チケット流通センターでよくあるトラブル事案とその解決方法




チケットの個人間売買が出来るチケット流通センターで買い手と売り手のよくあるトラブル事案とその解決方法についてです。

買い手側でよくあるトラブルは売り手からの発送完了連絡がこない、席が良くなかった、チケットが届かない、入場不可になったなど。

売り手側でよくあるトラブルは、受取完了処理をしてもらえない、買い手がなかなかチケットを受け取ってくれない、記載ミスでキャンセルされた、高いキャンセル料を請求されたなどがあります。

スポンサーリンク

買い手側のトラブル

1.売り手からの発送完了連絡がこない

入金したにも関わらず、発送期限より2日以内に「発送完了連絡」もしくは「発送遅延連絡」がこない場合です。

◼︎事前防止策

入金の連絡を売り手が見逃している可能性がありますので、入金後は連絡ボードから「入金を完了しました。お忙しい中恐縮ですが発送をお願いします。到着を楽しみにお待ちしております」などとメッセージを送りましょう。

◼︎解決策

期日を過ぎても連絡が来ない場合は、取引をキャンセルすることができます。キャンセルすることでチケット代金、事務手数料、あんしん配送サービス利用料を全額返金してもらえます。

2.チケットが届かない

発送完了連絡はあったのに、到着期限までにチケットが届かない場合です。

◼︎事前防止策

連絡ボードから「チケット到着期限は○日となっております。なにとぞよろしくお願いします」とメッセージを送信し、到着期限を印象付けて間に合うように発送してもらいましょう。

◼︎解決策

到着期限までに届かなかった場合、取引をキャンセルすることができます。キャンセルすることでチケット代金、事務手数料、あんしん配送サービス利用料を全額返金してもらえます。

3.購入したチケットで「入場不可」になった場合

◼︎事前防止策

塗りつぶしありのチケットや、異性名のチケット、転売に対して厳しい対処をしている公演のチケット入場ができなくなる可能性が高いため購入しないようにしましょう。

◼︎解決策

受取完了処理後、チケット流通センターがチケット代金を売り手へ支払った後は、チケット流通センターは取引に一切関与しません。取引中チケット一覧の「お問合せフォーム」より、売り手情報開示希望であることとその理由を連絡し、チケット流通センターから承認されれば売り手の情報が開示されますので、売り手と直接連絡を取り合って話し合いで解決しましょう。

4.座席未定のチケットを受取ったが悪い席だった

◼︎事前防止対策

売り手やチケット流通センターの問題ではないため、特になし。

◼︎解決策

座席未定チケットの場合、ファンクラブ先行予約や優先席などと掲載されていても、良席という保証は一切ありません。また、チケット申し込み時に座席種の区別がない公演の場合、立見席での観覧となる場合があることも含めて了承したうえで取引に臨みましょう。

5.公演や試合が中止になった

◼︎事前防止対策

売り手やチケット流通センターの問題ではないため、特になし。

◼︎解決策

【紙チケットで郵送・宅配便もしくは直前取引(手渡し)又は発券番号取引の場合】

「公演主催者から正式な中止・延期・振替の発表があった日」の前日までに、売り手から発送完了連絡がされていない取引は取引中止となります。(但し、チケット流通センターから売り手への送金が完了しているものを除く。)

<紙チケットで未発送>

チケット流通センターより買い手へチケット代金を返金します。

<紙チケットで発送済、又は買い手が受取済>

・紙チケットの郵送・宅配便の場合

買い手はチケット流通センターが指定する期日までに、必ず受領者の確認が可能(受領印、受領サイン取得が必要)な「書留郵便」「簡易書留」等を利用して売り手へチケットを返送。指定された期日を過ぎると返金されないので注意しましょう。

<紙チケットの直前取引(手渡し)か発券番号での取引>

チケット流通センターから取引解除の電子メールを売り手及び買い手に送信した日から14日以内に、連絡ボード上でチケットの返還に必要な事項を合意し、その内容に従い買い手は売り手にチケットを返送。なお、チケット返送をチケット流通センターが確認できない場合は、チケット代金は売り手に送金され、買い手への返金はされません。14日以内に合意が不可能な時は、チケット流通センターがチケット代金等の処理について判断します。

【電子チケットでの取引の場合】

「公演主催者から正式な中止・延期・振替の発表があったことをチケット流通センターが確認した時点」で取引中止とし、買い手に返金。(但し、チケット流通センターから売り手への送金が完了しているものを除く。)

上記以外の取引は、チケットの払い戻し・返金等については売り手・買い手が直接やり取りし、双方の話し合いで解決する必要があります。

【あんしん配送サービスを利用した取引の場合】

主催者からの発表時に、チケットがチケ流配送センターにある(または売り手から配送中)場合、チケ流配送センターから買い手へチケットを届けた後、上記のルールに従って返金等の手続きがされます。あんしん配送サービスの利用時でも、払い戻し返金等に売り手の連絡先が必要な場合は、売り手情報を開示します。(ご利用規約第3条)取引が中止になる場合でも、売り手の発送完了連絡後は、あんしん配送サービス利用料は返金されません。

6.注文したチケットとは異なるチケットが届いた

◼︎事前防止対策

入金前なら取引中チケット一覧の「お問合せフォーム」から、入金後なら「連絡ボード」から、売り手の発送前に「○○の公演チケットで、席はX席の○番でお間違いないでしょうか?」などと連絡し、再度確認を促しましょう。なるべくなら郵送・宅配便取引などのキャンセルができる取引を選択しましょう。

◼︎解決策

【郵送・宅配便の取引の場合】

「受取完了連絡」をせずに、取引中チケット一覧の「お問合せフォーム」より連絡しましょう。チケット流通センターが売り手に確認してくれます。

【直前取引(手渡し)・電子チケット・発券番号の取引の場合】

速やかに「送金停止依頼」をした後、「連絡ボード」にて売り手と直接やりとりをして解決しましょう。

7.到着した封筒の中にチケットが入っていなかった

◼︎事前防止対策

入金前なら取引中チケット一覧の「お問合せフォーム」から、入金後なら「連絡ボード」から、発送前に「以前、別な取引でチケットが入っておらずキャンセルした経験がある為、お手数ですが発送前に確認をお願いいたします」と送信し、注意を促しましょう。

◼︎解決策

取引の「お問合せフォーム」よりチケット流通センターに問い合わせましょう。

関連:チケット流通センターの問い合わせ用の電話番号とメールフォーム

売り手側のトラブル

1.買い手に受取完了処理をしてもらえない

◼︎事前防止対策

発送後、連絡ボードから「○日に発送いたしました。到着後は受取完了の処理をお願いいたします」と買い手へ連絡してみましょう。

◼︎解決策

下記の期日を過ぎ、取引でトラブルがない場合は、チケット流通センターで受取完了処理をしてくれます。

【受取処理期日】

・郵送・宅配便
チケット受取後2日以内

・直前取引(手渡し)・電子チケット
公演日当日まで

・発券番号
入金確認日が発券開始前:発券開始から2日以内
入金確認日が発券開始後:発送完了連絡から2日以内

【郵送・宅配便/直前取引(手渡し)/電子チケットでの取引】

上記期間内に受取完了処理が行われず、送金停止依頼(直前取引(手渡し)や電子チケットの場合)もない場合は、チケットに問題がなかったものと判断され、チケット流通センターにて代行処理が行われ、その後チケット代金が支払われます。

※土日祝日にあたる場合は、翌営業日の代行処理となります。

【発券番号での取引】

上記期間内に受取完了処理が行われず、送金停止依頼もない場合はお問合せフォームより連絡しましょう。(その際、発券期間が確認できる証憑を提示する必要があります。)

2.買い手がなかなかチケットを受け取ってくれない

◼︎事前防止対策

発送後、連絡ボードから「○日に発送いたしました。追跡番号は○○○○○です。この番号で配達状況確認ができますのでご確認ください。不在の場合は不在表が入りますので、お早めにお受け取りください」と買い手へ連絡してみましょう。

◼︎解決策

郵送・宅配便で発送した取引について買い手が長期間チケットを受取らない場合は、チケット流通センターから買い手へ確認メールが送信されます。なお、差出人へ返送になった場合は、送料買い手負担(着払い)で再送の手続きを行います。返送になった事により開催に間に合わなくなったとしても、利用規約に基づく取引をしていればチケット代金は売り手へ支払われますので安心してください。

3.発送はしたが、荷物番号がわからなくなってしまった

◼︎事前防止対策

受取完了連絡があるまで、控えを必ず取っておきましょう。

◼︎解決策

配達状況の確認ができる発送方法での発送が義務付けられていますので、発送を行った郵便局等に確認しましょう。何月何日の何時ごろに発送した荷物だと伝えれば、配送業者の控えからわかるはずです。
なお、配達状況の確認ができないとチケットの到着確認ができず、代金の支払いがされない場合がありますので注意しましょう。

4.記載ミスでキャンセルされた

記載漏れなどで、買い手にキャンセルされた場合です。

◼︎事前防止対策

チケット流通センターは売り手が不利なシステムのサイトだということを認識し、チケット掲載時の内容は「全て」「記載漏れなく」「間違いなく」「しつこいくらいに」記載しましょう。

◼︎解決策

内容相違が判明した時点で、マイページの取引中チケット一覧の「お問合せフォーム」より早急にチケット流通センターまで連絡しましょう。買い手への在庫あり連絡後に内容相違が判明し、取引がキャンセルになった場合は規定のキャンセル料を支払わなければなりません。なお、買い手から座席の詳細開示要求があった場合、座席トラブルを防止するためにも支障がない範囲で開示に協力するとよいですが、ルールに基づいた掲載をしている場合、入金前までは開示義務はありません。開示できない場合はその旨を買い手へ連絡しましょう。

5.高いキャンセル料を請求された

◼︎事前防止対策

売り手による在庫有りの連絡後、売り手側の原因(チケットの不在、利用規約・規定違反の掲載内容不備・手違い・記載ミスを含む)により、キャンセルとなった場合は、チケット流通センターへキャンセル料を払う義務があることを、しっかり認識する。
特にチケエク(チケットエクスプレス)取引や、座席未定チケットの場合はチケット売価と同じ額のキャンセル料を請求されるため、些細なミスも無いように掲載前に再三にわたる確認をしましょう。また、発送期限から2日以内に発送または発送完了連絡がない場合もキャンセルされます。発送までのスケジュールもしっかり確認しましょう。

◼︎解決策

キャンセル料を請求され、未払いでいると事務局から督促メールが届き、それも無視して支払わずにいると強制退会になります。強制退会後は再登録もできなくなります。利用規約に同意したうえでチケット流通センターを利用している以上、原則としてその内容に従う必要はありますが、あまりにも不当なキャンセルによりキャンセル料を請求されているのであれば、「消費者生活センター」(局番なしの『188』または0570-064-370)へ相談しましょう。

関連:チケット流通センターの会員登録方法とエラーで登録できないときの対処法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

ゆうちょチケット流通センターでゆうちょ銀行などネットバンク支払いする方法
質問、問い合わせ、はてなチケット流通センターの良い評判と悪い評判など口コミまとめ
ペンチケット流通センターの塗りつぶしありなしの意味と違い
家チケット流通センター発送時の買い手住所の確認方法と差出人住所の記載ルール
退会チケット流通センターの退会方法と退会後の再登録方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ