洗剤・柔軟剤を安く送る発送方法と梱包方法!海外発送についても




ダウニーやファーファといった洗剤・柔軟剤をヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で安く送るための発送方法と梱包方法についてです。

フリマアプリのメルカリ・ラクマ・フリル、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。

洗剤・柔軟剤を発送することは可能です。ゆうパック・宅急便・飛脚宅配便などを利用するのがいいでしょう。海外への発送には、国際宅急便やEMSなどの方法がおすすめです。

国内に送る場合は大きさ的には保障がない定形外郵便・レターパックプラス・ゆうパケットでも発送可能ですが、洗剤や柔軟剤は液漏れ等による損害賠償の可能性がありますのでやめておいた方が良いです。

スポンサーリンク

洗剤・柔軟剤の梱包方法

まず洗剤・柔軟剤をビニール袋に入れます。特に粉末状の製品は紙製のケースに入っていることが少なくないので、雨に濡れるのを防ぐためにはビニール袋が欠かせません。

プラスチック製のボトルに入っている液状の製品でも、汚損を防ぐためにビニール袋に入れておくに越したことはないでしょう。

ビニール袋に入れたら、全体をプチプチで覆っていきます。プチプチは100円ショップ・ホームセンター・ネットなどで購入できます。

プチプチロール 幅600mm×10M






もちろん、ネットショップで購入した商品に使用されていたものを、再利用してもかまいません。

そして段ボールを用意します。特に液状の洗剤・柔軟剤の場合、容器が破損して中身が漏れるようなことがあれば、ほかの荷物を汚してしまいかねないので、みかん箱のように頑丈な段ボールを用意してください。

段ボールはスーパーやコンビニで無料でもらえます。段ボールの中には洗剤・柔軟剤を入れ、隙間は丸めた新聞紙や緩衝材で埋めておきます。

エアー緩衝材 使いやすい箱入りタイプ






こうすることで配送中の衝撃を和らげることができますし、揺れで洗剤・柔軟剤が段ボールの中で暴れるのを防ぐことができます。

段ボールのふたをガムテープでしっかりと閉じたら、梱包完了です。

◼︎紙袋で梱包したほうが安全な可能性もある

衝撃で破損する可能性があるものは段ボールで送るのが基本ですが、必ずしも段ボールで送ったほうがいいと断言することはできません。段ボールよりもむしろ、破れにくい頑丈な袋で梱包したほうが、安全なこともあるのです。

なぜなら段ボールは上に重い荷物を積まれることがあるのに対して、袋は段ボールよりもやさしく扱ってもらえることが多いからです。以上のことを踏まえた上で、梱包方法を決めるといいでしょう。

宅配袋 大 テープ付き





ゆうパックで洗剤・柔軟剤を送る

ゆうパックの基本情報
予想送料 800円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

洗剤・柔軟剤は液状のものも粉末状のものも、ゆうパックで送るのがおすすめです。ゆうパックは追跡機能・損害賠償制度が付いている発送方法なので、郵送事故が心配な人でも安心して利用できるでしょう。

荷物の取り扱い方について配達員さんや仕分けスタッフさんなどに注意を促す「注意シール」を貼ってもらえることも、ゆうパックの魅力の一つです。

お届け日時を指定したり、受取人が不在の場合は再配達日時を指定したりすることができるので、受取人が忙しい場合にも便利な発送方法と言えるでしょう。ゆうパックの送料は、荷物の大きさや配送元・配送先エリアによって決まります。

例えば東京から60サイズの荷物を発送する場合、北海道あてなら1,280円、近畿あてなら950円、九州あてなら1,280円かかるでしょう。送料の支払いは、元払いでも着払いでもOKです。

ダンボール 段ボール 60サイズ






◼︎ゆうパックの発送手順

ゆうパックを送るときは郵便局やコンビニなどで専用のラベルをもらい、自分と受取人の住所や氏名、電話番号、品名などの必要事項を記入します。

電話番号は書かなくても送れますが、何かあったときに迅速に連絡をもらうために、できるだけ記入しておくことをおすすめします。

配達希望日時があるのなら、それも記入しておきましょう。必要事項をすべて書けたら、郵便局やコンビニなどに荷物と一緒に差し出します。元払いの場合は、ここで送料を支払いましょう。

また、「こわれもの」用シールや「逆さま厳禁」用シールなど、注意シールをを貼ってもらうと安心です。

ワレモノ注意シール






自分で持って行くことが面倒だったり難しかったりする場合は、集荷をお願いしてもかまいません。

集荷は無料ですが、持込割引が利用できないことに注意しましょう。

関連:ゆうパックの送り方

宅急便で洗剤・柔軟剤を送る

宅急便の基本情報
予想送料 907円〜
予想サイズ 60サイズ
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

洗剤・柔軟剤の発送には、クロネコヤマトの宅急便も適しています。宅急便も追跡サービスや万が一のときの補償制度が付いている発送方法です。送料は荷物のサイズと地域によって決まります。

例えば80サイズの荷物を東京から大阪まで発送する場合、1,231円かかるでしょう。

ダンボール 段ボール 80サイズ






宅急便を発送する際にはまず、送り状を作成します。送り状には差出人とお届け先の住所や氏名、品名など、必要事項を記入しましょう。

送り状は手書きするほかに、ヤマト営業所に設置されている「ネコピット」から発行したり、自宅でパソコンやiPhoneを使用してプリンターから発行したりするといった方法もあります。

送り状ができたら、ヤマト営業所・コンビニ・取扱店に持ち込んだり、集荷を依頼したりして、発送手続きを行いましょう。自分で持ち込むと、送料が100円引きになるのでおすすめです。

またクロネコメンバーズの人は事前に申し込んでおくことで、自宅に設置した宅配ロッカーから発送することも可能です。

関連:宅急便の送り方

飛脚宅配便で洗剤・柔軟剤を送る

飛脚宅配便の基本情報
予想送料 1,026円〜
予想サイズ 80サイズ
発送場所 佐川急便の営業所
追跡番号 あり
補償 あり

洗剤・柔軟剤の発送には、佐川急便の飛脚宅配便もおすすめです。3辺の長さの合計が160cm以内、重さ30kg以内の荷物に対応しているので、洗剤・柔軟剤なら問題なく送れるでしょう。飛脚宅配便も、追跡機能や損害賠償が付いているので安心です。

送料は荷物のサイズや地域によって決まり、例えば東京から大阪へ80サイズの荷物を送る場合は、1,134円かかります。

利用の際には佐川急便のドライバーや担当営業所に問い合わせ、送り状をもらって必要事項を記入します。送り状がすべて記入できたら、荷物とともにドライバーに渡しましょう。

送料はこのタイミングで現金で支払うこともできますが、月ごとにまとめて請求してもらったり、着払いにしたりすることも可能です。

関連:飛脚宅配便の送り方

海外発送の場合

洗剤と柔軟剤をアメリカ・ハワイ・韓国・中国などの海外へ発送する場合、まずお届け先の国や地域で洗剤・柔軟剤を送ることが禁止されていないかどうかを調べましょう。

洗剤・柔軟剤の海外発送におすすめの方法は、ヤマト運輸の国際宅急便や日本郵便のEMSです。

国際宅急便の送料は、荷物のサイズとお届け先の国によって決まります。例えば60サイズの荷物を送る場合、台湾あてなら2,050円、アメリカあてなら2,750円かかるでしょう。国際宅急便を利用する際は、インボイスと送り状を作成する必要があります。

インボイスはどの国に送るとしても必須なので、インボイスと送り状が一体となったものを使用すると便利です。発送方法は、集荷とヤマト営業所への持ち込みがあります。

なお、お届け先の国で関税がかかってしまうことがあります。個人による発送の場合、関税は受取人が負担します。

関税については現地の税関や関連機関によって判断されるため、事前にクロネコヤマトで関税がかかるのか、またいくらかかるのかといったことは教えてもらうことができません。

次にEMSですが、これは国際郵便の中では最速の発送方法です。送料は荷物の重さやお届け先地域によって異なります。例えば901g〜1kgの荷物を送る場合、アジアあてなら2,100円、北米あてなら2,900円、ヨーロッパあてなら3,200円かかるでしょう。

いずれの発送方法を利用するにせよ、海外発送だと荷物は長時間運ばれることになりますし、海外では荷物の扱いが日本では考えられないほど雑なことがあります。梱包は国内へ発送するときよりも、かなり頑丈にしておいたほうがいいでしょう。

関連:品目(送るもの)から送り方を探す


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

花花束やブーケなど生花を郵送で安く送る発送方法と梱包方法
ハンドクリーム・日焼け止め(チューブ)ハンドクリーム・日焼止めを安く送る発送方法と梱包方法
iphoneiPhoneなどのスマホケースを安く送る発送方法と梱包方法
電子レンジ・電化製品・家具電子レンジを安く送る発送方法と梱包方法
赤ちゃん出産祝いを郵送で送る時期と発送方法!手紙の同封についても
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ