トレーナー・パーカーを安く送る発送方法と梱包方法




薄い生地のTシャツに比べると厚みのあるトレーナー・フード付きのパーカーをヤマト運輸(クロネコヤマト)・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

トレーナーやパーカーを安く送れる可能性があるのは、定形外郵便やレターパックです。

どの方法が最も安いかは、荷物の重さや地域などによって変わるため、一概には言えません。それぞれの品目のサイズや送り方の特徴を把握した上で、配送方法を選ぶようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

トレーナー・パーカーの梱包方法

トレーナーはビニール袋に入れることで、水濡れを防ぐことが出来ます。

そしてデパートの紙袋または茶封筒などに入れて、ガムテープで封をしてください。

壊れものではないので、プチプチでくるむ必要はないでしょう。

基本的にはビニール袋で問題ありませんが、フリマアプリのメルカリやヤフオクなどの ネットオークションで知らない人に送る場合は失礼のないようクリスタルパックを利用することで印象が良くなります。

OPP袋 大きい物のラッピングに最適





定形外郵便でトレーナー・パーカーを送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 500円
予想サイズ 500g以内
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
着払い なし
補償 なし

トレーナーを一番安い最安値の送り方で送りたいときは、定形外郵便を利用するといいでしょう。定形外郵便は追跡も損害賠償も付いていませんが、送料が安いのでよく利用される発送方法です。

定形外郵便はサイズによって規格内と規格外に分けられますが、トレーナーは厚みがあるのでおそらく規格外になるでしょう。

小さな子ども用のトレーナーなら、規格内に分類されることもあるかもしれません。

定形外郵便の送料は規格外の場合、梱包後の重さが250gよりも重くて500g以下なら500円、1kg以下なら700円かかるでしょう。

洋服等の梱包発送に便利な底面A4サイズで深さが浅めの段ボール箱






規格内だと、150gよりも重くて250g以下なら250円、500g以下なら380円、1kg以下なら570円になります。

定形外郵便を利用するときは荷物を梱包し、外装にあて名を記載します。そして郵便窓口に差し出し、発送手続きを行ってください。

ポストに入る大きさなら、送料分の切手を貼ってポストに投函することで、定形外郵便として取り扱ってもらえます。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックプラスでトレーナー・パーカーを送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
着払い なし
補償 なし

梱包後の重さによっては、定形外郵便よりもレターパックのほうが安くなることがあります。

レターパックとは、A4ファイルサイズの専用封筒に品物を入れて送る方法です。追跡サービス付きなので、郵送事故が心配な人でも安心できるでしょう。

レターパックは2種類で、360円で利用できるレターパックライトと、510円で利用できるレターパックプラスがあります。

レターパックライトのほうが安いですが厚さ制限があり、梱包後の厚みが3cmを超えると送ることができません。梱包後に厚みが出そうな場合は、厚さ制限のないレターパックプラスを利用するといいでしょう。

日本郵便レターパックプラス






レターパックを利用する際は、まず郵便局、ローソン・ミニストップ・セイコーマートなどのコンビニエンスストア、Amazonなどで、レターパックの専用封筒を購入します。

ちなみにフリマアプリや金券ショップでも、レターパックの封筒が販売されていることがあります。次に封筒にあて名を書きます。

品名には「衣類」と記載しておけば充分でしょう。すべて書けたらトレーナーを入れて封をします。レターパックには両面テープが付いていて、封ができるようになっていますが、それだけでは心配と思う場合はガムテープなどで補強してもかまいません。

ただし料額印面やバーコード、先ほど記入したあて先などが隠れてしまわないように気をつけましょう。

きちんと封ができたら「ご依頼主様保管用シール」を剥がし、ポストに投函します。追跡するときは、このシールに記載されている番号を使用するので、荷物の受け取りが確認できるまで大切に保管しておきましょう。ちなみに、ポストではなく郵便窓口から差し出すことも可能です。

郵便窓口から差し出した場合、「ご依頼主様保管用シール」を専用の台紙に貼り付けて渡してもらえます。なお、専用封筒の購入代金が送料になるので、発送時に料金を支払う必要はありません。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトでトレーナー・パーカーを送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

トレーナー・パーカーを発送するなら、ヤマト運輸の宅急便コンパクトもいいでしょう。宅急便コンパクトは別途65円で購入できる専用BOXに梱包して送る方法です。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱






宅急便コンパクトには薄型と箱型の二種類ありますが、トレーナーやパーカーのように折りたたむと厚さがあるものは、厚さ5cmまで梱包できる箱型の専用BOXがおすすめです。

また、追跡や補償サービスが付いているので、限定品やブランド物のように高価なトレーナーでも安心して送ることができます。

送料は配送元・配送先エリアによって異なります。例として、関東から北海道まで荷物を送る場合、送料は810円になります。

宅急便コンパクトの発送方法は、専用BOXを購入してトレーナーを梱包後、ヤマト営業所で配布されている送り状を作成します。荷物と送り状の準備ができたら、持ち込みか集荷で発送しましょう。

関連:宅急便コンパクトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで売れた商品は、らくらくメルカリ便のネコポス・宅急便コンパクト・宅急便、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット・ゆうパックなどの方法で送ることができます。

ただネコポスは厚さ2.5cmまで、ゆうパケットは厚さ3cmまでの荷物しか送れないので、トレーナーのように分厚い生地の衣類を送るのは難しいかもしれません。

よってトレーナーは、宅急便コンパクト・宅急便・ゆうパックのどれかで送るのがいいでしょう。この3つの中で最も安いのは、380円で利用できる宅急便コンパクトです。宅急便コンパクトは20×25×5cmの専用BOXに品物を入れて送る方法です。

専用BOXは65円で販売されており、クロネコヤマト営業所や一部のコンビニ、クロネコマーケットなどで購入できます。ただ大きめのトレーナーだと、専用BOXには入りきらないかもしれません。専用BOXに入りきらないトレーナーは、宅急便やゆうパックなどで送りましょう。

宅急便とゆうパックはサイズによって料金が違いますが、トレーナー1着ならばおそらく700円で送れます。これらの発送方法に専用BOXはないので、梱包資材は自分で用意することになります。メルカリ便を送る手順は、以下のとおりです。

1.配送方法をらくらくメルカリ便、もしくはゆうゆうメルカリ便に設定します。

2.商品が売れたら取引画面で発送方法などを選択し、二次元コードを生成します。発送方法は、らくらくメルカリ便ならヤマト営業所やファミリーマートやセブンイレブンへの持ち込みや、集荷が利用できます。ゆうゆうメルカリ便は「ゆうプリタッチ」のある郵便局かローソンのどちらかになります。

3.先ほど指定した発送方法で、発送手続きを行いましょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
カメラデジカメを宅配便と郵送で安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ