チケット流通センターの転売目的の購入者と販売者の見分け方




チケットの個人間売買が出来るチケット流通センターで、チケットを転売する目的での購入者や販売者の見分け方と、転売に関するチケット流通センターの見解についてです。

転売とは、買い取った物をさらに他に売り渡すことを言いますが、転売はあまりいいイメージを持たれてはいません。

貴重なチケットを買い手の足元を見るような高値で売り捌いて、差額で利益を得ていると思われているのが主な理由です。「利益目的の転売」に対して世間の目は冷徹であり、転売目的のチケット購入はダフ屋行為にあたります。

もちろんそうではなく、ただ単に都合がつかなくなったチケットを誰かへ譲りたいだけの転売もあります。「利益を目的としない転売」ということです。

しかし良かれと思って安価で出品したチケットが他で高値で売られていたらいい気持ちはしませんよね。チケット流通センターを利用する際に、転売目的の購入者と販売者を見分けるにはどうしたらいいのかをこのページではご紹介します。

スポンサーリンク

 チケット流通センターの転売に対する見解

チケット流通センターはチケットを販売しているサイトではありません。売り手と買い手をつなぐことでチケットの個人間売買を助けることで手数料を得ています。

公式ホームページには「転売目的で購入したチケットの掲載及び、転売目的でのご注文は固くお断りさせていただきます」とあります。

つまり「転売して利益を得るためにチケットを売買すること」は禁止ということです。

そのため利用規約には「転売目的に購入され、法令(各都道府県の条例を含みます。)に違反に該当する可能性があると弊社が推測するとき」は、チケット流通センター側で当該チケットの掲載を削除できるものとし、取引中の場合には、直ちにキャンセルすることができるとあります。

例えば、とある出品者が「同一アーティストの全国各地で開催される公演のチケットを大量に出品している」としましょう。

普通に考えて「行くためにチケットを買ったけれど都合が悪くなった」とは思えません。こうした場合には、チケット掲載の削除をされる可能性が高いと言えます。

いくら個人間売買を助けるサイトといっても、迷惑防止条例(ダフ屋行為の禁止)に抵触する行為を黙認するわけにはいかないからです。

この、迷惑防止条例で禁止されているダフ屋行為は以下の二つを指します。

1.公衆の場で、チケット類を他者に転売、または転売しようとすること。

2.転売目的でチケット類を公衆に対して発売する場所において購入する、または購入しようとすること。

チケット流通センターが「転売目的で購入したチケットを掲載すること」「転売目的でチケットを注文すること」を禁じているのはこのダフ屋行為に抵触し、迷惑防止条例に違反する犯罪行為で刑事罰の対象となり、未遂の場合も処罰されるからです。

チケットの売買はあくまでも「不要になったもの」を、適正な価格で行うにとどめたほうが賢明と言えるでしょう。

転売目的の購入者の見分け方

転売するためにチケットを購入する購入者を見分ける方法ですが、たとえばメルカリやヤフオクなどのように「良い・普通・悪い」の評価があればその買い手が安心して取引できる相手かどうかがわかります。

購入履歴を見ることができ、同じチケットを大量に購入していたり、同じ日に開催される別な公演のチケットを購入したりしていることがわかれば、転売目的の購入者だということもわかります。

しかしチケット流通センターでは売り手買い手に関わらず、利用者の評価システムがありません。さらには不審な利用者をブロックするシステムもありません。怪しそうな人や取引したくない相手をあらかじめ排除することができないのです。

出品したチケットを購入した相手が、自分で使うための購入なのか、転売目的なのかを販売する前に知ることはできませんし、売り手が自己都合で取引をキャンセルすれば、高額なキャンセル料の支払い請求が待っています。

チケット流通センターでは買い手が他所で転売する目的で購入しようとしていても、見分けることができないのが現状です。

転売目的の出品者の見分け方

では逆に、「チケットを転売目的で出品しているかどうか」を見分けるコツはなんでしょうか?

チケットが取りづらいジャニーズの公演や、人気アーティストのライブ、宝塚や劇団四季などの人気公演の良席は定価の数倍から数十倍が設定されていることがあります。

とあるジャニーズの公演チケットは1枚400,000円に設定されていましたが、このように定価よりもはるかに高額な値段で売られているものは、ほぼ間違いなく利益目的の転売とみなしてよいでしょう。

安価にチケットを購入したいのであれば、チケット流通センターには「得チケ情報」というページがあり、1枚当たりの価格が「定価+1,000円以下」のチケットを「お得チケット」として掲載しています。

これは公演日が間近に迫っていて、とにかく不要になってしまったチケットを安くてもいいから売りたい方や、利益目的ではなく手数料と送料だけを負担してもらえればチケットを譲っても構わないという方などが、定価に数百円をプラスして販売していることが多いようです。

チケット検索の際「お得チケット」にチェックを入れておくと探しやすくなりますし、転売目的の出品者を避けて購入することができますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連:チケットキャンプで転売している人を見分ける方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

iphoneチケット流通センターの会員登録方法とエラーで登録できないときの対処法
現金チケット流通センターの購入者と出品者の手数料
握手チケット流通センターで公演当日に手渡しで取引する方法
質問、問い合わせ、はてなチケット流通センターの良い評判と悪い評判など口コミまとめ
ペンチケット流通センターの塗りつぶしありなしの意味と違い
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ