健康保険証を安く送る発送方法と梱包方法!退職時の返却などで活用可能




退職時の保険証の返却などで健康保険証をヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵便で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

健康保険証は信書に該当するため、送るときの発送方法は限られています。

ミニレター、普通郵便、レターパックライト、レターパックプラスといった郵送で信書を送ることができて、ゆうパックや宅急便では送ることができません。

ミニレターと普通郵便には追跡機能がありませんが、プラス160円で特定記録を付けることも可能です。

また、普通郵便には簡易書留と一般書留というオプションを付けることで、追跡機能と郵便受けへの投函でなくゆうパックのように対面手渡しでの配達となりますので、より安全に送りたいという方は普通郵便に書留を付けて送ることをお勧めします。

スポンサーリンク

健康保険証本体の梱包方法

健康保険証は水濡れを防止するため、クリスタルパック(OPP袋)などのビニール袋に入れましょう。

クリスタルパック(OPP袋)は100円ショップなどで販売されています。

クリスタルパック OPP袋(透明袋)






プラスチック製の保険証なら多少水に濡れても問題ないかもしれませんが、紙製のものであれば水濡れ対策は欠かせません。

そして封筒にあて名を書き、健康保険証を封入してください。封筒は普通の茶封筒でOKです。100円ショップや文房具屋さんなどで購入できるでしょう。

◼︎より頑丈に梱包する方法

紙製の保険証が折れたり、プラスチック製の保険証が割れたりする可能性がないとは言い切れません。心配な場合は、適切な大きさにカットした段ボールなどを保険証に添えることで補強してみてはいかがでしょうか?

封筒の中でズレないように、保険証を段ボールにテープで固定しておくと安心です。2枚の段ボールを用意し、中に保険証を挟む形にすれば、さらに耐衝撃性がアップするでしょう。

ダンボール板 A4サイズ対応





ミニレターで健康保険証を送る

ミニレターの基本情報
予想送料 62円
予想サイズ 25g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

健康保険証を最も安く送れるのは、ミニレターでしょう。ミニレターとは封筒と便箋が一体化したもので、別名で郵便書簡とも呼ばれます。薄いものなら中に入れて送ることが可能です。

ミニレターは郵便窓口で購入するのが一般的ですが、Amazonでも出品されています。

もしくは金券ショップに行けば、通常よりもお得にミニレターを購入できるかもしれません。注意しなければならないのは、レターパックの専用封筒などとは違い、コンビニでミニレターが販売されていることは滅多にないということです。

日本郵便 ミニレター 郵便書簡






しかし稀にミニレターを取り扱っているコンビニもあるので、店員さんに尋ねてみるといいでしょう。ミニレターは梱包後の重さが25g以下なら62円で送れるので、普通郵便の定形郵便よりも安いです。

ただし25gを超えると定形外郵便と同じ料金がかかってしまうので、その場合はミニレターではなく定形郵便で出したほうがいいでしょう。

◼︎ミニレターで健康保険証を送る手順

ミニレターで健康保険証を発送する手順について、ご説明します。

1.郵便局などでミニレターを購入します。

2.ミニレターの内側の便箋部分に、メッセージを書くことができます。特に書くことがない場合は、無理に書く必要はありません。

3.封筒側にあて先などを記入します。

4.ミニレターを折って組み立てていき、のり付けします。中に健康保険証を入れたら、しっかりと封をしましょう。

5.郵便窓口に差し出して発送します。もちろんポスト投函してもOKです。なお、送料はミニレターの購入代金としてすでに支払っているので、発送時に料金を支払ったり、切手を貼ったりする必要はありません。

◼︎ミニレターに付けられるオプション

ミニレターには、速達や特定記録といったオプションを有料で付けることが可能です。速達とは、通常よりも早く配達してもらえるというオプションです。

ミニレターは日曜日と祝日には配達を行っていないのですが、速達のオプションを付けると日曜日や祝日でも配達してもらうことができます。

料金は、通常の送料プラス280円かかるでしょう。特定記録とは荷物の差し出し記録を残せるサービスです。

引き受けの記録として受領証を渡してもらえますし、日本郵便のサイトに受領証に記載されているお問い合わせ番号を入力することで、配達状況を追跡することが可能です。料金は、通常の送料プラス160円です。

関連:ミニレター(郵便書簡)の送り方

普通郵便で健康保険証を送る

定形・定形外郵便の基本情報
予想送料 82円
予想サイズ 25g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

健康保険証を送るときは、普通郵便の定形郵便もおすすめです。定形郵便は、23.5×12×1cm以内の荷物を送れる発送方法です。

ただし、14×9cmよりも小さいサイズの郵便物は送れないので、小さすぎる封筒は使用しないように気をつけましょう。定形郵便の送料は、梱包後の重さが25g以下なら82円、50g以下なら92円です。

透けない封筒 テープ付 長形3号






とても安くて便利なのですが、定形郵便は機械区分機に通されるので、プラスチック製の保険証を送ると割れるのではないかという心配を抱く人もいるでしょう。

機械処理が心配な場合は、定形郵便よりも少し送料が高くなりますが、定形外郵便を利用するのがおすすめです。定形外郵便も普通郵便の一種です。

郵便物のサイズによって規格内と規格外に分けられますが、健康保険証なら規格内で送れるでしょう。規格内の送料は、50g以下なら120円、100g以下なら140円、150g以下なら205円です。

ちなみに定形外郵便も定形郵便と同様、14×9cmよりも小さいサイズの郵便物は送ることができません。

ただ例外として、12×6cm以上の耐久性の高い厚紙、もしくは布製のあて名札を付ければ、14×9cmよりも小さいサイズの郵便物でも定形外郵便で発送することが可能です。

普通郵便を送るときは、郵便物の外装に宛名を書き、郵便窓口に差し出して送料を支払えばOKです。

もちろん、切手を貼ってポスト投函してもかまいません。ちなみに普通郵便もミニレターと同様、特定記録などのオプションが利用できます。

関連:定形郵便の送り方

レターパックで健康保険証を送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 専用封筒
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

封筒を自分で用意するのが面倒な場合や、元から追跡機能が付いている発送方法を利用したい場合は、レターパックがおすすめです。レターパックは専用の封筒を使用して品物を発送するため、自分で封筒を用意する必要がありません。

A4サイズまで対応しているので、健康保険証なら問題なく送れるでしょう。また元から追跡機能が付いているので、追加料金を支払わなくても郵便物の配達状況を追跡することができます。

◼︎レターパックは2種類

レターパックは、レターパックライトとレターパックプラスの2種類に分けられます。レターパックライトは360円、レターパックプラスは510円なので、安さを重視するならばレターパックライトがいいでしょう。

ただしレターパックライトは郵便受けに配達されるため、盗難に遭うリスクは高いです。心配な人は、配達員さんが受取人に直接手渡してくれるレターパックプラスのほうを利用するといいでしょう。

日本郵便レターパックプラス






◼︎レターパックで健康保険証を送る手順

レターパックで健康保険証を送る場合、次のような手順で送ることができます。

1.郵便局・コンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)・Amazonなどで、レターパックの専用封筒を購入します。

2.専用封筒にあて先や品名など、必要事項を記入しましょう。

3.健康保険証を封入し、郵便窓口に差し出してください。もしくは追跡番号の記載されたシールを剥がしてから、ポスト投函するのもいいでしょう。

関連:レターパックプラスの送り方

健康保険証のコピーの場合

健康保険証のコピーを送るときは、梱包前にできれば余白部分を切り取っておくことをおすすめします。余白を切っても重さは少ししか変わりませんが、ほんのわずかな差で、利用できる発送方法や送料が変わることがあります。

健康保険証のコピーの梱包は、クリスタルパックなどのビニール袋に入れ、あて名を書いた封筒に封入すれば問題ないでしょう。

発送方法は、梱包後の重さが25g以下ならミニレター、それよりも重いなら普通郵便の定形郵便がおすすめです。必要に応じて特定記録などの有料オプションも付けるといいでしょう。

関連:信書を送る方法と梱包方法!ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の宅配便


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ