チャイルドシートを安く送る発送方法と梱包方法




購入時のダンボール箱がないチャイルドシート(ベビーシート)をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

チャイルドシートは段ボールで梱包しますが、チャイルドシートが入るサイズの段ボールはなかなかないので、巻き段ボールを使用したり、複数の段ボールで1つの大きな段ボールを作ったりするのがいいでしょう。

通常の宅急便とゆうパックのサイズに収まらないため、チャイルドシートの発送には、ヤマト便・飛脚ラージサイズ宅配便・らくらく家財宅急便などが利用できます。

自分で梱包できるならヤマト便・飛脚ラージサイズ便で、自分で梱包する自信がないのなら、らくらく家財宅急便で発送するのがおすすめです。

スポンサーリンク

チャイルドシートの梱包方法

まず、防水のためにチャイルドシートをビニール袋に入れます。

もしチャイルドシート全体を覆い尽くせる大きさのビニール袋がなかったら、まずチャイルドシートを下からビニール袋に入れたあと、上からもう1枚のビニール袋で覆い、テープでくっつけるといいでしょう。

幅広いでっかいポリ袋






次に破損を防ぐため、プチプチで巻きます。プチプチは2〜3重くらいに巻いておくと、より安心です。

ホームセンターやネット通販では大きいサイズのプチプチを購入しておきましょう。

プチプチロール 幅600mm×10M






そして巻き段ボールでチャイルドシート全体を覆い、ガムテープでしっかり留めます。

巻き段ボールはホームセンターやネットなどで購入できます。もちろん、お店で無料でもらえる段ボールを使用してもかまいません。

巻きダンボール






ただ、チャイルドシートが入るほどの大きさの段ボールはなかなか見つからないでしょう。その場合は、複数の段ボールを切ったり貼ったりして、1つの大きな箱を作ればOKです。

あまり大きくし過ぎると送料が高くなってしまうので、チャイルドシートに合わせた大きさのものを作ってください。

段ボールをもらう場所は、ホームセンターが大きめの段ボールがたくさんあるので、おすすめです。

大きな箱が完成したらチャイルドシートを入れ、隙間に丸めた新聞紙または緩衝材を詰めて固定したら、ガムテープでふたをしましょう。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ





ヤマト便でチャイルドシートを送る

ヤマト便の基本情報
サイズ 160サイズ以上
発送場所 営業所
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

チャイルドシートのように大きな品物は、クロネコヤマトのヤマト便で発送するのが適していて、このページの送り方の中では一番安い最安値の送り方となります。

宅急便では160サイズで25kg以下までの荷物しか送ることができませんが、ヤマト便なら200サイズ以内で30kg以下の荷物を送ることができます。

離島など一部のエリアを除き、全国どこの都道府県でも翌々日には配達してもらえるでしょう。ただし、日時指定はできないという点に注意です。

ヤマト便の送料は、荷物の総重量と配送元・配送先エリアによって変わってきます。ヤマト便の総重量とは荷物の重さのことではなく、荷物の重さと容積換算重量のうち、より重いほうのことを指します。容積換算重量は、以下の式で算出できます。

容積換算重量(kg)=縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280

送料は宅急便に比べるとどうしても高くなってしまいますが、ヤマト営業所へ自分で荷物を持ち込んだ場合、総重量に応じて値引きを受けることができます。総重量が30kgまでなら120円、50kgまでなら140円、100kgまでなら230円値引きされるでしょう。

ただし、クロネコメンバー割は利用できません。ヤマト便を送る際は、まずヤマト営業所で送り状を受け取り、必要事項を記入しましょう。元払いと着払いでは、使用する送り状が異なるという点に注意です。また、宅急便の送り状と間違えないように気をつけてください。

なお、ヤマト便ではらくらく送り状サービスは利用できません。すべて書き終えたら、自宅まで集荷をお願いしたり、ヤマト営業所に荷物を持ち込んだりして、発送手続きをしましょう。

取扱店・コンビニへの持ち込みや、宅配ロッカーは利用できません。ヤマト便のオプションは、営業所止置きサービスと着払いがあるので、必要に応じて利用してください。

関連:ヤマト便の送り方

飛脚ラージサイズ宅配便でチャイルドシートを送る

飛脚ラージサイズ宅配便の基本情報
取り扱いサイズ 260cm以内
送料 2,376円〜
発送場所 営業所、集荷
追跡番号 あり
着払い あり
補償 あり

チャイルドシートを利用するときは、佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便を利用するのもいいでしょう。

飛脚ラージサイズ宅配便は160サイズを超える大きな荷物でも、260サイズ以内で重さ50kg以下であれば送ることができます。

ダンボール箱 200サイズ 【68×68×55cm】1枚セット






配送状況は追跡できますし、万が一のときには30万円を限度とする損害賠償を受けられるので、安心して利用できるでしょう。送料は荷物のサイズや地域によって決まります。

飛脚ラージサイズ宅配便を利用するときは、担当ドライバーや担当営業所に問い合わせ、送り状をもらいましょう。

飛脚ラージサイズ宅配便の送り状は、飛脚宅配便のものと同じです。送り状にあて先など必要事項を記入したら、集荷依頼をしたり、営業所に自分で荷物を持ち込んだりして、発送手続きをしてください。

集荷は電話でも、インターネットでも申し込むことができます。

関連:飛脚ラージサイズ宅配便の送り方

らくらく家財宅急便でチャイルドシートを送る

らくらく家財宅急便の基本情報
サイズ 3辺合計450cm以内
発送場所 集荷のみ
追跡番号 あり
着払い なし
補償 あり

ヤマト便も飛脚ラージサイズ宅配便も、自分でチャイルドシートを梱包しなければなりません。巻き段ボールを購入したり、段ボールを加工したりする必要があるため、自分できちんと梱包できるか不安という人もいるでしょう。

そのような場合は、らくらく家財宅急便を利用するのがおすすめです。

らくらく家財宅急便は荷物の配達だけではなく、梱包作業までスタッフがやってくれるサービスです。

梱包がいい加減な場合、品物が破損しても補償が受けられない可能性があるので、不安な人は無理に自分でやろうとはせず、プロにお願いしたほうが安心できます。

らくらく家財宅急便の料金は、品物のサイズと地域によって決まります。らくらく家財宅急便の利用手順は、次のとおりです。

1.らくらく料金検索のページで料金を調べたあと、予約をとります。

2.予約日時になると、スタッフが訪問して梱包・集荷します。梱包資材を用意する必要はありません。

3.スタッフがお届け先まで配達したあと、開梱・設置・資材回収まで行ってくれます。

関連:らくらく家財宅急便の送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリに出品したチャイルドシートが売れた場合、らくらく大型メルカリ便を利用するのがおすすめです。

らくらく大型メルカリ便は、らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便では送れない、大きな荷物でも送れる発送方法です。200〜450サイズまで対応しているので、チャイルドシートなら問題なく送れるでしょう。

梱包も集荷もスタッフがすべてやってくれるので、手間がかかりません。もちろん、梱包資材を用意する必要もありません。配送状況はメルカリの取引画面から簡単にチェックできますし、荷物が破損・紛失した場合には、メルカリが全額補償してくれます。

お届け先ではスタッフが開梱・設置・資材回収までしてくれるので、購入者にも喜ばれるでしょう。ただし、らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便とは違い、匿名配送が利用できません。

料金は全国一律で、200サイズなら4,320円、250サイズなら7,398円です。

配送先が遠い場合、追加料金が発生することがありますが、追加分は購入者の負担となるので、遠隔地の人に購入されても心配する必要はありません。大型らくらくメルカリ便の利用方法は以下のとおり。

1.チャイルドシートを出品するとき、配送方法を大型らくらくメルカリ便に設定し、商品のサイズを選択しましょう。

2.商品が売れたら、取引画面で集荷希望日を入力してください。そして、購入者にお届け希望日を入力してもらいます。

3.集荷希望日になると、スタッフが訪問してチャイルドシートを梱包・集荷してくれます。

4.あとは何もしなくてOKです。お届け日時になれば、購入者の元へチャイルドシートが配達されるでしょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ