来ます。

◼︎郵便局とコンビニ受け取りの場合

受取人が一番楽な方法としては、郵便局とコンビニに保管されている荷物は保管期間が切れると自動で差出人に返送されるため、その保管期間が切れるまで放置するという方法です。

しかしこの方法は荷物の差出人に迷惑を掛けてしまうため、受け取りたくない荷物が届いた、郵便局またはコンビニまで受け取りに行き、メモや付箋に「受取拒否」の文字と印鑑での押印または自分の名前のサインを書き、それを届いた郵便物に貼り、郵便局の窓口に持っていくか、郵便ポストに投函することをおすすめします。

関連:郵便物の受け取りを拒否する方法と受け取り拒否されたときの対処法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

走るゆうパケットの追跡方法と追跡できないときの対処法
カレンダー速達はない!ゆうパケットの配達日数
郵便ポストゆうパケットを着払いで送る方法!料金やポスト投函についても
郵便ポストゆうパケットをポスト投函で送る方法とポストに入らないときの対策
郵便ポストゆうパケットのポスト投函方法とポストに入らない場合の対処法
年賀状特集

年末年始・正月の郵便局の営業日と営業時間

年賀状を輪ゴムでまとめて郵便ポストに投函した方が良い理由

年賀状をやめたいときの対処法とやめる方法

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ