充電器を安く送る発送方法と梱包方法




iPhoneやAndroidといったスマホ(携帯電話)の充電器をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

充電器を発送するのにおすすめの方法は、定形外郵便やレターパックライト、レターパックプラス、宅急便コンパクトです。

発送方法にもよりますが、送料が高くなるゆうパックや宅急便とは違い、梱包後の厚さを3cm以内に収めることができれば、送料が安くなることが多いです。

スポンサーリンク

充電器の梱包方法

充電器はまず、プチプチで巻いていきましょう。先端やアダプタなど、破損しやすい部分は何重にも巻いておくと安心です。

プチプチは通販を利用したときに、商品の梱包に使われていたものを再利用してもいいですし、手元になければ100円ショップやホームセンターなどで購入することも可能です。

次に雨に降られても大丈夫なように、ビニール袋に入れてください。最後に封筒に入れ、しっかりと封をします。封筒は普通の茶封筒でOK。茶封筒は100円ショップやコンビニ、文房具屋などで販売されています。

プチプチ 袋 A4サイズ 100枚セット【230×320×ベロ50mm】3層



定形外郵便で充電器を送る

定形外郵便の基本情報
予想送料 340円(規格外)
予想サイズ 250g以内(規格外)
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 なし
補償 なし

充電器を安く送れる可能性が高いのは、普通郵便の一種である定形外郵便です。定形外郵便は有料オプションを付けない限り、追跡機能も損害賠償制度もありませんが、送料が安いのでよく利用される発送方法です。

定形外郵便で送る荷物は、サイズによって規格内と規格外に分けられます。

34×25×3cm以内で重さ1kg以下の荷物は規格内に、それ以外の荷物は規格外に分類されます。充電器がどちらに該当するのかは、形状やサイズ、梱包の仕方によって変わってくるでしょう。

プチプチを何重にも巻いて梱包した場合は、厚さが3cmを超えるかもしれないので、規格外に該当する可能性があります。

定形外郵便の送料は、荷物が規格内なのか規格外なのかということと、重さによって決まります。配送元・配送先地域は送料に影響しません。

規格内の送料は、重さが50g以内なら120円、100g以内なら140円、150g以内なら205円かかります。規格外の送料は、重さが50g以内なら200円、100g以内なら220円、150g以内なら290円、250g以内なら340円かかるでしょう。

定形外(規格内)料金サイズの小型ダンボール




◼︎定形外郵便の利用方法

定形外郵便を利用する際は、封筒の表面に受取人の住所・氏名を、裏面に自分の住所・氏名を書きます。そしてその封筒で充電器を梱包したら、郵便窓口に差し出しましょう。すると職員さんが重さを測ってくれるので、料金を支払ってください。

もしくはポストに入る大きさなら、切手を貼ってポストに投函してもかまいません。ただし、切手は必ず不足しないように気をつけましょう。もし切手が不足すると、受取人が不足分の料金を負担させられるため、迷惑がかかってしまいます。

送料よりも多い金額の切手を貼るのは問題ありませんが、返金申請をするのも手間がかかるため、できるだけ過不足なく貼ることをおすすめします。

関連:定形外郵便の送り方

レターパックで充電器を送る

レターパックプラスの基本情報
送料 510円
サイズ 制限なし
発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト
追跡番号 あり
補償 なし

充電器を送るのに適した方法の一つとして、レターパックが挙げられます。レターパックは有料の専用封筒に品物を入れて送る発送方法です。

専用封筒の大きさはA4ファイルサイズなので、充電器なら問題なく梱包できるはずです。ただし、梱包後の厚さによって使用する封筒が異なります。

厚さが3cm以内なら360円のレターパックライトで送れますが、厚さが3cmを超えるのなら510円のレターパックプラスを利用する必要があるでしょう。ただ、レターパックライトは受取人に手渡しされず、郵便受けへの配達となります。

日本郵便 レターパックライト




郵便受けから盗難に遭うリスクが考えられるため、心配な場合は厚さが3cm以内でも、受取人に直接手渡ししてもらえるレターパックプラスを利用するのがおすすめです。

追跡機能はレターパックライト・レターパックプラスともに付いているため、その点は安心できるでしょう。

◼︎レターパックの利用方法

レターパックを利用する際は、郵便局やコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)、金券ショップなどで専用封筒を購入します。レターパックライトが青い封筒で、レターパックプラスが赤い封筒なので、間違えないように注意です。

日本郵便レターパックプラス




すでに専用封筒を持っている場合はそれを使用してもかまいませんが、もし料額印面が500円や350円になっていたら、10円分の切手を貼る必要があるということを覚えておきましょう。

もしくは、10円を支払って料額印面が510円、または360円の封筒と交換してもらうことも可能です。専用封筒には受取人と自分の住所や氏名など、必要事項を記入します。すべて書けたら中に充電器を入れ、しっかりと封をしてください。

あとは郵便窓口に差し出すか、ポストに投函すればOK。古い封筒でないのなら、発送時に料金を支払ったり、切手を貼ったりする必要はありません。ちなみにレターパックプラスに限り、集荷してもらうこともできます。

関連:レターパックプラスの送り方

宅急便コンパクトで充電器を送る

宅急便コンパクトの基本情報
送料 594円〜
サイズ 専用ボックス
発送場所 ヤマト運輸営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

梱包後の厚さが3cmを超えそうなら、クロネコヤマトの宅急便コンパクトで送るのもおすすめです。宅急便コンパクトは、宅急便よりも小さな荷物を送るのに適しています。梱包には専用BOXを使用するのが決まりです。

専用BOXのサイズは2種類ありますが、充電器を梱包するなら20×25×5cmのBOXを選ぶといいでしょう。専用BOXの価格は65円で、Amazonや楽天などのネット通販やヤマト営業所などで販売されています。

ヤマト運輸 宅急便コンパクト 専用 梱包箱




送料は地域によってのみ決まり、例えば東京から大阪に送る場合は648円かかるでしょう。次に宅急便コンパクトの送り方ですが、まず専用BOXで充電器を梱包し、送り状を作成します。

送り状はヤマト営業所で配布されていますし、「ネコピット」から発行する手もあります。あとはヤマト営業所やコンビニ、取扱店などに持ち込むだけでOKです。もちろん、集荷をお願いしてもかまいません。

関連:宅急便コンパクトの送り方

フリマアプリ「メルカリ」の場合



メルカリで販売した充電器は、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットや、らくらくメルカリ便のネコポス、または宅急便コンパクトで発送するのがいいでしょう。ゆうパケットはメルカリ便の中で最も安い発送方法です。

全国一律175円で送ることができ、A4サイズ以内で厚さ3cm以内の荷物に対応しています。ただ、専用プリンター「ゆうプリタッチ」の設置された郵便局か、ローソンからしか発送することができません。

クロネコヤマトの営業所やファミリーマート、サークルK・サンクスから発送したい場合は、ネコポスか宅急便コンパクトを利用しましょう。

ネコポスの料金は全国一律195円。A4サイズ以内で厚さ2.5cm以内の荷物を発送することができます。宅急便コンパクトの送料は全国一律380円ですが、梱包に使用する専用BOXが65円なので、実質445円かかるでしょう。

専用BOXは5cmの高さがあるので、ゆうパケットやネコポスでは送れないサイズのものでも送ることができます。

◼︎メルカリ便の利用方法

充電器を出品するときに、配送方法をらくらくメルカリ便か、ゆうゆうメルカリ便に設定してください。そうすることで、匿名配送が利用できます。商品が売れたら取引画面で発送方法を選択し、二次元コードを生成します。

ゆうゆうメルカリ便の場合は、対応している郵便局やローソンに持ち込んで発送しましょう。

らくらくメルカリ便の場合は、ヤマト営業所やファミリーマート、サークルK・サンクスに持ち込んで発送します。宅急便コンパクトは、30円で集荷してもらうことも可能です。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

チョコレートバレンタインのチョコを2月14日当日に宅配便で送る方法
キーホルダーキーホルダーを安く送る発送方法と梱包方法
服・セーター・コートコートを安く送るための発送方法と梱包方法
ライター・ジッポライター・ジッポを安く送る発送方法と梱包方法
ドラム・バンド・コンサートドラムセットを安く送る発送方法と梱包方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ